キャスト・アウェイの作品情報・感想・評価

「キャスト・アウェイ」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

飛行機が墜落してそこから海中に自力で脱出するシーンのディティールが細かい!
大体、飛行機墜落から無人島に流れつくのが意識失っていつのまにか浜辺に打ち上げられてるっていうのをはしょらないのがすんごく良かった!

トムハンクスの演技力でただのバレーボールのウィルソンがまじで友達に感じた。

離れ離れになるシーンが悲しくなった。
ただのバレーボールなのに。

オチがトムハンクスとあいまって、最後色んな方向にある道が生きつづければなんかあるさ感がいい感じだった〜
tento64

tento64の感想・評価

-
無人島サバイバル生活を四年間。唐突に「〜そして四年後〜」となるのでずっこけそうになるけど、この映画のキモはラストの三十分くらいにある。観客に前向きな気持ちになってほしいんだろうけど、そんな元気もなく見終わった後は虚無感に包まれた。
Itsuki

Itsukiの感想・評価

4.5

トムハンクスが出てる映画基本的に不憫でしゃーない。大手配送会社FedExのエンジニア、チャックが航空機事故により1人無人島に漂着する物語。
なんとなくトムハンクスだから観てみるかぁと思っただけだったけど、中身の詰まった映画でした。ただのサバイバル映画だと思って観るのは損でしかない。物語の肝はなんと言っても救助された後からで、人と人との繋がり方を考えさせてくれる。こんな仕事をしていなければ。あの日仕事を断っていれば。あの飛行機に乗りさえしなければ。あの時車を降りずにいれば。ほんの些細なことでズレたり壊れたりする人間関係は、そう簡単には戻ってこない。壊れやすくて直りにくい、だから大切にしなければいけない。そんなメッセージの詰まったラスト20分でした。

もちろんサバイバル中のトムハンクスも名演でした。仕事に生きていた前半、命と向き合った無人島生活、大切なことを四年で学んだ帰還後。3つともはっきり違った演技で驚かされます。ウィルソン君もかなりの名演です。彼との別れのシーンは思わず泣きそうになりました。
Tomo

Tomoの感想・評価

4.2
とてもよかったです。設定はいたってシンプルですが、さすがはトムハンクスといったところ。演技力が秀逸でまるでじぶんがその窮地に追い込まれたように吸い込まれました。ウィルソンのシーンはそこだけ見ると滑稽なのですが、感情移入していたので感動的なシーンと捉えて泣きそうになります。最後のしめくくりが日本映画とちがいあからさまではなく非常に好感がもてました。
USO

USOの感想・評価

3.8
無人島にたった一人。トムハンクスが一体どんなふうにサバイバル技術を身につけて適応していくのかってところを期待してた。

もちろんそこもいい。トムハンクス演じるチャックが少しずつ手持ちのアイテムを増やし、少しずつタフになっていく。
終わりの見えない孤独な無人島暮らしを支える「存在」。

でもこの物語の本当に面白いところは起承転結でいうところの「結」だった。

観た後なら何とでも言えるから言うけど、個人的にはもうこれ以外には考えられない「結」です。
may

mayの感想・評価

3.4
ウィルソンが切ない。スポルディング…笑
一人で1時間以上画面を持たせるってよくよく考えるとすごい。さすがトムハンクス。1回目の脱出シーンが痛すぎて😨
頭が相当良くなきゃあそこまで生き残れないよなあ、自分には到底無理。
ラストシーンの意味がわからなくてググってしまった。
高校時代に劇場で観たなあ。

(あの時一緒に観に行った女子大生は元気してるだろうか……)

舞台が無人島だから、どうしてもトムハンクスの一人芝居になってしまうところを、バレーボールと対話させる演出。さすがよね。

ラストとんでもない様変わりした姿で無人島脱出するトムハンクスの絵面だけは、強烈なインパクトで鮮明に覚えてる。

いつかまた観よう。
Kokomo

Kokomoの感想・評価

3.8
ターミナル然りでトムハンクスって飛行機乗った後大変な目に遭ってるイメージ

本当にゼロからの無人島生活
その後さらに、というよりその後の方が辛いけど、立ち上がるって強いなぁ

ウィルソン…
しち

しちの感想・評価

4.0
小さい時ぶりに鑑賞。

安定のトムハンクス。とても可愛い愛くるしい。生え際にキスしたい。それはもうただ好きなだけ。

長い映画だったので心配でしたが、あっと言う間でした。中盤は殆ど台詞が無いのに面白く、笑ってしまうシーンもあった。

最後切なかった。

ウィルソンとの出会いから別れ。私も金魚と毎日1時間は喋ってるのでわかるわかると意外にも共感。
Kazuhiko

Kazuhikoの感想・評価

3.0
「時に背を向けることは大罪だ。」

ディカプリオかと思ったらトムハンクスでがっかりした。

飛行機が墜落するシーンは圧倒的迫力。

にしてももはや途中からはコメディ。
>|