さよなら歌舞伎町の作品情報・感想・評価

「さよなら歌舞伎町」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

シナリオ読んでから鑑賞したらいろいろ時制がいじられているため各組ごとの場面の順序がずれていて、なんでそういうずらし方をしたのかはイマイチわかんないんだけどよくうまいこと組み合わせ直せたなーと感心。1人だけシナリオとは裏腹にお話的にも俳優的にも貞操が守られる人がいて、事務所パワーだかタレントパワーだかわかりませんが、しかしその人だけアンハッピーエンドなのは皮肉でいいですね。
し

しの感想・評価

4.0
面白かった。変にグサっときた。歌舞伎町の人々はまっすぐに歪んだ営みをしていた。綺麗だ。
うーん、普通?
葛城事件のときも思ったけど南果歩の少し頭おかしいおばさん役いいね
前田敦子可愛かったし、染谷将太かっこよかった。歌舞伎町の闇は深いなあー。
ryodan

ryodanの感想・評価

4.8
2018-10-26

廣木隆一監督作。

移動撮影に魅力的な印象ある監督。今作も移動撮影はキレイでうっとりします。ピンク映画出身だけに、エロシーンはさすがです。男性好みの演出です。でも眼差しは優しいですね。幾つものエピソードもなかなか面白かった。どうも実際そういう話があったみたいです。エンドクレジットに企画協力の著作がありました。とは言え、各エピソードを一つの作品に仕上げていくのは、監督、脚本家の手腕。さすがでしたね。震災の爪痕もしっかり盛り込んで。時効を目前に迎える恋人たちの逃避は、一番劇的で、個人的に一番好きなエピソード。逃げきれ!逃げきれ!って応援してました。
真夜中

真夜中の感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

歌舞伎町にあるラブホを舞台とした24時間の物語に様々なドラマが凝縮されていて、その世界観に没頭する事ができ、私は全然長いとは思いませんでした。

どの人物も訳あり、結構ハードな境遇の人も多くて暗くなりがちな作品になりそうなところをユーモラスかつ優しい視線で描いているところが良かったです。
あまりカットを割らず、演者のアクションや芝居じっくり見せる演出に耐えうるキャスト陣の好演。
染谷君はタイプキャスト気味ながらやっぱり上手いなあと感心しました。
あっちゃんは出番少なすぎ(トータル30分にも満たない)。
そのかわりに実質ヒロインのイ・ウヌの存在感が際立っていました。 イリヤちゃん天使。
それぞれの夜を過ごした男女がそれぞれに決着をつけ、朝を迎えるラストがなんとも清々しくて、観終わった後ちょっと元気になれるような作品でした。
真夜中に見始めて、映画館から出たら朝だった。みたいなシチュエーションで観てみたい。
歌舞伎のラブホの各部屋で其々の物語 汚いようで綺麗までいかないが真っ直ぐだった
染谷くんと韓国人カップルなける
弾き語りいらん!?気がしてしまう
ラブホテルの一室一室、そして客にはそれぞれいろんな事情があったり、物語を抱えて生きているわけだけど、それが別に美談にもなりきっていないところがとても良い。
simuringo

simuringoの感想・評価

3.0
色んなエピソードが出てくるから、良く考えないと分からなくなりそうだった。

いろんな人がいる世の中だ。
>|