デーヴの作品情報・感想・評価

「デーヴ」に投稿された感想・評価

とり

とりの感想・評価

4.5
誠実さ、それは自然と笑みが溢れる素敵さ。ゲイリー・ロスの細かな所にまで目の行き届き練られた魔法みたいな《脚本》とケビン・クラインの茶目っ気いっぱいに血の通った愛すべき《名演技》が作中のデーヴと同じように本作を老若男女皆が愛せる唯一無二の映画の魔法に、それは時が経って色褪せるどころかより宝石のような輝きを増している本当の美しさーーーーこれは息を飲み楽しくて大好き!見事な人間模様に地に足の着いた丹念な政治描写が全てのキャラクター達を生き生きとさせている。監督アイヴァン・ライトマン×脚本ゲイリー・ロス×主演ケビン・クライン×共演シガニー・ウィーバー=最高にチャーミングな本作!脇も含めてここまで最強豪華な面子を揃えておきながら、その尋常じゃない期待値を越えられる例など歴史上何度あった事か?本当に納得かつ舌を巻く出来に唸り笑いホッコリしっぱなしで心の隙間を埋められていく快作力作いやいや傑作!と認めてしまって良いと思うから、全ての政治不信の人々と全ての胡散臭い政治家達に見てほしい。エンドロールでのHIMSELFの多さな、政治界のご意見番オリバー・ストーンもカメオ出演していますよ。映画の中だけじゃなく現実社会でも十二分に通用する偉大な遺産、有終の美。

「本物だったわ」「問題は山ほどある、我々は目を逸らしてるだけだ。現政府の責任において全国民に仕事を提供する」「僕が汚職を?」「本物のビル・ミッチェルがだ」"Enjoy the moment."「スキャンダルが浮上したら他の事は話せない」「私は雇われの身だということを忘れていた。私は国民のしもべだ」「君のためなら死ねる」
TOMATOMETER95 AUDIENCE72
Critic Consensus: Ivan Reitman's refreshingly earnest political comedy benefits from an understated, charming script and a breezy performance by Kevin Kline.
Yuki

Yukiの感想・評価

4.0
ただのコメディ、さあ笑うぞという軽い気持ちで観たけど面白いし、ちゃんと感動するしほっこりしたハッピーな気持ちになれる。
護衛の黒人の最後のセリフ良い!最後カーディガンかセーター着てたらパーフェクトだったな。
うなぎ

うなぎの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

大好きな映画。昔はよく金曜ロードショーでやってたよなぁ。
顔がそっくりで、大統領の物真似をお笑いネタにしてるお茶目なオジさんデーヴが、脳溢血になった大統領の影武者をするうちに、とてもいい大統領になっていく話。
夢物語だけど、そうであってほしいと思ってしまう優しい世界。
自分勝手で冷たい大統領とは正反対にデーヴが優しい人なのと、彼の大統領の真似のレベルが高くて皆が騙されるのがお見事。
彼はとてもいい人だから、今まで大統領から辛い思いをさせられた大統領夫人が段々彼を好きになってしまう流れもいい。
観終わるとほのぼの幸せな気持ちになれるから好き。
MiYA

MiYAの感想・評価

4.0
身代わりを務めたそっくりさんが意外にも有能で、正体を知るライバルが蹴落とそうと画策する。隆慶一郎の「影武者徳川家康」にそっくりな設定からして、好きにならずにいられない。正体を知った妻がまず味方になるところもそっくりなんだよなぁ。

(にせの)大統領がリベラルな政策で民衆を支持を得るところも興味深い。政敵である副大統領(ベン・キングズレー)が実は誠実な人物だったりと、とにかく脚本が実によく出来ています。最後の演説シーンがチャップリンの「独裁者」にそっくりで「やっぱりそういう結末なのね」と思ったら、予想外の展開に。全てが丸く収まるにはこれしかないと、うならされました。
昏睡する大統領の替え玉になった男。職務に目覚め、その真摯な姿勢に周囲の人間やファーストレディも力を貸すようになる。しかし彼を傀儡として使おうとしていた補佐官は予想を逸脱した彼の失脚を目論む。ケビン・クラインが、シーガニー・ウィーバーがいい!そして副大統領役のベン・キングスレーがすごーくいい!黒人のドライバーが「あんたのためなら死ねる」と言うのが、もう~!弁慶の立ち往生よろしくのラストがまた!なんとゲイリー・ロスの脚本でしたか!わかってるな!
Abu

Abuの感想・評価

4.2
リラックスして映画をエンジョイしましょ!
良いじゃないですか、くだらないらない話でも。
映画が好きなんでしょ。
難しい顔してのめり込んでばかりが映画じゃ無いですよ。
そんな風に私に言い聞かせてくれる映画です。
実は3回目です。
下らないですよねー
しょうもないですよねー
でも面白い!
そして泣けますよー!
それがエンターテイメントとしての映画の真髄のような気がします。
ちげ

ちげの感想・評価

-
大統領に瓜二つのデーヴは一夜限りの代役を引き受けるが、大統領が脳卒中で倒れたために替え玉生活は延長される事になって、というストーリー。
デーヴが現れたことによって、登場人物それぞれの心境が変化していくのが面白い。
ガードマンに「君のためなら死ねる」とまで言わせたシーンは感動。
大統領夫人との関係がだんだん近くなってくるのも素敵。
ほたて

ほたての感想・評価

4.2
良い!こういう大統領を渇望している

ただいかんせん、シガニーウィーバー出てるのでつい、変な生物が登場するんじゃないかとハラハラしちまう
無

無の感想・評価

3.0
思ってたよりもストーリーに起伏がなかったので、大統領が暗殺されかかったりサスペンス要素もあった方がドラマチックで良かったような気が。
隠れた名作❗❗(o≧▽゜)o
そして、素敵なヒューマンドラマ❗❗(o≧▽゜)o
意識不明となった大統領のかわりに双子みたいにそっくりな一般人が替え玉として大統領の仕事を行うというストーリー。けど、二人は性格が真逆で冷酷クソ野郎と真っ白な心の人格者❗替え玉のデーヴは理想の大統領(現実にいたら素敵🎶)。そして、応援したくなる❗
でも、やっぱりいますね…映画の中でも野心家で自分の事しか考えない官僚…悲しくなります(>_<)
ラストシーンが感動的❗❗( TДT)大統領の為に命を捧げるボディーガードの言葉は印象的で名言です…゜゜(´O`)°゜
>|