LOOKの作品情報・感想・評価

「LOOK」に投稿された感想・評価

監視カメラ防犯カメラの映像をリアリティーに流してるんだけど、ただ流してるだけに近いからやや退屈。想定内のことしか起きない。ただ、帽子の男のくだりはゾワッときたし、女子高生にイライラしてたので、あの結果には満足。人間って、こういうの見たいしね。
harumijano

harumijanoの感想・評価

2.5
監視カメラが何を映しているのか。迷子の子供を見つけた時のようにすごく役立っている時と、その母の職場のような場合も(笑)

でも監視カメラで溢れてる現代社会どうこうを皮肉りたいのはわかるけど、ちょっと下手すぎ。
まぁあるあるネタとかでちょっとは楽しめるんだけど。
マイク

マイクの感想・評価

3.8
監視カメラに焦点を当てた映画!
最初まんまと騙されたが、人の裏の顔を映し出したような映画だった🎞

コンビニライブ面白いし、わりと音楽もいいのが見どころ笑
夢野Q作

夢野Q作の感想・評価

3.6
強盗、誘拐、殺人、いじめ、不倫、SEX、ベビーシッターからゲイのカップルまで、監視カメラが暴く本音と建て前、真実と嘘を記録した面白い構成のモキュメンタリー。
かーし

かーしの感想・評価

3.3
何だって見られてる。

アメリカでは1人当たり1日で200回も監視カメラに写っているのだとか。
不倫、殺人、誘拐、、、隠し通すのは無理そう。
ればこ

ればこの感想・評価

3.0
常にボッキ君って言葉がツボでした。


いやあ、悪いことはできませんなあ。
jam

jamの感想・評価

3.7
映画っぽくなくて面白かった!
わざとらしくなくてドキュメンタリーみたいな感じ?
あの女の子と、車の中の人がどうなったのかは、心配が残る。。。
9.11以降、監視カメラが人の生活圏の至る所へ設置されている。
2007年公開時点で、アメリカ人は1人1日200回以上映像として録画されていたらしい。

監視カメラは年々加速度的に増殖しており、この傾向は日本も例外ではない。
近年では安全性や効率性と引き換えにプライバシーや自我を捨て、管理を望む風潮すらある。

本作はそんな監視社会を皮肉った映画なのだが、映像に映り込む人物たちの言動が芝居がかっていて、カメラ割りも作為的で相当不自然。そのため訴えかける説得力を欠いている。
定点カメラなのに物語に沿ったズームをしちゃダメだし、音声クリアに拾いすぎ。

監視カメラ自体はただ視るだけの記録の道具。安全確保のための防犯対策としては意味をなさないシロモノだ。
ただし、その抑止効果から閉塞感を育み、より一層世界は歪められていく。
それにも関わらず監視カメラが増え続ける意図は?それはきっと他に理由があるのだ。

このレビューはネタバレを含みます

アメリカでは1日に約200回 監視カメラに録画される。。。

日常的な生活の中のほんの一部に焦点を当てると見えてくる様々な出来事。僕の知らない世界が広がっていて、正直恐怖そのもの。ドキュメンタリーとして理解しやすく、他人と他人が繋がって行くところもエンターテイメント性を出していて、映画としてもよかったと思う。

1つの法的な過ちが全てを台無しにしてしまう所は見ていて正直きつかった。最低が10年でいいのか。。あそこまで映像でしっかり見えていることを10年という年月を無駄にしてもよいのか…。そして、未来の可能性を奪ってもいいのか…。
逆にコンビニで働く青年に想いを寄せる彼女は1つの過ちから反省し、新たな未来を開いて行く。
あれほどの監視カメラがあるからこそ、もう少し現実が良い方向に持っていけないのか…監視カメラによる映画だからこそ、そういった感情を貰えるし、ぼくは推します!ただ、答えは見つからない。
こわいねえ。誘拐犯対幼女、お店対万引き犯、女子高生対高校教師、販売員対販売員、会社員対会社員、こわいねえ。
>|