クローズド・ノートの作品情報・感想・評価

「クローズド・ノート」に投稿された感想・評価

引っ越し先で、前の住人が残していった、まるで恋愛小説のような日記帳を読んだ主人公・香恵(=沢尻エリカ)が、自身の恋愛体験と重ねていくって話☆

万年筆専門店でバイトをしていて、小学校教師を志し、弦楽部のマンドリン奏者(正直下手クソ)をしている大学二年生の香恵は、日記の″主人公″である小学校教師の伊吹先生(=竹内結子)にシンパシーを感じ、バイト先の客として表れたイラストレーターの石飛(=伊勢谷友介)に恋心を抱くようになります。

自分の言葉をそのまま受け止めるのではなく、その奥にある本当の気持ちを理解してほしい、なんて恋愛の基本中の基本なことが語られますが、それがなかなか難しい。
そこがお互い上手くいかなくて、ケンカしたり、落ち込んだり、時には別れてしまったり、なんてことが繰り返されてきたのです。

そんな若かりし頃の、面倒クサい恋愛の記憶が思い出される一本(* ̄ー ̄)☆

※にしても伊吹先生は何故、日記の最後のページを紙飛行機にして飛ばしたのでしょうか?分かりません
(・_・?)



○キャスト○
堀井香恵/沢尻エリカ
真野伊吹/竹内結子
石飛リュウ/伊勢谷友介
夏目涼/黄川田将也
池内ハナ/サエコ
可奈子/永作博美
喜一郎/中村嘉葎雄
鹿島/田中哲司
水原君代/山口愛
山崎星美/板谷由夏
中沢正道/石橋蓮司
ばかか

ばかかの感想・評価

3.0
昔大好きで何度も見た作品がprimeビデオにあってもう1回見てみた。

なんだろ、私、擦れたのかな。
始終、沢尻エリカの「別に。」が頭をチラついて集中できない…

ピュアな心で見ると染みる映画。
Shin

Shinの感想・評価

-

このレビューはネタバレを含みます

日記の相手が好きになった人っていう偶然。うすうす気付くけど、わかりやすくていい。

ただ、竹内結子の死んだ理由とか、死んだ時とかの話がらあるともう少し感動するかもなー。そのへんあっさりで物足りない感じがしたなぁ。
8年前に読んで人生で初めて泣いた小説
の映画版をたまたまAmazonプライムで発見して感動した!!まさかの出町柳の学生でびっくりした
この映画の前に見た「手紙」の沢尻エリカがとても良くて、彼女にとても注目していたのだけど、この作品の前のインタビューで例のプッツン「別に」会見で何となく見逃していた作品。原作は雫井脩介。何で雫井脩介が恋愛ものなんだろ言うという不思議は物語が展開していって判る。殺人事件ではないけれど、少しだけミステリアス。話は大学生の彼女が引っ越してきた部屋から始まる。部屋に残された前の住人の日記。小学生の教師である日記の持ち主は、新しく赴任した小学校での生活や心を寄せる恋人への思いを日記に綴っていた。並行して走る話はバイトをしていた文具店で知り合った客であり絵のモデルを頼まれたイラストレーターに惹かれていく自分。そしてこの二つの話は接点を持つようになる。ストーリーはある程度予測がつくところと意外な展開とがあってその辺は雫井脩介の作品らしい。そして、映画としては映像がとても美しい。街並みも主人公もとても美しくて、誰かのレビューにあったようにとても透明感が感じられる。それにしてもあの記者会見はもったいなかったな。
ゆっく

ゆっくの感想・評価

3.9
とても映像、風景が綺麗な映画。沢尻エリカ演じる香恵の純粋な恋心に引き込まれる。よく出来たストーリーだが、日記の中の話と現実とのリンクの仕方については予想できてしまった。
junko

junkoの感想・評価

3.2
まあまあ良かったかな😊

こういう雰囲気の映画は嫌いじゃないです😊
すし

すしの感想・評価

4.1
伊吹先生の人柄、影響力、本当に素敵な先生だった。
こうゆう人がたくさん世の中にあふれるといいですね。
かえも真っ直ぐな子で、この作品のストーリーを良くすすめてる。
人はいろいろなことを乗り越えて強く、優しくなるんでしょうね。
shinshin

shinshinの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

Amazonプライムにて観賞。
衝撃の結末系なんだろうけど、
そこまでの驚きはなく、
泣かせようとしてるんだろうけど、
そこまではないかなー?という
モヤモヤが残る映画…
キャストは美女揃い、ちょい役だけど
紗栄子も出てる。
最後の個展の絵はステキだったなぁ
yuriko

yurikoの感想・評価

4.1
キャストがとてもよかった。


小学校教師を勤めていたこともあり、伊吹先生のような先生になりたかったなあと思った。
ただ、現実は子供たちあんなに素直じゃないからなあ、、って見方をしてしまったのが自分として残念。


住んでいる部屋も出て来る景色もとてもきれいで、どこか懐かしさを感じる風景で美しかった。
>|