バッドボーイズの作品情報・感想・評価・動画配信

バッドボーイズ1995年製作の映画)

Bad Boys

上映日:1995年11月18日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.6

「バッドボーイズ」に投稿された感想・評価

F

Fの感想・評価

-
訳あってなかなか家に帰れないマーカスが気の毒だけど、そんなマーカスとマイクの会話が面白い!マーカスが、自分の庭でマイクと取っ組みあってるシーンが好きです。

銃の発砲も然ることながら、とにかく爆発の激しいこと!!!めちゃくちゃに燃えるので、観てて気持ちよかったです!
黒人キャラ、バディものの大体が詰まってる。
良い意味でも悪い意味でもマイケルベイに振り回されて終わってしまう。コメディ要素も多いけど、今となってはウィルはビンタの方がイメージとして強いから笑いの行き場を見失う事も多かった。
8787

8787の感想・評価

5.0
3回目。
何度観ても面白い、刑事バディアクション。
マーティンローレンスとウィルスミスの会話がやかましくて笑える。

964ターボ3.6がカッコいい。
飛行場でのアクション、ラストも素晴らしい。

ヒロインのティアレオーニも若くてエロカッコ良かった。これがジュラシックパーク3のうざい母親になるなんて…(笑)

字幕スーパー版
2022-091
ぺあ

ぺあの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます


おもしろかった!
テンポ良いし2人のやりとりが笑える。

美人さんだな〜って思って見てたらすぐ殺されて悲しかった。

お決まりのカーチェイス、銃撃戦、美女、大爆発もあり最後は悪党を倒してすっきり。
え

えの感想・評価

3.8
ウィル・スミスとマーティン・ローレンスのバディ物!バッドボーイ感はあんまり無いけどおもしろかった。

ティア・レオーニきれい👀✨️
Bad Boys
監督の長編デビュー作。
アメリカ版「あぶない刑事」?知らんけど。
初マーティン・ローレンス。
面白いんだろうがそこまで好きではないかな。
「こういうのを運転って言うんだ」
メモ) Miami
どよう

どようの感想・評価

3.0
バッドボーイズ1作目。まだメンインブラックより前のため、ウィルスミスよりマーティンローレンスの方が格が上なのが味があります。
車にしがみつくカーアクションや不必要に大きな爆発などレトロな雰囲気を堪能できます。バッドボーイズとしての面白さは次回作以降爆発しますがこれはこれで1作目としての歴史的価値があります。
いきなり相棒入れ替わりネタなど続き物のような内容ですが、それほど複雑な関係性もないため、1作目から見ていなくても続編もキャラクターはわかりますし、1作目を見ると続編のマーカスの外見やキャラクターに違和感を感じます。さらには続編を知らずに1作目を今見ると古臭くてつまらない作品と感じる可能性もあります。
2022.08.12/167/GYAO
〝見てみろ。何が起こったと思う?覚えてるだろ?我々が押収したヘロインの山。赤い札を貼った例の銀のパックだ。あの1億ドル分のヘロインがすべて消えちまったんだ〟

この事件がマスコミに漏れたら大騒ぎになるから、その前にヘロインを取り戻すのがミッションなんだけど、これって危機管理できてなさすぎ。警察署内から盗まれるって最悪だし、すぐに公表しないでジタバタする隠蔽体質も。当時は、今ほどコンプライアンスの遵守にうるさくなかったということでスルーするけど、任務を任されたマーカス(マーティン・ローレンス)とマイク(ウィル・スミス)が捜査にあたるが、参考人たちは次々と殺され…。

兎に角よく喋る漫才のような掛け合いが楽しいバディムービー。殺人現場を目撃したジュリー(ティア・レオーニ)も加わる展開は、最近視聴した〝フレンチ・ラン〟と一緒。ポスターにも使われてる三人が並ぶとこが〝アルマゲドン〟ぽかったのは同じ監督さんだからだね。

後半、ジュリー(ティア・レオーニ)が拉致されてからは、緊迫したシーンの連続。派手な銃撃戦と爆破。カーチェイからのチキンレースは見応え十分。スタイリッシュな映像と軽快な音楽。今観ても古さを感じさせないね。
90’sの作品とは思えず。どの時代にも親しめるアクション作品。2人の相性抜群、掛け合いも最高。
才能が果てていない時のマイケルベイ映画。
今見ると全体的に古臭さはあるものの、破天荒な主人公コンビの底抜け痛快劇は変わらない面白さがある。
>|

あなたにおすすめの記事