ナショナル・セキュリティの作品情報・感想・評価・動画配信

「ナショナル・セキュリティ」に投稿された感想・評価

よくある黒人と白人がコンビ組む警察モノ

なんだけどもまあ中々面白いんだけどさ
警察官が可哀想すぎんか...??

内容はなかなか面白かったんだけどどーにも警察官が可哀想でなあ...
まあまあ✌︎('ω'✌︎ )
Asuka

Asukaの感想・評価

4.9
Black Lives Matter にも繋がりそうな映画。これは面白かったし、ハッピーエンド
Shogo

Shogoの感想・評価

3.6
マーティンローレンスならではの、デコボコ感でした!このアメリカならではの掛け合いさすがですわ
びっくりしたことは、2003年の時点で既に肌の色を映画のストーリーの中に入れ込んでること。2020年現在、変わらず下らない差別が続いているという伏線でしょうか。アメリカに住む今、他人事とは到底思えないのです。
Jun

Junの感想・評価

3.5
バディものによくある凸凹コンビをマーティン・ローレンス とスティーヴ・ザーンが軽快に演じている。繰り広げられる会話劇は楽しいが、人種差別ネタが多いのとザーン演じるハンクの境遇が不憫すぎるので、観る人によっては少々不快に感じるかもしれない。リズミカルに挿入されるアクションと終わり良ければ全て良しなラストで読後感は悪くない。車を使ったアクションはアイデア豊富で見所がある。
18/7/8 サタシネ。89%
ハンク(白人)は、被害者としか思えない。アール(黒人)は、逆の意味で偏見の塊。警官にしちゃ駄目でしょう。
マーティン・ローレンス作品一気見第3弾‼︎

んぅ〜まずまずなバディ映画。夜中にまったり観るにしても少しつまらない。
2003年公開ながらテイストは8〜90年代

"1匹の蜂のせいでトラブルに巻き込まれた自信過剰の元警官の白人と仕事熱心のあまりクビになった元警官の黒人、ある日武装強盗団と遭遇し2人は独自に捜査を開始する"というストーリー

主演は「バッドボーイズ」シリーズのマーティンローレンスと「ロードキラー」のスティーヴザーン

この映画は"職務質問中に白人警官が黒人に暴行を加える"という非常にタイムリーなドタバタのせいで始まります(勿論劇中では一般市民の勘違い)

最初は罵り合っていた2人が行動を共にしてゆく内に打ち解けて問題解決へと進んでゆく展開はベタだけど、会話劇が軽妙で面白いし銃撃戦やカーチェイスも盛り沢山

何より88分というテンポの良さが気に入った

随所にアメリカ社会の人種問題を痛烈に皮肉ったような台詞が登場するところも興味深い
じう

じうの感想・評価

3.0
「陰謀だ、黒人を支配する目的でCIAがビールを密輸してる」

「…自分で言っててあり得る話と思ってる?」

「それは言い終わるまで謎だ」  



「汚職警官を探してるの?警察に電話すれば一発よ、誰が出ても汚職警官」
 (*'▽')あーーーっはっは
ntm723

ntm723の感想・評価

3.6
軽い気持ちで録画して観たら爆笑してた。
マーティンローレンスが細い!
名探偵モンクさんでちょっと嫌な奴イメージのスティーヴザーンがお気の毒な目に。
黒人差別ネタバリバリやけど、そこまで気分が悪くなるほどではないし、なんにも考えずに楽しめる映画。
ゴミ山の中で車のエアーフレッシュナーを鼻に付けて喋るマーティンローレンス可笑しすぎ!
昔の映画なのにめちゃくちゃ笑えた。とにかく2人のコンビがとっってもマッチしててずっと笑ってた。
あとは下ネタとか黒人があーだこーだとかたくさんあって味もあったしストーリーもシリアスすぎずバトルシーンとのメリハリもあり、更に言うならキャストもサイコーの映画
最後まで後味スッキリで個人的にコメディ映画のトップ
>|