家族の誕生の作品情報・感想・評価

家族の誕生2006年製作の映画)

가족의 탄생/FAMILY TIES

製作国:

上映時間:118分

ジャンル:

3.4

「家族の誕生」に投稿された感想・評価

skysoi

skysoiの感想・評価

4.1
家族の物語。
奔放な弟のせいで、年上の義妹とその連れ子と暮らすことになった姉。
奔放な母を嫌っていたけど、母の愛人との間に産まれた息子ほど歳の離れた義弟を育てることになった娘。
どちらも、残されたもの同士が孤独を慰め合うように家族になっていく。
登場人物全員の、孤独な感情を丁寧に切り取った作品だった。
ハッとなるような展開は無いけれど、温かみのある良作でした。
コンヒョジン目当てで観たが、コドゥシムさんも出ていた。どちらも本当に良い女優である。
@シネカノン有楽町1丁目
★ムン・ソリ
@シネマート心斎橋(2回目)
緑狂人

緑狂人の感想・評価

3.5
家族愛ってそこまでですか。姉と弟の関係がちょっと理解できない。
最後全部繋がるのが面白い。
GAYA

GAYAの感想・評価

4.0
オムニバスではないのに、結局全部が繋がってるストーリー展開が面白く斬新。
また、一つ一つのストーリーがじんわり良い。
himajin

himajinの感想・評価

3.0
この題材は韓国ならではかなー。 オム・テウンのうさんくささが良いです。 チョン・ユミかわいいです。 コン・ヒョジンもっぽいなーという感じ。
bb

bbの感想・評価

3.5
授業で鑑賞。
最終的にバラバラの家族が一つに繋がるのがよかったな。
家族とは、というものを考えさせられる映画。
チレン

チレンの感想・評価

4.2
好きな韓国映画を上げるとしたらまずこれ。別々に同時進行してく物語が最後に一つになる。切ない話なのにこの物語の終わり方はすごく好き。
すぎた

すぎたの感想・評価

3.5
3つのオムニバス形式な物語が最後に合わさり、ほんわかとした気持ちになる作品。

ここ数ヶ月、韓流ものを見て思うことは、日本と韓国は近いけど、文化は全く違う。その中でも一番なのが家族の結びつきが"そんなに?"と思うほど強い点。ブラコン過ぎないか?マザコン過ぎないか?とちょっと引くほど強い。嫌だって言いながらも構って構って構いすぎてしまう。
まぁだからこそ、最後の姉の行動にはあっぱれなのだが、あれもしばらくごねられたら許すんじゃないかとさえ思ってしまう。

家族って何だろうか。血の繋がりなんか関係なかったりするから不思議だ。
いざという時、ミラやソンギョンのように振る舞えるだろうかと思ってしまった。

さて、お目当てのオム・テウンだが、とんでもないダメ男なのに憎めないんだな〜あの癖になる笑顔(笑)