イレブン・ミニッツの作品情報・感想・評価

「イレブン・ミニッツ」に投稿された感想・評価

15分経っても面白くない映画ってそれ以降面白くなることはないんだなぁ と思う。やっぱり。

早い時点からイヤになっていた。
ずーっと登場人物みんな誰なの?って感じだったし。
あえて奇をてらっているのだろうか。モヤモヤモヤが続く。
でも、訳が分からないからこその勿体ぶらせ感に、期待を捨てずに観続けたよ。

まじか。
まさかこんなコントみたいなちゃっちいオチだとは。
調子にのった大学生が作った映画のほうがまだいい。
怒ってないですよ、なんか悲しい。
すごい豪華な料理が出るかと思って待ってたらまさかの冷凍食品だった時の気持ち
GoKanno

GoKannoの感想・評価

3.0
おぉぉー
えぇぇー((((;゚Д゚)))))))

世にも奇妙な物語の海外版。
ちと難解。退屈な人は退屈と思われる。

このレビューはネタバレを含みます

【36-97】『クライテリア1』を読んで、気になった一作。
最後の最後、アレが「モナ・リザ」にでもなるのかと思ったんですが、流石にそんなことはなかったですね。
ジェイクギレンホールのミッション8ミニッツと間違えて観た作品。
フォロワーさんのレビューを観てそういえば!って思いレビューしようと思ったけど記憶が曖昧です。。。
2014年11月7日.17:00 - 17:11の11分間に起こった出来事を多人数の視点で捉えた作品.この手の作品はバラバラだったピースが最後にカチッと全部綺麗にハマって「おぉそうだったのか!も一回観よ」ってのが醍醐味だけど,本作は視聴時間返せ!!ってクレーム入れそうになった.
ある意味エージェント・マロリーよか酷い目にあった気がする.マロリーは途中で投げ出してネットしながらの視聴だったので時間的損失は軽度だった.が本作は途中いくら?????ってなってもラストで全部回収されるはずや!って思いがあったから,がっつり視聴してしまった.その結果が「アレ」である.思わせぶりなアレやソレはなんだったのですかね.OPでHBOのロゴがあったから安心しただけに,余計腹立つ.
これから視聴しようとする皆様.バンテージ・ポイントみたいなのを期待しておられるならお止めなさい.後悔します.
ゆじ

ゆじの感想・評価

2.0
わかるような、どうでもいいような…

生きる世界は違うけど同じ街に暮らす人々が、
意図しないまますれ違いながら1つの結末?に向かっていくハナシ。
つまりどこでもいつでも起きていることなんだろう。

自分の物語の読み取りが浅いせいなのかもしれないけど、なんか「ふーん」な感じ。

一つ一つのエピソードは面白そうなんだから、後半もっと個々のやり取りがあればもっと「おおー」と思えたかもね。
これはすまん・・・ちょっとわけわかんなかった。
が、意図はとりあえずわかったし、一つ一つのシーンに意味があったというのもわかる。ただ、オチが微妙過ぎた。80分映画にしては、エラく長く感じたわ。。。
ただ、一応斬新な企画に挑戦しているわけで、あまり叩く気にはなれない。ちょっと失敗の匂いが強いが、こういう企画物はどんどん挑戦してほしいなと思っている。
場合によっては、この作品は数十年後に評価されてる可能性もあるかもね(笑)。
Marrison

Marrisonの感想・評価

1.0
駄作は滅べ。何様よ?

これを「11分間の現実」として受け取ることは、生理感覚的に不可能。悪い意味で不可能。つまんなすぎる上に不可能。
一見、スピーディーにドラマの技を繰り出しつづけてるみたいだけど、国際大会で横行してた“ポイント狙い柔道“みたく、すべて“掛け逃げ“。本当の技なんて一つも出てない。
こんなの作って何様よ?


ただの平凡なカップラーメンしか持ってきてないくせに、目の前に「カレー味」「シーフード味」「とんこつ味」から「ポミドロバ味」「グジボヴァ味」まで幾種類も“特製ヌードル”並べた詐欺師(家爺とかいう名前)が、一個一個のカップの蓋を開けては閉めて開けては閉めてこう言うんだよね。
「さあさあ、お嬢さん、ここに並べたカップラーメンは麺もスープも凄いですよー。世界最高の六つ星シェフたちの腕を結集した味でしてねー。お湯をほら、注ぎましたから、あとは11分だけ、ほんの11分、待っててくださいねー。ほーら、もうこう言ってるあいだに30秒経過だ。ところで、僕の田舎はポーランドなんですけどねー、しばらく田舎には帰ってなくて。ええ、ちょっと心はすっかりアメリカナイズされちゃいましてねー、自由主義商売っていうのはいいもんですなー、いや、まあ、故郷を離れた人間なんてみんなそんなもんですよねー。あ、30秒経過したと思ったらまだ20秒だった。ごめんなさいよ。いえ、ほんのあと10分40秒ですよ。ちょっと腕時計の調子が悪くてねー。ところでお嬢さんは、世界一長いホットドッグって何メートルだと思います? 教えてあげるから、ちょっと耳を貸してくださいよ。可愛い耳だこと。ふふ、厭なら厭で『ノー』って言いなさいよ。え、セクハラ? あなた、そりゃないよ。こう見えても僕ぁ身持ちの固い男でしてね。耳たぶの一つぐらい触らせてくれてもいいじゃないか。あ、ところでさっきの話だけどね、203・5メートルもあるんですよー。びっくりしたでしょ? ところで、僕は昔、救急隊員だったんだけどね、そこでいろいろ怖い思いをしちまってさー、ある妊婦がね、夜中に死にかけてたんですよ。その横で亭主がイビキかいて起きないんですなあ」
そんなどうでもいい言葉をベラベラベラベラ吐き流した男の前で、やっと11分(実際には81分も)経ったからもう食べれる、と思ったら、いきなり窓の外へとそいつが三つ四つのラーメンをぶちまけちゃって、シレッとした顔で言う。
「あれ? 落ちちゃいましたネー。……しょうがないから、この砂嵐味のキャンディーでも召し上がります?」
「ふざけんな!」
まだ何も食べてないお腹グーグーの私は、ハイキックでも浴びせたくなる。
なつこ

なつこの感想・評価

2.6
たくさんのエピソード、たくさんの登場人物、最初は若干疲れます。
でも、11分後にきっと繋がるのだろう、どんなふうにまとまるんだろうと、一所懸命観たんですが…
えー、それだけ?!

これはストーリーがどうこうというより、映像を観るものだったんですかね?
>|