ブルー・ストリークの作品情報・感想・評価・動画配信

「ブルー・ストリーク」に投稿された感想・評価

やしこ

やしこの感想・評価

4.0
10年くらい前にレンタルで観て、正直あらすじくらいしか覚えてないけど洋画コメディおもしれぇ!!ってなった映画
面白かったことだけはずっと記憶に残ってる
Na

Naの感想・評価

3.0
テンポがよく、気楽に見られる作品でよかった。CGなしで見応えがあった。
Jeffrey

Jeffreyの感想・評価

3.0
「ブルー・ストリーク」

本作はレス・メイフィールドが監督した1999年の刑事アクション映画で、主演はマーティン・ローレンスで、気づきが好きな人にはたまらないと思う。笑いのピークもきちんとあり、元泥棒の男が盗んだダイヤモンドを建設中のビルに隠すが、そのビルは警察署になってしまったため、偽刑事に扮してダイヤを回収するべく警察署に潜り込み、騒動を起こしまくるバディムービー的要素もあり、元泥棒を主人公としたアクション・コメディに、警察が舞台となるため刑事映画としても成り立つ作風である。
アクション 2
コメディ 3
マーティンローレンス 6
の計11点
マーティンローレンスはもっと評価されていいとおもうけど。

このレビューはネタバレを含みます

主人公の低俗なギャグはちょっと笑えないけど、全体的なコメディのまとまりは良い感じ。

クライマックスは面白かった。
マフィアのボスに撃てと言われて速攻で撃つの笑った。相手があいつじゃそりゃ撃つでしょ(笑)

ラストの見逃しはベタだけど、この映画のまとめとしてはちょうど良い。
でもダイヤは見逃して良いんか?

このレビューはネタバレを含みます

盗んだダイヤを逮捕される前に建設中の建物に隠し、出所してから回収に行ったら警察署ができてた‼️
さあどうする(笑)

主人公が面白くて好きですね
ふざけてるんだか真面目なんだか(笑)
盗み出したダイヤを埋めた場所に警察署ができちゃった!さぁどうする?
から始まるコメディ
憂鬱な気分になるシーンは少なく安心して見ていられる、落として盛り上げる方式じゃないのは好感持てる
アクションシーンもきれっきれだし良い
おすすめできる一本に数えられる
満点じゃないのは「すごい面白かった!神!」って段階に届くまでのあと一押しが欲しかった点
北千住

北千住の感想・評価

3.0
ダイヤを隠した場所に警察署ができちゃってどうしよう

ってドロボーのコメディ

値段の割に美味しいスナック菓子食べてちょっと得した時と同じ満足感

「マイナーな面白い映画ない?」への無難な回答。
kinotoushi

kinotoushiの感想・評価

1.8
ダイヤ強盗犯のマイルズが逮捕される前に獲物を隠した場所は、マイルズが出所する頃には警察署になっていた。隠したダイヤを取り戻すために警察官に偽装し、通気口を捜索しようとするも次々と邪魔が入り、さらには事件も発生して現場に出る羽目に。元犯罪者視点から事件を解決してしまい着々と出世してしまうが…

明らか挙動不審なのに身辺調査もされず、数日間で何度も出世するってだいぶありえないし、警察署のメンバーはお人好しばかり。ギャグを挟みながらHIPHOPが流れてカーチェイスやアクションが繰り広げられる。昔の警察コメディものってこういう荒唐無稽さが売りだったよなと懐かしく感じた。

ただひとつひとつの小ネタが長く、それが少々テンポを悪くしてる気がした。笑いのツボやテンションが合う人には面白いだろうけど、個人的には少し退屈。ラストシーンは気が利いててかっこいい。

吹き替えで見たんだけど、ルーク・ウィルソン演じるカールソンが騙されやすいお人好しキャラで、さらに声が宮本充さんだったのでどうしてもこち亀の中川を思い浮かべずにはいられなかった。
あんま期待してなかったけどテンポよくて笑わせるとこも外さない名作
>|

あなたにおすすめの記事