プリティ・プリンセスの作品情報・感想・評価(ネタバレなし)

「プリティ・プリンセス」に投稿された感想・評価

アンハサウェイいくつのときなんだろ?

プラダを着た悪魔しかり、最初のモッサイ感じからの変わりようが素晴らしい!

あとおばあちゃんが意外といい人過ぎて大好きになってしまった。

2もあるみたいだし見たいなー!
SHELLY

SHELLYの感想・評価

3.5
The Disneyという映画🎞
普通の女子高生が、ある国のプリンセスになるお話。

日曜の午後、ほっこりさせてもらいました(^ ^)
何度も見てる映画
女の子の夢がつまってて、
アンハサウェイが綺麗すぎて良きです✨
女の子のキラキラなシンデレラストーリーが詰まったディズニー映画。冴えない一般庶民の高校生が突然告げられたのは「あなたはジェノビア国のプリンセスです」だった。

【good】
・アンハサウェイのプリンセス姿可愛い!
・テンポよく楽しい
・歌って踊るタイプじゃなくてよかった(笑)
【bad】
・とくになし

■感想ネタバレ

アンハサウェイのデビュー作なんだ〜!可愛かったなぁ!
あと、イケメン役の人もJustin Bieberみたいでカッコよかった(笑)役柄はクズだったけど(笑)
KOTO

KOTOの感想・評価

3.6
勇気とは恐れぬことではない
恐れを克服しようと決心することだ
liam

liamの感想・評価

3.1

小説が原作の映画。原作はニューヨークが舞台だが、映画の舞台はサンフランシスコ。アン・ハサウェイ主演。

内気でドジでルックスもイマイチな高校生のミア。そんな彼女がまともに話のできる相手は親友のリリーとその兄のマイケルぐらい。憧れのジョシュに気持ちを打ち明けることなんてとうていできない。そんなミアにある日、驚くべき事実が告げられる。それは、ミアがジェノヴィア国のプリンセスで唯一の王位継承者だというもの。目立つことが大のニガ手の彼女はすっかりパニック状態。一度は王位継承権を放棄しようとするが、女王の提案で、3週間後の舞踏会まで極秘でプリンセス教育を受け、その段階でミア自身が選択することになる。

王道の少女漫画みたいなストーリー。ごく普通の女の子がいきなりプリンセスになり、成長していくみたいなやつ。他のシュチュエーションで置き換えても沢山ありそう。
庶民が王族の生活を体験する上での苦労や面白いエピソードや王族が庶民の生活を体験するエピソードもあるので、どちらの視点からもコメディタッチで見れて面白い。
あり得ない展開になったりするけど、そもそも設定がほぼあり得ないのでつっこむのは野暮。


アン・ハサウェイはやはり可愛いのでプリンセスにはお似合い。オーディションで緊張しすぎて椅子から転げ落ちたこと、そして髪が綺麗だったことでアン・ハサウェイが選ばれたそう。ジュリー・アンドリュースも気品があって女王にピッタリ。

何も考えないで適当に観るのはピッタリ。万人ウケもするし。でもそもそもこういうのはたいして好きではない自分的には対して面白くはなかったけど。
ぷりん

ぷりんの感想・評価

3.3
小学生の時に観たような。
アンハサウェイが可愛すぎる!
日陰にいた私を見ていてくれたって台詞好き。
わお

わおの感想・評価

3.8
何年ぶりだろう!っていうくらいに見た。家の作りから部屋、日記、オルゴール、何から何まで可愛いがたくさん!!普通の高校生がお姫様になるっていうとんでも設定だけど、女の子の夢がいっぱい詰まった宝箱みたいな映画。プリンセスになる前のアン・ハサウェイもかわいいけど、なってからの輝き具合は異常。お祖母様素敵。マイケルが優しくて可愛くてかっこよくて最高だった。「臆病者として生きる人生に価値はない。」一歩を踏み出せるいい言葉だと思った。面白かった~。
初見。字幕。
アン・ハサウェイがたまらん可愛い。釘付け必至。これでブレークしたのは知ってたけど映画デビューもこの作品とは知らんかった。凄いね。

ごく平凡な女子高生が突然ある国の王家の血を引いてることがわかりプリンセスに指名されちゃうという現代版シンデレラ・ストーリー。ちょっとダサめの容姿がお姫様仕様に大変身。女の子なら誰しも一度は夢見るシチュエーションでしょう。ドタバタお姫様修行に奮闘する姿もとっても微笑ましい。

プリンセスになり生活や周りの状況が一変したけど一番大切なものは近くにある。王道で良いじゃないですか。変にひねくれた話にするより良い。これで間違いなし。
「日陰にいた私をみててくれた」
というセリフがある。ここ凄く好き。
BOKUMA

BOKUMAの感想・評価

3.9
どこを切り取っても王道。
それでも飽きずに見れるのは、アンハサウェイの美とゲイリーの世界観がマッチしているから。

てか女王陛下のジュリー・アンドリュースってSoMのマリアやんけ!!
>|