あこがれの作品情報・感想・評価

あこがれ1958年製作の映画)

LES MISTONS

上映日:1960年08月19日

製作国:

上映時間:26分

ジャンル:

3.7

『あこがれ』に投稿された感想・評価

やまと

やまとの感想・評価

4.6
なんかやりたいこと全部やってて好き。子供の倫理観の無さみたいな残酷さがえぐくてよい。
あかり

あかりの感想・評価

3.7
子供の恋心って一瞬だし、気まぐれ。
大人に憧れるのは分かるし、でもそれは叶わない恋であって、届かない存在。
そんな眩しかったあの頃の話、だと思ったら全然違った笑
M

Mの感想・評価

3.8
サドルの匂いを嗅ぐ少年に、憧れの先輩のタブリエの匂いを嗅ぎに行った同級生を重ねた
汗だとか何だとかで性に目覚めるってのが分からなくて、観念的な初恋ってあるのかな

5人組自転車3台で2人乗りと1人乗りに分かれるの好き

エア銃殺と回しタバコの横移動
nu

nuの感想・評価

-

明らかに気味悪いことをやっているのに、まだ小さいからとほろ苦い感じを残すところがあまり好きになれず…初めからリュミエールっぽいなと思いながら観ていたら『水をかけた散水夫』のオマージュが諸に出てきて驚…

>>続きを読む
めー

めーの感想・評価

-

女性役・ベルナデットが魅力的
ダンシキッズ異性への目覚め
子供たちが遊んでる風景や木漏れ日の中走る自転車など、瑞々しく軽やかに描かれていてすごく良かった。

キスもみだらな写真の絵葉書も、大人になれ…

>>続きを読む
水蛇

水蛇の感想・評価

3.3

こういう子どもいるよね。「マレーナ」もそう。される方は話の通じないわりに体力がありあまってる相手に怒る気力がないだけでうんざりしてるよ。

けど「アントワーヌとコレット」とおなじ、鬱陶しくてさみしい…

>>続きを読む

このレビューはネタバレを含みます

フランソワ・トリュフォーは雑誌のインタビューで人生で成し遂げようとすることを一つに絞れば人間はやりたいことを必ず成し遂げられると語っている。
映画作家を目指して以降、その一点に全ての熱意を集中させて…

>>続きを読む
トリュフォー好きなのにこの手のマセた子供たちが好きではないので顔をしかめながら見てしまった
人間

人間の感想・評価

4.0
恋や嫉妬、あこがれ、初めてのいろんな感情が生まれ消えていく一夏。短編だけど綺麗に纏まっててかなり好きでした。自転車のサドルの匂い嗅ぐ小ガキキモくて笑ったけど笑
>|

あなたにおすすめの記事