男たちの挽歌の作品情報・感想・評価・動画配信

男たちの挽歌1986年製作の映画)

英雄本色

製作国:

上映時間:95分

ジャンル:

3.8

「男たちの挽歌」に投稿された感想・評価

ゆき

ゆきの感想・評価

3.9
男の美学満載だってさ。
ヤクザな兄と警察官の弟。それに兄の友。熱い!早い!クーっ!!!

展開早くて観やすい割にすごい熱量。
兄弟のそれぞれの思いと愛情。
ティロンの情けない感じの容姿は共感呼ぶし、レスリーチャンの笑顔はやっぱり可愛い。
ユンファの二丁拳銃。爪楊枝。

あちらでは写真入りの墓石なんですね。
sci

sciの感想・評価

3.7
日本のヤクザ映画のような感じなんだろうか。香港マフィアから足を洗いたい男と、厚い友情で結ばれた仲間、そこに警察に勤めている弟との確執が絡み・・・。
80年代!という感じの音楽やクドさ、いかにも男臭い作品。刑務所から出てきて再スタートというところがヤクザ映画の定番を踏襲していて、このパターンは国を問わずなんだ・・・と興味深かった。

二丁使いのガンアクションが激しく、容赦なく血が流れるのもかなりエグイ。バーでのチョウ・ユンファの口元の動きがいかにも粋がっているのとか、ちょっと禿上がったティ・ロンも良かったけど、上品さ漂うリー・チーホンが一番男前でした。
バーでホーがシン会った後の兄弟とマークとの会話

目頭と胸がとても熱くなった

自分に弟がいるからか
余計に感情移入してしまった

弟を大切にしようと思いました

11/2021
軽率

軽率の感想・評価

3.2
植木鉢に隠した銃を乱射するの、かっこいー。ボロボロになってもなおホーのために…って、最後までずっとそうで、マークがホーのこと大好きすぎてすごい。
KAZU

KAZUの感想・評価

3.6
男汁が溢れまくってる香港ノワール。
今作ったら失笑ものですが、80年代の古き良き時代臭がする、このノリはすごい好み!返還前の香港と台湾の時代感がとてもいい味だしてるし、サントラも中華なノリなのでボーダレスな最近の映画にはない味わいです。因みにチョウ・ユンファが劇団ひとりにしか見えない。
Kio

Kioの感想・評価

3.6
むかーしに見て、あまり印象に残ってなかったから再鑑賞したけど、、ガンアクションは良いよ、うん良いのだけど、ストーリーが大味で少し雑かなぁ。
あのヨワヨワがたった数年後に組織を束ねるドンにいきなりなれるものかね。
ラストより、チョウユンファの料理店でのお礼参りの銃撃戦がかっこよかったかな。あそこはしびれた。
邦題の「男たちの挽歌」が言い得て妙である。男同士の友情、兄の弟に対する思いなどなど、熱くなれるシーンが盛りだくさんだった。日本の仁侠映画とはまた違う雰囲気だったが、黎明期のジョン・ウーアクションを堪能出来たし、ラストシーンも痺れた。まさに「漢」の物語だった。
前回はLDで鑑賞。
長い時を経て今回BSプレミアムで再鑑賞。
映像が綺麗だろうなって期待したんだけど、元の映像の粒子が荒いのかな?

脚本をもう少し練り込めばもっと面白くなったのになあ。
しかしながら、ガンアクションはジョン・ウーらしく迫力がありましたね。
場面場面での音楽も中々よかったよ。

ところで、チョウ・ユンファには最後のカットで、マッチ棒をくわえて欲しかったな。
それぞれの男達の生き方がしっかりと描かれていて、ラストに向けての展開に気持ちが熱くなった。
ガンアクションもかなり魅力的。
m

mの感想・評価

4.0
香港映画、いいなぁ。
時代感はあるけれど、西洋社会のギャング映画にはない、男臭さ、泥臭さがいいんだよね。泣ける…。
>|