カッコーの巣の上での作品情報・感想・評価

カッコーの巣の上で1975年製作の映画)

ONE FLEW OVER THE CUCKOO'S NEST

製作国:

上映時間:129分

ジャンル:

4.0

「カッコーの巣の上で」に投稿された感想・評価

マクマーフィ。

あらすじ読んだときすっごい怖い婦長さんかと思ってたけど、統制の仕方が静かで冷静で。描かれ方が特徴的でした。

心の機微で様々なことが起きてた気がする。日本語表現論苦手だからすぐに言葉に出来ないけど、何度か見てちゃんと考えたい。
夏帆

夏帆の感想・評価

4.1
刑務所での強制労働から逃れるために精神病院に入院してきたマクマーフィ。
彼の型破りな言動行動で、完全な統制の下で無気力になっていた患者たちが徐々に生き生きとしてくる。

当時と現代では、病院の様子も少なからずちがうとは思うけれど、電気ショックや些細な楽しみも奪われる環境は、このような状態で患者にとって最適とは思えないし、
それに対してトコトン歯向かってくれるマクマーフィに爽快感を覚えたりして途中までは観てたんだけど…

最後は、「よかった」って単純に思えない。なんともモヤモヤが残ります。

ただジャック・ニコルソンの演技は素晴らしすぎでした。若い頃の映画を観たのはもしかしたら初めてかもしれないが、私の中で彼の映画史上No.1になりました。
改めて観たらめちゃくちゃカッコいい映画!
音楽もそうだし言うまでもなくジャックニコルソンの演技もキャラクターもモチーフも、エンディングも
うめ

うめの感想・評価

3.6
「17歳のカルテ」を思い出したなぁ。
私は、今作よりそっちの方が好きかな。
シナチQ

シナチQの感想・評価

5.0
う〜む、重い…違う意味でこんなに重い作品観たの『ニーチェの馬』以来…最後衝撃的で辛いんだけ…何とも複雑。
takahiro

takahiroの感想・評価

3.7
チーフ!😭😭
行け、行ってくれ!
皆の思いと共に、自由な場所へ!!
ラストは喜んで良いのか悲しんで良いのかわからない。しかしそれは悪いことではなく、この映画のそういう雰囲気は好きだ。
厚揚げ

厚揚げの感想・評価

3.0
作品の背景意味をもっと知っていたら
楽しめたのかも

ミリオンダラーベイビーを
見た時と似たような衝撃だった。

もやもやとした塊が残る
うーん難しい
好みでいうとあまり好みではないな
時代が時代だからこういう展開なのは仕方ないけどマクマーフィーも悪いだろ
たまたま昨日シャッターアイランド観てたおかげでいろいろ分かったけど余計に辛かった
>|