早春の作品情報・感想・評価

「早春」に投稿された感想・評価

城田優似の童貞美少年のこじらせ恋物語。
名作らしいですが、そこまで響かなかった。もうちょっと狂ってても良かった。
粉雪

粉雪の感想・評価

3.3
なんとも痛い青春映画。痛い、痛いと思いながら見ていて、ラストはあっ!と思わず声が、、。
それでも、彼は愛おしいそうに抱きしめて、、。
美しいけど、最後まで痛い。
ママ、と呟くところが幼い。
根暗

根暗の感想・評価

-
主人公が美少年というだけで見るのに気合い入る
性なのか恋なのか、危なっかしい
未分化ってかんじ
15歳の美少年と年上美女。
恋に暴走する15歳はめちゃくちゃで理解不能だけど、この2人があまりにも魅力的で最後まで釘付けだった。
色味と温度感がどストライクな映画。
キェシロフスキといい、ポーランドの監督はすごいな。
SHiNOBU

SHiNOBUの感想・評価

3.8
突然、青春が終わる
呆気ないものか
そういうことか
ほんと一瞬だった
かむ

かむの感想・評価

4.3
TSUTAYA発掘良品 ・ 準新作レンタル 🎬

全体的に淡い雰囲気の中に、パキっとする

赤とか黄色の コントラストが素敵 😍

想像してなかったラストで、一気に

持ってかれた 😳 ! 最高!また観たい!

観る側の感性を試される作品
buccimane

buccimaneの感想・評価

4.0
レインコートとかパキッと明るい色彩もフレッシュだけど雑巾バケツとか汚いのを入れてくるのに食らった。
主人公が美形でどうせもう何年かしたらやりまくる未来が待ってる点がマイナスだけどしかしこの頃ほど心踊ることはないかも。
早々に馴れ馴れしくスーて呼ぶのとか気持ち分かるわ。
エンディングもスコリモフスキさんらしい。

このレビューはネタバレを含みます

ロンドンの公衆浴場に就職した15歳のマイクは年上の先輩スーザンに恋心を抱く。婚約しているのに既婚者とも付き合う奔放な彼女に対して、マイクの執着が次第にエスカレートしていく―

圧倒的な映画体験!
とにかく見終わってたまらない気持ちになる。

経験豊富な年上の女性に抱く淡い恋心、憧れ近づこうとも相手にされないもどかしさ、不意に優しくされてもうメロメロ、同級生に対する優越感、同い年の女子にもなびかない、しかし相手は別の男性と関係してる、焦り、嫉妬、感情の暴走、青臭い若気の至り、物語は悲劇的な結末へ向かう・・・

90分という短い時間だから、そこかしこに比喩暗喩があってとても一回の視聴では消化しきれない。見るたびに新しい発見があると思う。

チェリーボーイでもあるマイクは物語のなかで成人映画や会員制クラブ、そして店舗型ヘルスで大人の世界に触れる。そういや道端で中国人(?)が屋台で売ってたホットドッグがとても旨そう。

マイク役のジョンのとびきりベビーフェイスで弱々しい佇まいと、スーザン役のジェーンの魅惑的なボディと年下をたしなめる母性的な雰囲気のふたりが、画に収まったときのカップリングの良さはキャスティングの勝利だと思う。

要所要所で出てくるマダム達のまるで怪物じみた言動もなんだか象徴的。胸に顔をうずめてくるマダム、巨漢を揺らしながら裸でうろうろするマダム、若い女のパフェに香水をかけ続けるマダムetc.

思い返すと開始すぐに血の滴る自転車、大きく揺れるライト、プールに落ちるなど物語を構成する要素が冒頭5分間の中にぎゅっと詰め込まれていて上手い作りだなあと。

赤毛で黄色いレインコートを着たスーザンのビジュアルが美しい。パネルを抱えて泳ぐマイクのイメージカットが素晴らしいのは言うまでもない。

あ、そうそう、スーザンが不倫相手に大声で啖呵切って罵倒する場面、性格の悪さがモロに出てるんだけど口調といい声のトーンといい聞いててとてもスカッとしたんだよなー。そこだけ録音してモヤモヤしたときに聞きたいぐらい。

この映画は感性が瑞々しい若い時期に見るほど衝撃を受けるかも。マイクの抱える感情は大なり小なり誰しもあるはずだから。

ダイヤひとつであんな大袈裟な仕掛けを使う手間暇も、なんか不器用さが出てて良かった。そして初めてはうまいことできなかったんだね。
ぴ

ぴの感想・評価

-
どうしても見たくて阿佐ヶ谷まで見に行った
ジェーンアッシャーが可愛い
ポールいいなあ
がく

がくの感想・評価

4.5
初恋、青春のズキズキした痛みが、これでもかというほどしみてくる作品でした。

男ってどうしてこうもバカなんだろうか。わかっていても勘違いしてしまうもんなんですよ。
あれ、ちょっと気があるかな?って。
彼女でもないのに独占欲が湧いたりしちゃうもんなんですよ。
俺の方振り向いてよ!!って強く思っちゃうんですよ。

そして、美しく色褪せることのない鮮やかな色が、青春の綺麗さと儚さを感じさせてくれます。
>|