デーヴの作品情報・感想・評価

「デーヴ」に投稿された感想・評価

yuuki

yuukiの感想・評価

4.3
めちゃめちゃ面白かった。
コメディとして観たらどうか分からないけど、作品としてのクオリティが高い。
伏線回収も上手。

エリンブロコビッチ とかが好きな人は好きな作品だと思う。

個人的に「よし行け!」って思える系の作品がすき。
2018/02/23 DVDで視聴

大統領の影武者として選ばれたのは、顔が似ているお兄さん。
展開がわかりやすくて、アメリカ的なお話で観やすい。
ただ全体的に薄味な気がしてしまいました。もちろんコメディなので気楽に観られていいと思います。

エンドロールのhimselfとherselfの多さにびっくり。
現実の人が物語の世界を彩る事で、観ている人もちょっとした錯覚を起こすのかな。

死にものぐるいでといった言葉があるけれど、本当に自分を使えたら偽物だった自分も本物になれるのかもしれない。
エンディングではちょっとほっこり出来ました。
tottsun

tottsunの感想・評価

4.0
私が最近見た映画104
「デーヴ」
コメディが見たくなりオススメとして上がっていた作品だったので鑑賞することにしました。
容姿がアメリカ大統領に瓜二つな彼は日頃から大統領のマネをしていた。
そんなある日シークレットサービスに大統領の影武者を頼まれる。
1回だけのつもりだったがまさかの事態が発生、急遽延長することになる。
最初は言われるがまま操り人形のように影武者として演じる彼だったが途中から何かが変わって行く…
政治の話ですが何も難しいことはなくリラックスして見ることのできる作品です。
コメディなのでクスッとするところもありますがヒューマンドラマのように素敵な映画です。
私的には☆☆☆☆かな。
大統領のそっくりさんが替え玉になる話。
この年代のアメリカ映画らしい展開で観やすい映画でした。
大統領役と替え玉役があまりにも似てたけど同じ人が演じてるのかな。
yam

yamの感想・評価

4.5

このレビューはネタバレを含みます

大統領の影武者になる
重いものだけれどとてもおもしろい、
悲しい気持ちにはならない
Teto

Tetoの感想・評価

4.0
2018-16

リーダーたるもの、これくらいの優しさと正直さを持ってほしい。
万人が満足する政策はないけど、理想を忘れてはいけないと思う。

SPさん。エンドロールのHIMSELFの多さ!
嫌なところが一つもない優しい映画。
ただ、もう少し笑いたかった。
毒がない分、少し物足りない気も。
Yagi

Yagiの感想・評価

4.0
・ミッチェル大統領の影武者として雇われたデーヴ、大統領が脳卒中を発症したため引き続き大統領を演じる
・福祉政策に熱心なファーストレディのエレン
・影武者を仕立て上げた二人の補佐官
・頼りになる友達の会計士マーリー
・シークレットサービスとの友情
・“車を買った人を満足させるために子供に道で寝てろと言いたくない”
・デーヴの特製サンド美味しそう
・ミッチェルの名誉も守るまとめ方
・シュワちゃんや政治家、ジャーナリストなど大挙本人役で出演
・カムデン・ヤーズでの始球式
20年位前にオーストラリアに向かうカンタス航空の機内で観ました。ラストの展開に泣けました
「こういうアメリカに狂おしいほどに憧れたんだよなぁ」と感じさせてくれた逸品!

キュートで高貴で、ヒューマンタッチ。リアルよりも大事な夢のある二時間を堪能しました。
>|