さよなら歌舞伎町の作品情報・感想・評価

さよなら歌舞伎町2015年製作の映画)

上映日:2015年01月24日

製作国:

3.4

あらすじ

一流ホテルマンと周囲に偽る歌舞伎町のラブホテルの店長・徹。彼はプロのミュージシャンを目指す沙耶と同棲しているがちょっぴり倦怠期。ある日、徹は、勤め先でいつもの苛立つ1日を過ごすはずだった。そこに集まる年齢も職業も違う訳アリな男と女たち。彼らの人生が鮮やかに激しく交錯した時にあらわれる欲望や寂しさ、そして秘密とは……。

「さよなら歌舞伎町」に投稿された感想・評価

マ

マの感想・評価

-
韓国人の女の子めちゃシコ
好きこそ物の上手なれ
yasu83

yasu83の感想・評価

3.0
作り物のエンタメに振るか共感に振るか曖昧な映画だった
peasuke

peasukeの感想・評価

-
イリアちゃんが良い子だった。
2017.11.23
もうめ

もうめの感想・評価

3.8
思ってたよりあっちゃんの出番が少なかったけど出てくるたびに綺麗な子だな〜と思った。AKB時代より絶対綺麗になってる。。
韓国人女優さんもひきこまれたなぁ〜
エンドロールの後にも続きがあるので注意だ!
kuru

kuruの感想・評価

3.5
テンポ的には良かった。実際ありえない話だとは思うけど妙に現実味あるのも良い。染谷将太の目もさる事ながら忍成君のエロさはなんだ?
thickwill

thickwillの感想・評価

3.3
飽きずには観れるショボイ「グランドホテル」。
ホテルモノの良いところは、やっぱりいろんな人間を見せられるところで、群像劇として一定の納得感を与えられるところ。
ただ、逆にいえば、「なんでこのホテルに何でもかんでも集まるの?」という違和感を感じさせる問題点もあり、染谷将太と前田敦子がまさにそれ。
妹だって来るし。
それが起こる必然性があればまだいいが、全くない。
「こまけぇことはいいんだよ」とは言い切れないご都合感がこの映画を支配している。

ケチをつければ、どのカップルの話ももれなくある。
まず、松重豊が外に出たがるアホさも必要ない。
妹の初体験を聞いて安心する染谷将太もバカ。
ゴルフ場でボコボコにされた忍成修吾がなんで解放されてるかも謎。
大森南朋を待たせてる前田敦子。どういう状況やねん?
んで、ヤリ終わったあと、何時間横たわってんねん!?
刑事二人のやりとりも本当にアホで、とっとと男が消えて署に連絡すればええやんけ。
韓国人カップルがいちばん納得感があったか。
まぁ、どれも浅薄でグッとくるものは何一つない。

この手の問題点というツッコミポイントってのはどんな映画もあるにはある。
すべて完璧であっても面白いわけでもない。
必要なのは、こういうツッコミポイントを超えた圧倒的な世界観があれば、ぶれいくするーしてくる。
あんなにバックヤードが小綺麗なラブホはないだろ?
綺麗に見せている裏側はもっと薄汚れていて、雑然としている。
それが時に美しく輝くのが素晴らしいのに、「綺麗に作ったセット」にしか最初から最後まで見えない。
前田敦子の部屋ですら、めちゃくちゃ綺麗。
「どうやっても売れないと」という悲痛な思いが生活に現れてほしい。
前田敦子が体を売ってまで売れたい理由が見えてこない。
そういう当たり前の生活の裏側に潜む、薄汚れながらも生きるしかない、そういう色めき立つ臭いを嗅ぎたい。
それらを根こそぎはいだ、空っぽの「それっぽい群像劇」がここにある。

歌舞伎町をナメんな。
さやか

さやかの感想・評価

3.8
全然期待してなかったけど
めちゃくちゃおもしろかった。
みんなそれぞれ色んなドラマがあって、
でもどれも有り得そうなものばかりで
どうなるのどうなるのって気になってしまった。

何故か染谷将太が松田翔太と思い込んでたから松田翔太いつ出てくるの?って1時間くらいずっと思ってた(笑)

前田敦子もおっぱい出せばよかったんでは?この流れで前田敦子だけ出さない特別感がなんかへぇ~(遠い目)ってなった

韓国人のカップルが個人的に一番目が離せなかった。このカップル達に関しては色々と重なって泣いてしまった。←

おばさん逃げてー!って思った。
また時間開けて観たい
アヤノ

アヤノの感想・評価

3.0
現実にあるようでないような、でもリアルな感じが面白かった。
NanaMami

NanaMamiの感想・評価

4.0
やっぱり面白いやん!!!

見たかっただけある!
れい

れいの感想・評価

-
想像よりかなりえっち
だけど意外とハートフル

震災関連、何か意味はあるのかな〜
>|