グリーンマイルの作品情報・感想・評価・動画配信

グリーンマイル1999年製作の映画)

The Green Mile

上映日:2000年03月25日

製作国:

上映時間:188分

4.0

あらすじ

「グリーンマイル」に投稿された感想・評価

ダニー

ダニーの感想・評価

4.0
ずっと昔に観たから詳細な記憶は無いけど号泣したことを覚えている
長いけど人にオススメしたい作品
またゆっくり観られる体力がある時に見直したい
文句なしの名作だと思う
wisteria

wisteriaの感想・評価

3.9
予告編からなんとなく自分向きではない気がして敬して遠ざけきた作品を機会があってNetflixで。

『ショーシャンクの空に』のフランク・ダラボン監督とスティーブン・キング原作のコンビ。主演はトム・ハンクス。宣伝文句に、スピルバーグが4回号泣した、と。

これだけのメンバーが製作に関わっているのだから、一定水準のクオリティは約束されたようなもので、事実、30年代米国田舎の温気まで伝わるようなじっとりした画作りに癖の強いキャラクター達の関係性を長尺でねっとり描き上げる演出手腕は流石の仕上がり。

ただ、この作品の肝心の仕掛け、例のマジックリアリズム風のギミックが、なんて言うんでしょう、あくまでも個人的な好みの問題ですが、神秘的でもなければ幻想的にも思えないというか、ただただキモいと感じてしまいまして(笑)。ああいうのは小説で想像させるからこそ生きてくるような気が。。普通に大恐慌時代の刑務所を舞台とした人間ドラマとして描けば傑作になったのでは?などと原作を無視した勝手な感想を抱いてしまった次第です。すみません。

原題は同名小説の"The green mile"。
獄舎から電気椅子までの古ぼけた緑色の通路から来ている。
なおき

なおきの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

死刑の前に歩くグリーンマイル。死刑囚が刑に処されるまでの看守とのやりとりを描いた映画。無実の囚人、ジョンは怪我や病気を癒やす力を持つ。彼はなぜ人の痛みを感じ、癒やしたのか。ラストの長すぎるグリーンマイルの話。長く生きてると辛いことの方が多いのかな。死刑でもまだ生きたい人と人生を追加でもらった人。対照的。
たばー

たばーの感想・評価

3.9

このレビューはネタバレを含みます

思っていたよりファンタジー要素が強かった🗣
結末はやるせなくて悲しくて…救われて欲しかった🧑🏾‍🦲
死刑や、人の命について深く考えさせられた。

ミスタージングルスかわいい🐀
スティーブンキングは天才だ。ホラー作品ばかりが目立つイメージがあるが、こういう神秘的な内容もすばらしい。トムハンクスはよい演技だった
コフィーのスペルはCoffey
似てるけどCoffeeとは違う
いか

いかの感想・評価

4.0
トムハンクスの夜は激しい。
なんか救われない映画流行ったよなあこの時。
Sayaka

Sayakaの感想・評価

4.1
「死は必ずやってくる。それに例外はない。だが、神よ。時に私のグリーンマイルは、あまりにも長く感じられるのです」

現実世界に置き換えても、これ以上コーフィーを苦しめてはいけない。現実から目を背けず、人に愛を与える側の人になりたい、そう思える映画。その間は辛く長い、でも生きるしかない。
ジュニ

ジュニの感想・評価

3.9
気になっていたので観ました!

重たい話だったけど看守のおじさん達の安心感のおかげで乗り切れました……トム・ハンクスの演技で思わず笑ってしまって、間で少し気が抜けるシーンがあって良かったです!
ファンタジーなお話だけど、考えさせられる内容だし終盤は登場人物に感情移入して泣きっぱなしでした……
tsumu

tsumuの感想・評価

4.2
泣いた。SFも入ってるのにSF感が感じられなくて感情移入しっかりしてしまう。
>|

あなたにおすすめの記事