バッドボーイズの作品情報・感想・評価・動画配信

バッドボーイズ1995年製作の映画)

Bad Boys

上映日:1995年11月18日

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.5

「バッドボーイズ」に投稿された感想・評価

きっと昔に見たであろう作品
2人とも若いなあ

仲悪そうで仲良い、そんな関係のパートナー。
面白かった!
嫉妬心丸出しでおもろい。笑
そんな2人のやり取りが良い。

頑張りを見ずに上辺だけ見られて判断されるのは誰でも嫌よな。
そりゃ腹立つよ。

ほんで証人の女の人がアホやった。

すぐに誰でも取れるとこに銃とか置くなよ。笑
なんか馬鹿やなあって思いながら見てました🤣
Hase

Haseの感想・評価

2.8
見たことあった気がしたけど、もしかしたら初めてやったかな?
2作目の印象が強かったから、マイクがそこまでぶっ飛んでない!
そしてマーカスがちっさ細い!
そしてビックリ!吹替声優が大塚明夫と神谷明。
主役2人はおもしろかっこいいけど、女性陣がうるさい。
滑頭

滑頭の感想・評価

3.0
3.0点が満点の映画だと思う。だから満点です。もはや記憶にもあまり残っていない。なんだったっけ。

2014/12/29
liam

liamの感想・評価

3.4

監督は「ザ・ロック」のマイケル・ベイ。出演は「私に近い6人の他人」のウィル・スミス、「ブーメラン」のマーティン・ローレンス、「ワイアット・アープ」のティア・レオーニ、「ランジュ・ノワール/甘い媚薬」のチェッキー・カリョなど。

犯罪都市マイアミ。ある夜、市警始まって以来の大胆不敵な窃盗事件が発生した。警察内部に保管してあった1億ドル相当の押収ヘロインが跡形もなく消失したのだ。内部調査班が動きだし外部に洩れる前の解決が至上命題となった為、猶予は72時間しかない。麻薬調査班を率いるハワード警部は、この任をマーカス&マイクのコンビに命ずる。

これまた久し振りの鑑賞。マイケル・ベイ監督の出世作でもある。

謎解きやミステリー要素を楽しむ作品ではなく、主人公2人の掛け合いや、テンポ良く分かりやすいストーリーを楽しむ作品。
まぁストーリーも所々無理矢理感が否めないけど、それは派手な演出をするためにしょうがないのかもしれない。笑 そこが監督の良いところでもあるし。笑

ただ唯一納得できないのが、主人公2人が入れ替わったくだり。あんなのすぐに身元を明かせば済む話だし、コメディ要素を増すために入れたかったようにしか見えない。いれるにしてももっとマシな設定があったでしょ。

コメディ要素が強く観やすいので誰にでもオススメできるつくりになっている。

誰にでも楽しめる商業映画。
なお

なおの感想・評価

3.0
マーカスが主役なんだ!!
相棒だからマイクと常に一緒に行動するのかと思ってた。
マイク途中出なかったし。

ジュリーが煩いし邪魔。
ティアレオーニ『天使のくれた時間』の時は綺麗だったのに…役でこんなにも違うのか。
れい

れいの感想・評価

-
観たんですけど、痛烈なjokeが印象に残りました。^_^Will Smith好きですねー。後の名作群を観るきっかけになりました。^_^
あにま

あにまの感想・評価

3.0
959作品目。レビュー536作品目。
『バッドボーイズ』
 監督:マイケル・ベイ
 主演:ウィル・スミス
    マーティン・ローレンス
 興行収入:$141.407.024
 製作費:$23.000.000
マイアミ署で押収されていた1億ドル相当のヘロインが何者かによって盗まれる。マイアミ市警で働く刑事のマーカスとマイクは犯人を追うが…。

マイケル・ベイ監督の初監督作品。
独特なカメラワークと音楽センスは監督特有の持ち味だ。
あと忘れてはいけないのがド派手なカーチェイスや爆発である。
わかりやすいプロットの中に笑える要素もたくさんあり良作。
マーティン・ローレンス面白いな。
ラストはしっかりスッキリ。
コンビは最高だったけど、ストーリーがイマイチ

女の人は危機感なさすぎるし、いくらウィルでも走って追いつくのは無理があるかと笑

マイケルベイ監督でした
マイアミ市警、麻薬特捜班のマーカス、マイクのチームワーク抜群だが暴走するコメディアクション映画。

麻薬を追うというありがちなストーリーですが、マーカスとマイクがめっちゃくちゃ喋る。こんなに喋るかってぐらい喋る。
でも、かっこいい時はクソかっこいい!!
jasmine

jasmineの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

気づいたらまたマイケルベイ監督の映画を観ていた。
この時代からすでに爆発の演出が凄すぎる。
話は単純だけど面白かった。

ウィルスミス は初主演とは思えないほど....。やっぱり彼はスターなんだなあと。好きです。
>|