フローズン・タイムの作品情報・感想・評価

「フローズン・タイム」に投稿された感想・評価

好きすぎる〜〜
店長の誕生日パーティーの日にそれぞれが鏡の前で支度するシーンが良かった。
ラストの雪の中のシーンが素敵すぎ。
(女が怒ってる顔ってブスなんだなってよく分かったから自分も気をつけよう、、)
655321

655321の感想・評価

3.3
「芸術家は美を見つける能力がある。」という台詞は写真家でもあるショーンエリス監督の考えをよく表している。

人によっては美は創り出すものだと考える人もいると思う。
しかし、受動的な主人公ベンと共に監督の美に対する価値観に一本筋が通っているため、映画の本質は最後までブレていないように感じた。
Dji

Djiの感想・評価

3.4
いつ どこで なにが チャンスになるかわからない人生。
出来ることなら時間を止めて考えたい、悩みたい。と思わされましたが、前に進まずにはなにも始まりませんね。

ちょくちょくイギリスらしい一面があって好きでした。

sonozy

sonozyの感想・評価

4.0
好きだなぁ、これ。(ジャケ買い/ビジュアル買い的に鑑賞)
別れてしまったスージーが忘れられず不眠症になってしまい時間を持て余す美大生のベン。24時間営業のスーパーの夜間バイトで余った時間を売る。(これが原題のCashbackの意味のようですが、邦題の方が分かりやすいですね。)
イカレた店長や変なバイト仲間とあれやこれやしつつ、なぜか時間を止める技を得て、美しい女性客を静止画として堪能したり、レジ係のシャロンに夢中になったり。
運良く画廊で個展を開くチャンスを得たベン。ラストの雪のフローズン・タイムが印象的です。
(Netflix)
may

mayの感想・評価

-
なんかすき。
インディーズ映画とメジャー映画ってのがあったら、その境界線みたいな。
たまに見たくなる。
もも

ももの感想・評価

3.3
失恋のショックから不眠症になり、時間を自在に止められるようになった。
止まってる時間の中で新しい恋をして、絵を書いて、最後には彼女と夢を掴む。。
何を伝えたかったかは分からないけど、描写とストーリーが面白い。
綺麗。
と、感じる映画

いやらしい気持ちで観たら
時を止める系……。
ako

akoの感想・評価

3.4
友人のキャラがそれぞれパンチ効いてて、見てて飽きなかった。裸が多く出てくるけど、下品じゃなくて美しかった。
女性の裸がいっぱいでてくるけど、全然下品さのない作品。主人公は画家の卵だけどだからといってアートにも行き過ぎない、程よい作品。

時間が止まるっていうファンタジーな仕掛けも、奇をてらうようなストーリーには働かず、若い男性の失恋〜新しい恋までの心理的な描写のためのギミックとして使われる。

美しき厨二恋愛映画、サクッと見れます。
恋人と別れた美大生の主人公。そのショックで不眠症になり、睡眠時間分勿体ないからと始めたスーパーのバイト。けれども辛さが紛れる事は無くて、四六時中その事ばかり考えてしまう。時間が過ぎるのが遅い……遅い……てか時間止まっちゃった。丁度いい、デッサンしようか。って話

1年ほど前に見ました。なーんか不思議な不思議な映画です。確か映画監督が芸術家だったっけ?見ていて綺麗だなーって感じの映画です。どのシーンも見ていて魂を抜かれるというか、儚いというか何とも言えない感覚に陥りました。女性のヌードも沢山出てきて本来ならうぇ乁( ˙ω˙ )厂ーいってなるはずなんですけどね。なんだろなあ不思議な気持ちになる珍しい映画です。面白かったって感想ではないですね、良いもん見たなあ見てよかったなあって感想です。是非見てみて下さい。
>|