クローズド・ノートの作品情報・感想・評価

「クローズド・ノート」に投稿された感想・評価

2018 95本目

話の展開が全部読めてしまう。
沢尻がかわいい。
poco

pocoの感想・評価

3.0
記録。

この映画の影響を受けて、地味に日記をつけてみたり、万年筆が欲しくなったりした。笑
話切なかったなぁ。
劇中の建物がステキすぎる。
別に 発言が本当にもったいないよ。
柔らかい時間が流れる
優しい映画。
sakiko

sakikoの感想・評価

3.0
この映画のリーフレット3枚もある。
小学生の時に凄く観たくて楽しみにしていた映画。
皆さんも書いているように「別に」の一件が印象的過ぎて、当時観る前に残念に思ったのを思い出す。

大学生になってやっと鑑賞。
時の流れがゆっくりでほっこりする。
日記を読むにつれて竹内結子演じる伊吹の生徒思いなところや、伊吹の恋に引き寄せられていく。
伊吹は人としてとても温かい人というのが伝わる。
Mayu

Mayuの感想・評価

3.4
万年筆欲しくなった笑
思ってることは今伝えるべきやって感じた。
竹内結子みたいな先生になりたい。
残念ながら、内容よりも沢尻エリカ発言が有名になってしまった作品。

演者さんたちの頑張ってはいるし、残された日記からという展開は良いのだが、オチはまあー普通。

発言なければもう少しヒットしたかな。
ぽ

ぽの感想・評価

3.6
予告をみてのイメージと話の内容がイメージとちがったんやけど
映画のフィルター?がなんか柔らかい感じで好きだった
あと主題歌もよかったな
ジョン

ジョンの感想・評価

2.6
中学生の頃に友人4人と鑑賞。例のあの事件のきっかけとなった映画ですね。
Y

Yの感想・評価

3.1
別にのイメージしかない映画だけど、人物とか映像が古風なかんじで結構すき
あんな教師いたら素敵だなと思う
シュウ

シュウの感想・評価

3.5
この映画の舞台挨拶にて沢尻エリカの「''別に''事件」が勃発したわけですが映画は良かったです。

ある街のある部屋に引っ越して来た主人公(沢尻エリカ)。
部屋を整理していると前の住人が忘れていった日記を見つける。
ためらいながらも読みはじめると、そこにはある女性教師の仕事での奮闘の様子が記されていた。
主人公の生活と日記の中の教師の生活がシンクロするとき、ある衝撃の事実が浮かび上がる。

それは、決して読んではいけない日記であった…


ひとことで言えば「バレバレの結末」です。
誰でも予想できます。
なのに良い!めちゃくちゃ切ない!
伊勢谷友介の役への共感が凄いです。

もう1回観ようかな。
>|