グリーンマイルの作品情報・感想・評価・動画配信

グリーンマイル1999年製作の映画)

The Green Mile

上映日:2000年03月25日

製作国:

上映時間:188分

4.0

あらすじ

「グリーンマイル」に投稿された感想・評価

MK

MKの感想・評価

4.0
3時間越えなんて気が付かなかった(笑)

ジョンの不思議な力が結局なんなのか追求したくなってしまう、、。
宮

宮の感想・評価

4.2
無駄がないから3時間でもそれを感じさせない。
ファンタジー要素あるけど、重く受け止めなければならない話だった…悪人は必ず裁かれる、でも善人が報わるとは限らないというメッセージ性を感じた。
自分の無実を主張しなかったんだろうか、生きるのが不器用なだけなのに。
なんのカテゴリーにも付け難いような、こうだ!と語りにくいような映画だったから私の語彙力では陳腐になってしまう。名作と言われる理由が分かりました。
3時間長いなと思ったけど、実際見てたらあっという間だった。面白かった
Yuzyuki

Yuzyukiの感想・評価

4.3
ジョンにように心の底から優しくてとてもいい人が報われないことがすごく悲しくなった

苦しむ必要のない人が、悪い人たちがした悪いことに対して苦しまなくてはいけないのが辛かった

映画自体すごく長いけど全く飽きることなく最後まで見れた

最後の方のシーンを見るのがすごく辛かった...すごく苦しかった
Kir

Kirの感想・評価

1.1

このレビューはネタバレを含みます

今見ると、全てが魔法オチ。

胸糞キャラも殺しといたし、自分冤罪だけど、めんどいんで死んどきますわ、という話。

それだけ。
り

りの感想・評価

4.1
その色が緑であったため、刑務所内の死刑囚達が死刑台まで歩く道は"Green mile”と呼ばれた。
他人を癒す不思議な力を神に授かった死刑囚の1人、ジョンと出会い、看守主任であるポールは義務と道徳の天秤にのせられる。
終盤のポールの回想が明けた後から、彼の考え、人生観には深みを感じた。また、冒頭、回想シーンの始まりには降っていた豪雨が終わりには晴れている所にもポールの心の中がかいま見えた気がする。
"Green mile"は必ずしも死刑囚のためだけの言葉では無く、普遍的な人生そのものである。最後の瞬間を他人が決めることの倫理について考えることができた。
MA

MAの感想・評価

4.5
さすがの名作ですね。ずっと観なきゃ観なきゃと思いつつ、観れてなかったけどついに鑑賞しました。最近観た映画の中でもダントツで3時間と長かったけどそれすら感じさせん面白さ。自分の人生のグリーンマイルを考えさせられる事なんてそうそう無いし、ちょっとファンタジー要素あるけど、ジョンの気持ちやポールの気持ちを考えると最後は本当に泣けますね。ポールの奥さんや同僚が本当にいいキャラしてる…
Natsuko

Natsukoの感想・評価

4.8
三時間越えなんて感じさせない。ずっと集中して見てた。ジョンコーフィの不思議な力っていうところにファンタジー要素はあるものの、取り扱っている題材は受け止めるのにはすごくパワーがいる。
人権って何だろうって考えさせられた。
多分この先も忘れない映画になるような、とっても名作でした。
長いから今日は映画見る日やって日ちゃうと見られへんけど、今日は1日何もないから気合入れて見た。久しぶりに見たけど、やっぱ良かった。
ジョンコーヒィーの死刑執行シーン辛かった。彼が生きるには残酷すぎる世界だなあ。電気椅子での処刑手順はもう完璧に覚えた。スポンジは濡らし忘れちゃいけない。パーシーはクソ野郎
>|