ダブル・ジョパディーの作品情報・感想・評価・動画配信

「ダブル・ジョパディー」に投稿された感想・評価

はる

はるの感想・評価

3.2
「ねぇ、知ってる?"二重処罰の禁止"って法律があるの」

_夫とひとり息子と共に幸せに暮らすごく普通の女性がある時、何者かの陰謀によって刑務所送りにされるハメに
そこで突きつけられる現実に絶望する中とんでもない囁きが彼女を駆り立てる...
アシュレイ・ジャッド主演、トミー・リー・ジョーンズ共演のサスペンス


この囁きは果たして天使のものか、悪魔のものか...
正直ここが自分の中ではピーク
えっどうなるの!?とかなり期待をしたもののだんだん読めてくるというか見たことある感じ...
悪くはないけど突出する部分もあまりないかな
でもなぜかこういうの最後まで観ちゃう
トミーとのコンビもいいし決して嫌いではない
ただほんの些細なものでも自分的に無駄な演出が入ると減点してしまうのです...
本日3作品目。

これは面白かった!
知らない間に夫殺しの罪を着せられ
刑務所送りになった妻。

初めからミステリアスな展開で
引き付けられた。
刑務所の仲間がいい!
保護観察官も。

きょうは映画堪能日。
お正月休み、サイコーだ!
とと

ととの感想・評価

3.5
サクッと楽しめるクライムサスペンス。
元旦那がクズすぎる。何がお前をそこまで悪党にさせるんや。
hiro

hiroの感想・評価

4.0
追跡者トミー。今回は保護監察官としてである。

他の映画と混同していたが、2021年になって、ようやく解消された。「同じ事件についてニ度は裁かれない」これをダブルジョパティと言うそうだ。

身に覚えのない夫殺害という無実の罪で刑務所に入る事になった主人公。その事を刑務所内で知った彼女は、復讐に心を燃やし、所内で肉体トレーニングを始める。
2021.7.25
いや~なんだか懐かしい感じ。パソコン盗み見からの車どーん!最後も意外とドキドキした~!
子供や友達もそれおかしいやろと多少気になりますが、テンポ良く進むので面白い。
10年くらい前に一度観ていて、面白かった記憶があったので再鑑賞。
この時代はセキュリティがガバガバで、死んだ人の社会保険番号で確認できたりとか、ツッコミどころ満載。
大人になってから観るとまた違った感想で、火垂の墓現象が起きたと感じた作品だった。
SHIN

SHINの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

怒った母の復讐。それなりに面白かったけど、最後は刑務所にぶち込んで欲しかったなー。

このレビューはネタバレを含みます

1回目:レンタルDVD
2回目:WOWOW録画

法律の抜け穴っていろいろあるんですね。非常にストーリーとして面白い作品でした。主演女優のアシュレイ・ジャッドの出演作の中では一番の作品かと思います。
ラストの息子マティとの4歳の時から6年ぶりの再会、ちゃんと母親を覚えておりハグするシーンは涙腺が緩んでしまった😢

アシュレイは当時、世界の美女100人にもランキングされていたはずです。

〈記録用あらすじ〉
リビー(アシュレイ・ジャッド)と夫のニック、息子のマティは睦まじい家族に思えたが…
ニックはリビーにヨットをプレゼントし、二人でクルーズに出かけるが、夫が突然消え、妻が彼の血を🩸浴びていた。
リビーは夫殺害の容疑で逮捕され、刑務所行きに。
マティを友人のアンジーに預けるが、次第に連絡が途絶える。リビーは彼女の居所を調べ、電話を入れるが息子の一声に夫が生きており、アンジーとデキていたことを知る。
6年の刑期後に保護観察官レーマン(トミー・リー・ジョーンズ)の下、仮出所となり、リビーはアンジーらを探そうとする。
しかし、アンジーは3年前に死亡しており、マティもすでに他の町へ越していた。
リビーはレーマンの目を盗んで逃亡、夫の持つ絵画をヒントにニューオリンズでホテルを経営していることを突き止める。
偽装死をバラさない代わりにマティの引き渡し交渉を行ったリビーだが、逆に罠に嵌められ、棺桶に閉じ込められる。
命からがら脱出できたリビーは、レーマンの協力もあって夫と対峙。レーマンはニックに銃で撃たれて負傷、リビーは夫を射殺する。しかし、合衆国憲法の“二重処罰の禁止”(ダブル・ジョパディー)によって彼女に罪は課せられなかった。
久し振りに観賞。
色々突っ込みどころ満載だったけど、展開が早くて面白かった。
この映画で一事不再理の事を知りました。
勉強になった。
この当時のアシュレイ・ジャッドは本当に綺麗。
濃いメイクがよく似合う。
お馴染み宇宙人・ジョーンズは大抵人を追っ掛けてる。
>|

あなたにおすすめの記事