キャスト・アウェイの作品情報・感想・評価・動画配信

キャスト・アウェイ2000年製作の映画)

Cast Away

上映日:2001年02月24日

製作国:

上映時間:144分

3.8

あらすじ

「キャスト・アウェイ」に投稿された感想・評価

明日意を決して歯医者に行くので、無人島で歯医者を恋しく思う映画を見たよ……

生還してもハピハピハッピーにはならないんだ……
ム

ムの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

最高の情けな表情を拝めるトムハンクス映画。開始30分からフィーバーかかってるんですが。推しが情けない顔して辛そうでとっっっても良かったです。

このレビューはネタバレを含みます

退屈だ〜と思ってしまって耐える2時間になったけど後から色々検索したらいろんな意味が出てきて自分の教養と感性の無さ痛感する映画だった(私にとって

でも飛行機墜落までのリアルな感じとか
すごいリアル感あった…

あと大大大ハッピーエンドにならずに
息をして 生きるだけさ
みたいなセリフとか
これは大人になると染みるものなのかもしれない
自分用の記録です。

■評価判断基準■
【★5】最高!殿堂入り!見ないと損してる!
【4.5】映画館に足を運んで観たい!リピートしたい!
【★4】面白いから他の人にもオススメしたい
【3.5】面白かった
【★3】可もなく不可もなく
【★2】面白くないor最後まで観れない
【★1】観た事を後悔
村口

村口の感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

時間や予定に縛られていた男が、時間も予定もクソもない無人島に漂着してしまう。4年後故郷へ生還し、人生における偶然性を受け入れる話。

「4年後」ええ!!!????
活力に満ちたトム・ハンクスが見たかったので助かる。
火起こそうとして手ザクー!!→あ゛ー!!→荷物蹴っ飛ばしてバレーボールバーン!!→あ゛ー!!→海に向かって体育座り、の流れめちゃくちゃ笑った。
バレーボールのウィルソンに八つ当たりして投げ飛ばしちゃって、我に返って慌てて探しに行くとこも好き。
ウィルソンが流されるシーン、泣けるんだけど『タイタニック』を思い出して笑っちゃった。

「僕のものではなくなってしまった彼女」をやるために普通あんなサバイバルライフ描くか!!!!???!!?!?
「僕も愛してる 君が思う以上に」
「潮が何かを運んでくる」

このレビューはネタバレを含みます

うわぁ…、凄いものを観てしまった🎦

航空機が海に不時着し、漂流して無人島で生き延びる男の話なんだけど、なんともやるせない🥺

バレーボール🏐に顔描いて、ウィルソンと名付け、友とする😳
あぁ、人間って1人じゃ生きれないんだなっとしみじみと思った。
チャックにとっては、大事な存在なんだよな。

で、いきなりの4年後😂
4年も生き延びてるなんて、凄すぎる!
サバイバル能力高すぎる!

さらにそこからの脱出目指しての、また漂流…。
ポテンシャル高すぎるぜーー!!

無事、救出されるけど、かつての恋人は人妻になっていた…😭
切なすぎる😭

何が凄いて、
トムハンクスの減量が凄いよね。
役者魂ですね😳

2022年31作品目
Yuzyuki

Yuzyukiの感想・評価

3.3
面白かった。

大切な人の存在がどれだけ人生に影響を与えているのかを実感する映画だった。自分だけだったら諦めてしまうところも、誰かのためにという気持ちが入ることで諦めずに頑張れることもあるんだなと感じた。

長い時間が経ってしまったら、自分の思い描いていた未来の姿とは全く異なる世界になっていたのにも関わらずしっかりと受け入れる強い心にすごく感動した。
バリー

バリーの感想・評価

4.5
もう何度観たんだろう。

定期で観返したくなる映画TOP5。

自分があの立場ならまず飛行機で終わる。
無事でも無人島で終わる。
頑張れても1ヶ月で無理。
約4年行けても海に出る勇気などない。
勇気振り絞っても海の途中で終わる。

チャックは色々な選択肢の中で見事に全部正解を選んだ幸運な人(不幸中の幸いか)。
まぁ失敗してケガしたりもするけど命に関わる事ではなかった。

チャックの生きようとする力、ウィルソン、鯨。

ロバートゼメキスの作品は絶望と希望を丁度良く提供してくれる。
いやまぁ物によるけどねw
Knd

Kndの感想・評価

3.5
ちょくちょく怖いシーンが。あと(イタいではなく)痛いシーンも少し。
今回吹き替えで観たんですが声優陣がなかなか豪華でした。
kei

keiの感想・評価

4.2
*過去鑑賞記録

何でこんなに面白いんだろうね〜
自然の恐ろしさと人間の儚さを痛感させられるよね
でもサバイバルしてみたいと思ってしまう
不思議な映画なんだ

何度観ても面白い
>|

あなたにおすすめの記事