プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディングの作品情報・感想・評価

プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング2004年製作の映画)

THE PRINCESS DIARIES 2: ROYAL ENGAGEMENT

製作国:

上映時間:113分

ジャンル:

3.7

「プリティ・プリンセス2/ロイヤル・ウェディング」に投稿された感想・評価

NY

NYの感想・評価

3.5
ミアの少し大人になった
感じはすごく表現されていたけど
やはり前作には劣る。
アンドリューが潔い紳士やけど
可哀想で
少し後味が悪い気が…

今回一番輝いてたのはジョーかな
男前すぎる。
みはる

みはるの感想・評価

3.6
もう芋っ娘感は何処にもなく、ただただ美しい続編のミア。アン・ハサウェイ素敵!
プリンセスになったミアが、今度は王位を継ぐために奮闘するストーリー。
恋愛結婚したいけど、王位継承のために愛のない事実上の結婚をしようとするミア。
ここまで身分が高いと自由がなくて可哀想ですよね…

複雑な出来事はあったけど、ディズニーの"王子様顔"の彼とくっつくだろうな、となんとなく読めますよね(笑)
私は婚約者役の人の優しそうな感じもすごく好きですけど。
やっぱり乙女(ミア)の願望を叶えさせようとしてくれる、夢を見させてくれるのはディズニー…

ミアの叔母様役のジュリー・アンドリュースの上品な感じがすごいピッタリ。
たまに見せる、テンション高い感じが可愛らしかったです。
マットレス・サーフィン楽しそう〜〜
あの結婚式のシーン〈誰と誰〉の結婚式かってことで言ったら、あの流れは完全に『マンマ・ミーア!』!

架空の国だけど、ジェノビア行ってみたいな〜子供の頃だったら自分をプリンセス扱いしてくれるので尚更嬉しいでしょう!
らりん

らりんの感想・評価

3.7
アンハサウェイが美しい
1での恋人がナレーションで退場してて笑う


女子高生だったミア(アン・ハサウェイ)が
実はヨーロッパのジェノヴィアン 王国のプリンセスであることが判明してから5年が過ぎ、
ミアはプリンセスとして優雅な日々を送っていたが、
王位継承のためには30日以内に結婚しなければならなくなってしまい、、、


前編が良かったので〜
続編も引き続き鑑賞。

アン・ハサウェイ、より綺麗になっているわ❣️
(╹◡╹)
アン・ハサウェイのワンマンショーか?
と、思っていたら〜
ジュリー・アンドリュースの歌声が!
素晴らし過ぎる❗️
立ち振る舞いとか、アンちゃんよりジュリー・アンドリュースの方が格上に感じました♪
ディズニー作品は本当にイイね〜♪

続編はやはり難しいのかな?
(。-_-。)
ゆき

ゆきの感想・評価

3.7
1視聴したノリのまま2も見てみた。
大体ディズニー映画ってちょーっと人気出ると無理くり2だす風潮あって、大体2の無理矢理感すごくてあんまおもしろくなかったりするけどまあこれはそうでもない。
ちゃんと話続いてた感あったし、2は2で面白い所たくさんあったからグッジョブ👍🏼
アン役の根っからのドジっ子が21にもなってまだ健在してて笑った。
2はコメディ要素含めつつの恋愛中心ストーリーやな、あ、1もそんな感じか(笑)
1のが内容好きだったが2も2で全然楽しめたので結果オーライ。

心残りは1で最後結ばれた男の子とは案外あっけなく冒頭のナレーションで終わりを告げてきたことかな。推してたのに〜
kasumi

kasumiの感想・評価

3.8
素敵♡♡♡本当は最初のシリーズのあの修理屋さんの男の子と結ばれて欲しかったけれど、これもこれで無理な結末に繋げずとても良かった!
ここまで変身されてしまうと自分もどうにかならないかしら…と悩んでしまう
saya

sayaの感想・評価

4.0
孤児院の女の子にティアラを乗せてあげるシーンに泣けた😭

アン・ハサウェイが
キャサリン妃に見えた!!
Haruna

Harunaの感想・評価

3.8
2はおもしろくないかな?とおもいながらみたけど、おもしろかった。アンハサウェイはほんとにずっと見とける。終わった瞬間まだまだみてたいっておもった。
ミアは優しい心の持ち主だけど、おばあさまもとってもすてきな人だった。
外見だけじゃなくて内面も美しい人でいたいなって思わせてくれる作品。
2作通してすごくすき。
1からは5年後(映画は3年後)の話。ディズニー映画は2で極端にショボくなるけど、この作品は頑張ってる。ジェノヴィア王国の街並みがディズニーランドみたいなのはご愛嬌か。前作同様、王道なんだけど楽しめた。娘も満足したみたい。
作品の目玉は、ジュリー・アンドリュースの歌!正にスター☆。感服です。
coco

cocoの感想・評価

3.8
思わず続編を観てしまいました。
今作もDlifeで録画してて過去の自分素晴らしい!と思いました笑

前作でプリンセスになることを決めたミアだったが、プリンセスになるには結婚しなければならないと法律で決まっていたことを5年経って知る。
議会で30日以内に結婚するように、と決められたミアは好きでもない相手と結婚しようとしていた。
そんな時に王位継承権があると主張するニコラスという男性が現れる。
彼の叔父は彼を利用して、ミアが女王になるのを邪魔しようとしていた。

前作も素晴らしかったんですが、今作ではよりプリンセスっぽさが味わえました。
まあ、当たり前なんですが笑
王族になったミアの生活だったりプリンセスとしての儀式やパーティなど今作もプリンセスと庶民という2面でミアを観ることができて楽しかったです。
プリンセスの生活を描くので、映像の美しさや豪華さは前作の比じゃないです。
視覚的に楽しめる部分が多かったです。

その点ではニコラスを演じたのがクリス・パインというのも大きいです。
あん・ハサウェイとクリス・パイン、ひたすら眼福です笑

そして終わり方は変にまとめようとせずに、“ミア”という1人の女性を最後まで描ききってくれてよかったです。
王道のプリンセスストーリーではありますが、終わらせ方がスマートであったので陳腐にならず、満足なエンドでした!
>|