王になった男の作品情報・感想・評価・動画配信

「王になった男」に投稿された感想・評価

影武者として偽りの権力を得た道化者が次第に豹変していく話かと思ったら最後まで正しい倫理観を持ち続ける好漢の話だった。

本物の王様の改心というか心変わりは唐突に感じたけど、元々彼も暗君なわけではなく疑心暗鬼に陥り正常な判断力が失われていただけということか。
4nobu

4nobuの感想・評価

4.0
イ・ビョンホンの高い演技力が見応え十分です。やり過ぎない程よい笑いも自然にこなしシリアスな場面ではちゃんと引き締める素晴らしい役者です。
最初は有り体な展開に少し退屈を感じたが小豆粥の辺りから一気に引き込まれ最後まで楽しめた。
王は影武者の行動によって政治の在り方を変えたのだが結局側近は粛清されてしまったのが残念だった。

このレビューはネタバレを含みます

初めての韓国映画
アマプラで見放題が今日で終わるため視聴
最初一人二役なのを知らず王と罪人が同じ顔で???ってなったがよくよく見てみると
王と道化師で役が分けられていた
王が替え玉になった後はハラハラしたが
側近、王妃、そしてサウォルみんなが替え玉の王に惹かれこのまま時間が過ぎればどんなに良いことかと思った
チョ内官は割と初めから替え玉の王と仲良くしててとってもほのぼのしました笑
サウォル、そしてト部将の死のところはとても泣けます…
最後にテロップだけですが、都承旨も死ぬこととなっていてびっくり…
最後は悲しい終わりかたですが全部ひっくるめて一気に見てしまい、本当に面白く感動できる映画でした
出会えてよかった!
aoura

aouraの感想・評価

3.5
韓国映画の中でも動員数がTOP10に入るほどの作品で、見終えた感想としてもそれに見合うものだったと思います。イ・ビョンホンが本物の王と偽物の王を演じ分けるのがすごく巧い、特に偽物のコミカルな立ち回りには思わず笑ってしまうことも。本物が見せなかった国民への気遣いと正義感。最初は王らしく振る舞っていたけれど、次第に自分が思う正しい道を王として貫こうとする姿勢が格好いいです。
KKK

KKKの感想・評価

3.6
イ・ビョンホンの一人二役の振り幅がすごい。王様役では威厳がすごく、影武者役では弱々しさが際立っており見応え◎でした。後半の力のこもった演説もよかったです
くぅー

くぅーの感想・評価

4.1
my映画館2013#21 > 一応の史実モノながら、韓国史を知らずとも楽しめるレベルで…いわゆる影武者モノなので目新しさは無く、見せ方とオチがポイントとなるが、まずはあのイ・ビョンホンが意外にも時代劇に初挑戦ながら、何と一人二役を巧みに使い分けるあたりは流石。

前半はコミカルさをメインに引っ張り、特に“糞闘”は必見で、中盤からは緊張感で見せて行き、終盤でサスペンスフルに王のあるべき姿を描き切るのだが…ラスト前は引っ掛かる部分もあるも、程良い感動と威風堂々の納得の余韻が上回る。

そう、助演のリュ・スンリョンも流石の存在感で、いい仕事してます。
コミカルな役から冷酷な役まで、同一作の中で完璧に演じきっていたイ・ビョンホンがスゴすぎる

彼の表情と言葉遣いで伝わる悲喜こもごもが、ストーリーの展開と上手く合わさって、良い作品だった

終盤の展開は少しエモすぎるかなと思うけど、やっぱり泣いちゃうよねw
Yuria

Yuriaの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

道化が聖君ってところがいいなと思いました。そして、王になりたくても、犠牲者を出さないために、身を引くところも素敵でした。そんな人だからこそ、みんなついていきたくなっちゃうのでしょうね。
王様のトイレ事情は今まで見たことがなかったので、かなり驚きました。
感動のラストだったけど、結局は斬首刑になったのね😭

ラストシーンのイ・ビョンホンととリュ・スンリョンの表情が形容し難いくらい素晴らしく号泣だったわ。

イ・ビョンホンって上手いのね。
本物と偽物の目の演技の違いが凄かった。
batsu

batsuの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

影武者が本物よりも本物になるという影武者あるあるストーリー

正直、もう少し捻った内容だと思ってたけど、王道オブ王道だった。でも程よくコメディ要素もあって楽しめた。

ボディーガードの最期はなかなか感動的だったと思うのに、影武者が戻って来たところで興醒めした。

王の右腕がツンデレ
>|

あなたにおすすめの記事