告発の作品情報・感想・評価・動画配信

「告発」に投稿された感想・評価

umakoron

umakoronの感想・評価

4.6
実話だけにガツンとくる

刑務所を舞台にした有名作品
シャッターアイランド
ショーシャンクの空に‥‥など
と比較しても
劣らない秀作

ケヴィン ベーコンの
鬼気迫る演技は必見
役の作り込みが尋常ではなく
感動しきり


記憶に残る
何度でも見たくなる作品
palace11

palace11の感想・評価

4.1
胸が締め付けられるシーンが多く苦しかった。弁護士の熱意と優しさに涙が止まらなかった。天国で野球観戦して笑っていてほしい。
とぅん

とぅんの感想・評価

3.8

このレビューはネタバレを含みます

アメリカに実在した最悪の監獄・アルカトラズ刑務所を閉鎖に追い込んだキッカケとなった裁判を描く作品。
その裏には、2人の男の友情があったという話。

アルカトラズ刑務所の独房で3年もの間不当に閉じ込められ虐待されていたヘンリー。
彼はある日、食事中に他の囚人をスプーンで刺し殺してしまい、第一級殺人として裁判にかけられる。
彼を弁護する男・ジェームズは、彼を殺人に向かわせたのは刑務所の責任だとして、刑務所を相手に訴訟する•••というストーリー。

最初はヘンリーから事件のことを聞き出そうとするジェームズだったが、段々と仲良くなっていき、ヘンリーはあくまでも事件とか刑とかどうでも良くて、ただ友達が欲しかったってのが涙もの。

最後は刑務所の再調査という「勝利」を勝ち取るものの、ヘンリー自身は有罪になって、アルカトラズに戻っていくも、ジェームズとヘンリーが再会することなく、ヘンリーが死んでしまうのが切ない。

正義感溢れまくりの弁護士を演じたクリスチャン・スレーターも、極悪副署長のゲイリー・オールドマンも素晴らしいのだけど、
この映画はヘンリー役のケヴィン・ベーコンの作品なんだと思った。
トラウマに絡め取られた囚人にしか見えなかった。名演。
ああ、この作品を観ずに
今まできてしまったことに後悔

すごい作品だった...
一人一人の声は小さい
でも、気が狂うほどの恐怖に耐え、
声をあげたからこそ変わった
変わるきっかけになった。

実話だからこそ、脚色しすぎてないと
願いたい。

すごい作品だった



※訂正!

脚色しててもいい!
だってすごいから、脚本が本当に魅力的で、俳優さんの素晴らしい演技!
はーーーー素晴らしかった!!!!
Pぃこ

Pぃこの感想・評価

4.1
実話を疑う。光も生きる糧もなく糞と残飯と傷があって3年生きられるのか?
hoka

hokaの感想・評価

4.0
しかしケビンベーコンは実力派という言葉が陳腐に思える程何でもこなす。とてもフットルースやトレマーズのにいちゃんとは思えない。テーマはすこぶる重い。どの程度脚色されているのかは判らないし、真実は当事者しかわからない。妹のために犯した小さな罪と重すぎる罰。そして勇気ある告発と彼にとっては、ささやかな結末。この映画にヒリヒリする重厚感を与えているのはゲイリーオールドマンのサディスティックな演技だろう。圧倒的な優位性とアメリカを代表する刑務所という大きな後ろ盾がさらにそれを増長させる。妹、幸せでよかった。
Jun

Junの感想・評価

3.7
こんな、ひどい仕打ちがあったとは。
凶悪犯罪者ならまだしも。

境遇は良く似ているものの、2人の格差が余りに大きすぎて悲しい。片方は囚人で、片方は超エリート弁護士。本当に運命は残酷です。

腹立つけど、ゲイリー・オールドマンはヒール役が似合うなぁ。
監督のエゴが全面に押し出された悪作。
皮肉にも表現者としてやってはいけない事の良い例となったので、鑑賞する価値はあった。
作品をみて違和感を感じた人は、実際の事件について調べてみることをお勧めする。
ダイガ

ダイガの感想・評価

4.0
母と劇場で観て以来の再見。
詳しい内容は忘れていたから、こういう話だったんだとびっくりした!
これは許されないよ。確かに彼は悪いことしたかもしれないけど、あんな悲惨すぎる虐待は許されない!

ケヴィン•ベーコンが役になりきっていて、凄まじい演技だった。
クリスチャン•スレーターの熱血弁護士役も良かった。

どうやら実話を元にしているけど、かなり脚色されてるんだね。
たとえがっつり脚色されていたとしても、この作品の素晴らしさは消えないよ。
ロゼッタとの再会の時が1番感動した!
ケビンベーコンとクリスチャンベイルが俺的には一番ストイックな俳優やと感じるわまあ他にもいっぱいおるやろうけど
>|

あなたにおすすめの記事