ビバリーヒルズ・コップの作品情報・感想・評価

ビバリーヒルズ・コップ1984年製作の映画)

BEVERLY HILLS COP

製作国:

上映時間:105分

ジャンル:

3.6

「ビバリーヒルズ・コップ」に投稿された感想・評価

mao

maoの感想・評価

3.5
エディ・マーフィ若い。吹き替えで観ちゃったからもう黒い山寺宏一にしか見えなかった。山寺宏一って本当に山寺宏一だよね。
あと音楽が良かった
80年代といえば、刑事アクション全盛期だったかな?当時、軽快なトークとのほほん感が新鮮で、何度も見返してました。また、これは吹き替えで見るべきですね。
今見ても楽しい。次作以降はトーンダウンしたように記憶してますが、1作目は思い出フィルターもあり、あらゆる点で高評価です。
…これじゃ、参考にならんな(笑)
粉雪

粉雪の感想・評価

3.2
エディ マーフィー全盛期。とにかく、しゃべり倒した印象が。当時はヒットしたし、面白かった。
デトロイトの刑事アクセルが友人の敵討ちにビバリーヒルズへ繰り出す。

テーマ曲は大好きだし面白い。ただ続編にも言えることだが、ふざけすぎな気がする。悪友とはいえ人が死んでるんだが…
ミッションインポッシブル1らへんの年代のファッションとか音楽とが何故かツボにはまって観漁ってます
これでエディーマーフィーは有名になったのか〜
歌といいなんか最高ですね。
ただDr.ドリトルみたいなコメディー期待していたので少し物足りなかった感はあります👀
とろろ

とろろの感想・評価

3.7
OPから一目惚れするかっこよさ。
何より音楽がいい。そしてテンポと気持ちのいい会話の切り返しがいい。
難しいこと考えずに楽しめる映画。
かいち

かいちの感想・評価

3.5
テンポもいいし何よりエディマーフィーの饒舌っぷりが楽しめる!
indie

indieの感想・評価

3.5
貧乏を絵に書いた様なデトロイトの黒人刑事が金持ちでノンビリとした(余裕があるという事ですね)ビバリーヒルズに乗り込み大暴れするという貧乏人には胸がスッとする下層からの侵略モノ的な味わいのある作品だが下層であればある程ルールを無視し失礼な言動や行動をするというある意味差別的な見せ方にはハッとする掲示が含まれていて趣がある。
R

Rの感想・評価

3.8
ビバリーヒルズ・コップを鑑賞しました。

痛快アクションコメディです!予想以上に楽しめた!


簡単な粗筋を。

凄腕だが少々勇み足が過ぎるデトロイト市警の若手刑事、アクセル・フューリー(エディ・マーフィー)はビバリーヒルズからやってきた幼馴染のマイキーと久々の再会を果たすが、その夜マイキーは殺される。

主犯を追い求めビバリーヒルズに乗り込んだアクセルは幼馴染でマイキーとも友人であるジェニーと接触し、マイキーが一流の画商として名を馳せるメイトランドの存在を知る。

メイトランドを主犯と睨み事務所に乗り込むも一蹴されビバリーヒルズの警官たちに監視される事となったアクセル。

アクセルは監視の目をくぐり抜けメイトランドを追い詰める証拠を見つけることができるのか?



アクションとコメディのメリハリの効いた作品ですしアクセルのキャラがカッコよくてダサい、憎めない男であるところにものすごく惹かれます。

ドリトルイメージが強かったエディ・マーフィーでしたが見事に払拭されちゃいました。

予想していたよりもだいぶよかったので嬉しい。

いやぁ、映画って本当に素晴らしいものですねえ。
エディ・マーフィー主演なので、是非ともと吹き替え版を鑑賞。
やっぱり山ちゃんの声は最高ですね。

ツッコミどころが多いのは気にしない。デトロイトとビバリーヒルズの対比が面白いです。

よくできた映画だと思います。
Glenn Freyのheat is onは好きな曲です。
>|