ワイルド・ワイルド・ウエストの作品情報・感想・評価

「ワイルド・ワイルド・ウエスト」に投稿された感想・評価

hi

hiの感想・評価

3.6
スチームパンク×ウエスタンの世界観での痛快なバディが送るコメディアクション。
女性キャラがトロフィ扱いで全体的に下ネタが多めだが、主演2人の可愛い女装シーンが拝めて思わずにっこり。
ケネスブラナー演じる悪役がチャーミングな狂人だったのも良い。
気軽な気持ちで楽しく見れた。
こういう映画のジャンルをスチーム・パンクって呼ぶことを覚えたのが唯一の収穫、試しに嫁に覚えたての知識をひけらかしてみたが極めて反応が薄かった(´༎ຶོρ༎ຶོ`)
メン・イン・ブラックの西部劇バージョンにハイテク兵器が融合する。ウィル・スミスが自慢のモノを見せびらかす。早撃ちの腕前を披露する。ケネス・ブラナーが全米征服を企む科学者を変態的に演じる。ケヴィン・クラインが女装テクを教えてくれる。皆、変態じゃないかっ!

ゲスいキャラやメキシコ美女、サルマ・ハエックの半ケツパジャマ姿に次から次へと変態化学兵器が出てくる。なのに、不思議とハラハラ、ワクワク、ドキドキしない。これはラジー賞獲得の呪いなのか。

でも、世界最強クモロボットを拝見できたのが良かった。そして、女装趣味の野郎どもには見逃せない永久保存版な作品だ。
N

Nの感想・評価

3.7
こういう、なんじゃこりゃってなる馬鹿げた映画大好き。
発明大好きな頭脳派とバリバリの格闘派のコンビが繰り広げるアクションコメディ。
なにしろウィルスミスがかっこいい。女装姿もみれるし。
気楽にアクションコメディ観たい人にオススメ。
coboss

cobossの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

こないだ何かのインタビューで、ケネス・ブラナーが「一番ひどいと思った訛りは? ワイルド・ワイルド・ウエストでやった私のアメリカ訛り」と答えていたので、久しぶりに見たいなと思っていたところ、ちょうどアマゾンで100円だったので借りてみた。IMDBだと4.9とか、めちゃ評価が低いのだが、私はスチーム・パンクが好きなので、ちょっとサービスして2.5だ!ウィル・スミスが無意味にかっこよく、しかも作品のクオリティにはほとんど貢献していない。問題のケネス・ブラナーのアメリカ訛りだが、確かに謎だった。南部訛りをやろうとしてるようなのだが、滑舌が良すぎて、全然南部っぽくない。あと最後の方でボストン・ダイナミックスのあの犬そっくりのメカが出てきますよ奥さん!蜘蛛だけど!
大体この監督の「メン・イン・ブラック」という映画自体が「ゴースト・バスターズ」や「ゴースト・ハンターズ」等のフォーマットを巨費投じて作っただけの馬鹿げた代物で、本作も同様。

しかし、その徹底した悪ノリぶりが本家「メン〜」以上に狂っておりある意味カルト的な魅力を備えた映画となった。

何故かラジー賞を獲った本作の方が遥かにインパクトがあったという異例の事態。名優ケネス・ブラナーが演じるマッドサイエンティストぶりが凄い。
MiYA

MiYAの感想・評価

2.8
西部劇を題材にしたスチーム・パンク。巨大クモ型ロボなど、その振り切れたバカっぷりは清清しくもある。なんにも考えないで見られるバカ・ムービーですが、唯一、ウィル・スミスが女装して踊り出したところで、見るのやめようか(笑)

悪役がずいぶん達者な俳優だなぁと思ったら、ケネス・ブラナーだったとは。
vanilla

vanillaの感想・評価

3.4
バディだしすごい好きな設定ではある
古い時代に新しい発明があるのとか、この時代の衣装も好き
ウィルの帽子や服もカッコいい!
障害者とか蜘蛛とか好きなところがたくさんあるけど脚本が良くなかったと思う
監督調子悪かったかも絶対もっと面白くなれたよ
B級と聞いてゆるーく見てみたら、楽しいB級だった。私はけっこう好き。

西部劇も好きだし、スチームパンクも好きだし、合わせるとこんな風になるのか!

ゴードンの頭脳派なのにどこか抜けてる感じいいなぁw
shiori

shioriの感想・評価

2.0
内容全然覚えてないんだけど。日曜洋画劇場的なドタバタ映画。全然性格違うコンビが 成り行きで一緒になって… みたいなかんじだよね、たしか。
>|