男たちの挽歌の作品情報・感想・評価・動画配信

男たちの挽歌1986年製作の映画)

英雄本色

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.8

「男たちの挽歌」に投稿された感想・評価

キャストの一番上にチョウユンファが載っているけど、主役はホーの兄貴じゃ、ない、の....?
ヨシダ

ヨシダの感想・評価

4.2
ジョン・ウーの香港時代の代表作です。
香港映画界に香港ノワールという新たな流れを作った草分け的作品です。

極道の兄、警察官の弟を巡る物語。
友情と償い、ガンアクションに溢れた非常に漢くさい作品ですが、涙腺にくるシーンが多々あります。兄貴のホー役の演技が素晴らしいです。

又、マーク役のチョウ・ユンファも素晴らしいですね。殴り込みシーンの表情変化やアクション等、非常にカッコいいのですが、どことなく劇団ひとりに似てます。
今の人から観ればきっと古臭い映画なんだろうけど当時の記憶が脳細胞に染み込んでる私は条件反射やむを得ず!

瞳うるうる心わくわくからのー
「カッコいいーーーーー😍」
MAeKeN

MAeKeNの感想・評価

3.8
悪友のホーとマークがどの様な結末を迎えるのか、そしてホーと刑事である弟のキットの2人のこじれた関係性はどうなるのか最後までハラハラして面白かった。

チョウ・ユンファがカッコ良すぎ😳
男の俺でも惚れました。
キットの彼女のジャッキーが可愛かった😍
昔の日活アクション、やくざ映画などに影響を受けた出来の良いプログラムピクチャーという印象を受けた。後に影響を与えたガンアクションはやはり素晴らしい。ドラマ部分ではコミカルな場面、悲しい場面などを演技や音楽で過剰にわかりやすく伝えてくるので批評的に観る人は冷めるかもしれない。何も考えずシンプルに男たちの友情の世界に入り込むと楽しめると思う。

MarkAKG

MarkAKGの感想・評価

3.8
VIVA香港‼︎
あまりに有名なアンタッチャブルのベビーカー階段スロー銃撃シーンに肩を並べるのが本作の田舎臭いキャバクラでの片手ベレッタ4丁乱れ撃ちだろう。 あのジョンウー(出演もしてる) ツイハーク チョウユンファ 故レスリーチャンの協力作品。
そして本作を機にみな世界へ…

韓国版も観たけどやはり本作かなー。 80年代香港映画は良い。 そして香港という街が好き。

夜間仲間が銃撃戦してる所に遠方から片手はボート運転しながら散弾やマシンガン撃ちまくるチョウユンファ。 この''どうにでもなりやがれ''的戦闘シーンに電気が走ったハリウッド監督達が居たのは言うまでもない。
ikumi

ikumiの感想・評価

-
香港ノワールといえば、な一本。
お前ら死なないの?とツッコミを入れてしまったあなたはタイキックの刑。
そんな野暮な話してちゃストーリーが進まないんだ。
チョウユンファ超絶若い。
過去鑑賞。チョウユンファの代表作。ロングコートに2丁拳銃、くわえタバコがここまで似合う役者はいるだろうか。クラシックな名作◎
盆栽

盆栽の感想・評価

4.0
ー神を信じるか?
信じるさ、俺が神だ。人間こそ神だ。運命を支配できる。
ーでも運命は思いのままにならない。
でたとこ勝負さ。
mz5150

mz5150の感想・評価

3.8
アマプラ、あのクソダサシンセテーマ曲が流れて来るだけで興奮を誘う英雄本色一作目、たまらない漢たちの世界とバイオレンス、後のガンアクションの世界標準になるほどの影響を与える。

実兄弟と義兄弟の男たちの仁と義、弟は憎み義弟は耐え忍ぶ。ドラマとしても見事にアクションに寄り添って完成度を上げる。このドラマの中心はアホーwことティロンでありマークことチョウユンファはこの作品で世界に名を轟かす。

ツイハークがカメオしてたりジョンウー本人が重要な役で出演と新たなる発見もあった。
>|