冷静と情熱のあいだの作品情報・感想・評価・動画配信

「冷静と情熱のあいだ」に投稿された感想・評価

soako

soakoの感想・評価

3.7
記録用
りりい

りりいの感想・評価

2.0
思い出したので記録。
shizuna

shizunaの感想・評価

4.5
よかった、、、、

Junsei is everything to me

すごいよかった
“絵画修復師”というメタファー!
Ayano

Ayanoの感想・評価

3.4
篠原涼子演じる女性の立場が気の毒すぎる…
ここまで忘れられないほど誰かを好きになるのは、すごいことだと思う。
でも、一度は人間として好きになって自分の近しい人だった存在を完全に忘れることはできないかもしれないけど、その時々で自分にとって近しい存在とは誠実に向き合うようにしたいなと思う。
nao

naoの感想・評価

3.2
再生の映画、香港女優を使う趣旨は?冷静である必要はなんだったのかわからん
きつね

きつねの感想・評価

3.1
公開当時、話題になって気になっていた記憶がある本作品ですが、今更初鑑賞です。

竹野内豊がめちゃくちゃ若くてびっくりしました。

もう20年も前の映画なのに、篠原涼子だけは今も昔も変わらずで容姿、演技ともにすごい安定感だと感心しました。

フィレンツェを中心とするイタリアの景色やエンヤの楽曲などはとても良かったし、この作品を大いに盛り上げていたとおもいます。

でも竹野内豊とケリー・チャンのラブストーリーにはあまり感情移入出来ませんでした。

ケリー・チャン演じるあおいという女性があまり好きになれなかったし、2人が収まるところに収まって、結ばれるラストもなんとなく安っぽく感じてしまいました。

フィレンツェは観光に行きたいとも思うけれど、住むには退屈そうな街だなあなんて考えました。

前述しましたが、個人的には本作品は篠原涼子が1番良かったです。
marin

marinの感想・評価

4.9
忘れられない人。とてもロマンチックでイタリアの景色と絵画、音楽、俳優人すべてが美しく好みでした!
>|

あなたにおすすめの記事