終身犯の作品情報・感想・評価

「終身犯」に投稿された感想・評価

azkyon

azkyonの感想・評価

4.0
約150分の長編だったがだれることなくじっくり見た。
実話なのだそうだが、たぶん今なら模範囚なので恩赦やら仮出所で早くシャバに出られるんじゃないだろうか。

アニマルセラピーじゃないが、小鳥を拾って育てていく中でストラウドは人として大切なことを見につけていったのですねぇ。
挨拶をされたら挨拶を返す、人に何か頼む時にはお願いをする、願いをかなえてくれたら感謝する。
命は尊いもの、どんな人でも人は生きている限り尊厳がある。
看守や所長との会話が良かったですわ。

母親といい、ストラウドといい、たぶん頭の良さや行動力は持って生まれたものなんでしょうね。
刑務所独房生活50年以上の誰もがこんな天才的な独学をできるわけではないでしょう。
小川

小川の感想・評価

4.9
名作。終身犯がスズメの雛を拾って人生変わる話。生き物への愛が人を変える様が見れて本当に心温まった。

○ボブ・ストラウド
pier

pierの感想・評価

3.9
終身犯が一羽の雀を拾い、後に鳥類学の権威となった奇跡の実話。
生きる権利ではなく、生きる義務があるという台詞が突き刺さる。
Akiramovie

Akiramovieの感想・評価

3.9
実話なのかしら、バート ランカスター的には 渋い役どころ。

お母さん 可哀想!
DarcyAnam

DarcyAnamの感想・評価

4.5
雀のヒナを拾った事によって彼の人生は全く違うものになった。刑務所にいながらにして努力と熱意で鳥類学の権威にまでなるなんて本当に凄い。
これが実話って奇跡以外の何物でもない。
ストラウドは確かに犯罪者だったけど彼を非難する気は到底起きない。
ジョン・フランケンハイマー監督作品🎥

バート・ランカスター主演で、彼が終身犯となり、刑務所に入れられるのだが、鳥に詳しくなって「鳥の博識、第一人者」となる映画。

ユニークで面白い物語であった。
本題に行くまで長いと思ったけどバート・ランカスターが監獄の中で鳥を飼育してどんどんのめり込む様だけでも十分面白く、特に鳥が卵からガチで産まれる姿は実に感動的だった

でも鳥の側で煙草吸っていいのかよと
好きな話だった。心の優しさとか、社会はそういうものを考慮してくれないんだという事を伝えてくれる。悲しみ。