ミッドナイト・エクスプレスの作品情報・感想・評価・動画配信

「ミッドナイト・エクスプレス」に投稿された感想・評価

ni34

ni34の感想・評価

3.0
外国では悪いことできないな、、、
他国の刑務所ですごすとか、、怖すぎる
YUJIRO

YUJIROの感想・評価

-
異国で投獄されたアメリカ人の話
暗い雰囲気で話進んでくのとか主人公の陰鬱な性格とかの描写がよかった
HirokiM

HirokiMの感想・評価

3.9
実話ベースで良い作品であることは間違い無いとは思うのですが、
非常に暗い。でも最後出所できて良かった。。

時代だけに、
平日の昼間にテレビでふと流れてそうな映画感。
封切り当時、衝撃を受けた。自業自得とはいえものすごい悲劇。しかも実話ベース。どうしようもない重苦しさと絶望感から抜け出せず病んでいく心理描写のすごみ。感動する内容ではないが、この映画の中で主人公と一体になる感覚に、自分の中では最高傑作に属する映画であった。トルコには絶対行くまいとまで思った。
ところが、30年ほどのちに2回目を見たとき、それほどの衝撃感はなかった。不思議だが、若いときに見てすごく良かった映画には2タイプある。何十年かのちに見ても同じ感動のあるものとそうでないものと。この映画は後者だった。
こでぶ

こでぶの感想・評価

4.2
胸糞...。
ずーーーーーーっとしんどい..
出所まで残り52日とかから30年追加はまじで涙出る。これぞ最悪って状況で、こう言っちゃなんだけどたかが麻薬の持ち込みだけなのに実質終身刑とか...可哀想すぎるのよ。

異国で逮捕される怖さ、震えた。
817

817の感想・評価

2.2
私の感覚では、外国の劣悪な刑務所といえば「プリズンブレイク」「暁に祈れ」ですが、これはずっと古い作品、しかも実話ベースだそう。
なので、時代背景もあり、相当苦しかったと察します。
ちなみに、一切共感はできなかった。

悪いことはしたのは間違いないけど、30年超はないでしょう。
そんな理屈や正義が通るわけもなく。

昔の作品なので、盛り上がりを持たせる演出もなく、ひたすら暗いだけ。
どちらかというと、いやな気分になる作品だった。

このレビューはネタバレを含みます

久々の脱獄もの。
はるか昔父親に勧められた作品。
異国の地トルコの怪しげな雰囲気と、
絶望感満載の刑務所の囚人達の演出は、
見事としか言えない。
が、最初から最後まで主人公の自業自得感が目についてしまうのも事実。

少量とは言え薬を持ち込もうとした企みや浅はかな逃亡。挙句の果てに父親に泣きつく弱さ。父ちゃんも父ちゃんで息子には甘いし…シンパシーを抱くことは到底出来なかった。

ラストシーンはちょっと微笑ましくもあったけど。2年の刑期が釈放寸前に35年に伸ばされたらそりゃ気も狂ってしまうだろうよ。

ストーリーより気になったのは、
ロン毛のブラッド・デイヴィスが、
若かりし頃のブラッド・ピットの面影を感じさせた事かな。
最初から最後まで主人公に
興味を持てなかった。
面会シーンで嫌悪感が増した。
ラストのバックショットがよかった。

このレビューはネタバレを含みます

言葉が通じずに意思疎通がままならないだけでも苦痛だとは思うけど、常識が通じないのがこんなに絶望的だとは…。

この作品は、希望と絶望をのぞかせるバランスが凄く上手だったように思います。終身刑が見え隠れしてるのが恐ろしい。
bowcat

bowcatの感想・評価

4.5
過去の衝撃シリーズ⑥

刑務所もので、
脱走(ミッドナイトエクスプレス)🏃‍♂️もの
ショーシャンクを思い描いた方
とんでもない
もっと昔の映画なので
エンターテインメント性は少。
夢ないです。
絶望感のみ😅
混沌としていて理不尽。
ありえない世界で生き抜く話。

親と子、男と女、友情、そして同性…
世の中にはいろんな愛が溢れてる
と、当時はこれこそ愛の映画だ!って
笑っちゃいますね。真剣だった〜。

池袋文芸座『タクシードライバー』と併映。
その日はタクシーに軍配上がってたんですが
後々、断然こっちが刺さってきて
終わる前に、もう一度二本立て観ました。

麻薬を密輸しようとして捕まったヘイズ。
しかし、アメリカとトルコの政治問題の
悪化から、無期懲役にされてしまう。
違ったみたい50年?30年?😅

トルコの刑務所🇹🇷
そこは自由になんでもが横行する、
金と権力が勝つ、恐怖の館。
お香の焚かれた、霧の中の世界。
イスラムの祈りの歌で目眩がする。

麻薬に溺れているマックス。
看守たちの手先リフキ。
看守長に目をつけられたら最後
地獄が待っている。
看守長の双子の子供が、ちょームカついた。
まだ覚えてる😆

日本の常識は、外国じゃ通用しないのだ
ぐらい考えてた。アホです。
トルコはメチャ怖い国、思っていた。
いまみたく、Googleもスマホもないけんねー

婚約者が面会に来たとき
ガラスごしに、胸をあらわにさせて
ガラスに顔を付けて自慰行為
涙ながら胸をガラスに押し付ける婚約者。
人って追い込まれると…
と当時のbowcatさんは、面食らったのです。

規則正しい生活で、正気を保とう
この狂ったコロナ渦の世界でも♫
>|

あなたにおすすめの記事