デッドフォールの作品情報・感想・評価・動画配信

「デッドフォール」に投稿された感想・評価

saw13

saw13の感想・評価

-
適当脚本と、80年代の軽薄さを煮詰めたような小粋風な会話をスタローンとカート・ラッセルがしているのを、突っ込みながら楽しむ作品。
もろばれのカート・ラッセルの女装には笑った。
真面目なスタローンとワイルドなカートラッセル
はちゃめちゃ車や銃を使って悪を倒す!単純明快、ボーっと観れる懐かしい映画です。
そんな感じです。
カートラッセルの女装が1番の山だった

ランボーなんか目じゃないぜ
お前コナン・ザ・グレート出てただろ!キャハハー!なスタローンさん最高です
里中明

里中明の感想・評価

3.4
ブックオフにて
510円(税込)で購入。

シルヴェスター・スタローンさんと
カート・ラッセルさんの
刑事バディもののアクション映画。

80年代を代表する
アクション俳優の2人が
夢の共演。

映画を観ていて
お前それ
警察装備じゃなくて
スパイ装備やん。とか
いろいろと
ツッコミどころや
無茶なストーリー展開が
満載の映画ではあるけど
その力任せな感じが
逆に心地良い。

名作ではないけど
個人的には
たまに観たくなる作品です。

このレビューはネタバレを含みます

スタローンとカート・ラッセルのバディという設定は悪くないが、よく考えずに作ったとしか思えない安易なストーリー。

二人の会話も笑わせようとしているのだろうが全く笑えない。

ご都合主義で突っ込みどころも多い。
妹が人質に捕られるという絶体絶命のピンチ。スタローンもカート・ラッセルも銃を捨てたので、その後撃ち殺されるのが普通だが、なぜか悪党どもは肉弾戦を開始。
当然、悪党どもはやられる。

しかし、今度はボスが妹を人質に。ボスもさっさとスタローンたちを撃てばいいものを、笑いながら勿体ぶっているうちに撃たれる。

オープニングはジャッキーチェン の「ポリスストーリー」のパクリ。
ジャッキーとスタローン両方のファンとしては嬉しいことなので、これは観る価値あり。
Aris

Arisの感想・評価

3.8
スーツにメガネのクールなスタローンと破天荒なカート・ラッセル。
豪華共演のポリスバディアクション。
笑えてドンパチ、大爆発。面白かった。
二人で「Let's do it」
スタローンとカート・ラッセルの夢のコラボが堪能できる本作。
比較的クールな刑事タンゴ(スタローン)と熱血漢刑事のキャッシュ(カート・ラッセル)がひょんなことから、共闘するというバディ物であるが、何より本作は二人の化学反応が面白い。
お互いの細かい所が気に食わない二人だが、次第に息が合っていく過程が軽妙に描かれるので、グイグイ引き込まれる。
ラストシーンには思わずニッコリしてしまうことだろう。

ロスを舞台にしたクライムサスペンスでもあり、刑務所ものでもあり、派手な兵器で暴れる痛快アクションでもあり、かなり(B級的に)コスパが高い作品です。個人的にはノリノリのオープニングがなんともたまりません。元気が欲しい時にひとまず観てみようとなる一本です。これからは自分も「Let's do it」を口癖にします。
MAH

MAHの感想・評価

2.5
とにかくダサいw
ポスターからダサい
カートラッセルの髪型がダサい
スタローンもダサい
計画もダサい
ラストの悪党の黒幕を倒すシーンがまさかのブルースリーのパクリ
うん、ダサいw
シルヴェスター・スタローンとカート・ラッセルという80年台の代表する二大スター共演のポリスアクション映画です。今作のみというのが勿体ないバディでした。この作品では普段の役柄と異なり、ダンディなスタローンが見れるのも本作の見どころの一つです。
>|