男たちの挽歌の作品情報・感想・評価・動画配信

「男たちの挽歌」に投稿された感想・評価

Okazaki

Okazakiの感想・評価

4.5
ワンショット丸ごとじゃなくてショット間の繋ぎ目で一瞬だけスローにするの面白い
あとケンさん良い奴すぎる
やーー!!
酒のつまみとしてよく出来た映画だね(?)

一回でも劇団ひとりやと思ったらもう終わり、わらけてしかない

ストーリーも分かりやすくて酔ってても見れた!面白い!
ド直球、今となってはコテコテの演出多数ですが、それだけこの映画が後の色んな作品に影響を与えたのだろう。

しかし、主役2人がトレンディエンジェル斉藤さんと劇団ひとりに見えて仕方なかった
隼

隼の感想・評価

3.7
ストーリー:
割愛。

感想:
小さい頃に観た記憶があるが殆ど忘れていたので再視聴w

ストーリー展開が早く、銃撃戦も派手。
香港ノワールの代名詞。
マーク役のチョウ・ユンファが格好いい!
叫び

叫びの感想・評価

3.7
天国のレスリーチャンにおやすみなさいって言う為。と、思って観たが、チョウユンファの男っぷりに痺れた。マシンガンと笑顔がカッコいいんだわ。しばらくはこのシリーズ観ます。
Gocta

Goctaの感想・評価

-
香港の犯罪組織の有力メンバーの男が仲間の裏切りにより刑務所に入るが、出所後、兄のせいで父親が殺されたと警察官の弟から憎まれ、他方で親友からは再び犯罪組織に戻るよう誘われる中で、犯罪組織との関係を断ち堅気になろうとする姿を描く映画。面白くは観れたが、あまり心に響かなかった。
ぴよ

ぴよの感想・評価

5.0
(4Kリマスター)
香り立つ80年代。

新宿ミラノ座の最終上映イベントで観たはず。

ダサいからこそカッコいい。まさに男の映画。
いやー、最高でしょ。

めちゃくちゃテンポ良すぎて、どんどん話進んでってあっという間に終わっちゃうから、個人的にはもう少し余韻欲しい、最後とか特に。
あと、あぶデカ育ちの私としては序盤のホーとマークのイケイケバブル感をもう少し楽しみたいので、120分くらいにして欲しかった。

マークが偽札で煙草に火を着けるとこめちゃくちゃかっこいいし、2丁拳銃もマッチくわえてるのも最高。
ホーとマークのコンビネーションが決まりまくってるし、タクシー会社の社長大好き。
唯一、ボスがショボくない?
裏社会のボスなのに風格ないよね。

殺られる側がすごいリアクションで飛んでくるの好き。ガラスは割ってなんぼ。

ラストの銃撃戦とか、4Dアトラクションとかで観たい。
その後「ミッションインポッシブル2」等でハリウッドでも大成功するジョン・ウー監督のデビュー作にして香港アクション映画の傑作。

主人公はギャングとして今までさんざん悪い仕事をしてきたが、逮捕をキッカケに心を入れ替える。
しかし、ギャングであることを長年隠していたことに刑事でもある彼の弟(レスリー・チャン)は大激怒。兄弟の仲は最悪。それでも弟の信頼を取り戻そうとマトモに働き、弟の幸せを願う兄の姿が哀愁。

そんな元ギャングの兄なき後、ハブリをきかせてきたかつての後輩が組を仕切りはじめ主人公も命を狙われることに。
兄・弟・そしてギャング時代の親友マーク(チョウ・ユンファ)の3人は強大なギャング組織に戦いを挑むことになる。

本作の売りの一つがど派手なアクション。銃撃戦は特にすさまじく、火薬や銃弾が飛び交うシーンは昔とは思えないほど圧巻の迫力。派手なアクションに反する人間ドラマも売りの一つ。ちょっと正直クサすぎる気もするが、大げさな展開やそこでかかるこれまたクサクサなBGM等なんか昔っぽくて素敵。
ジャッキー・チェンのあの頃の映画とか好きな人にはぜひ見てもらいたい。(こっちはオフザケ要素は少ないが)
本作で一躍スターの仲間入りを果たしたチョウ・ユンファさん。主人公兄弟より人気が出ちゃって本シリーズは彼の代表作にもなった。
いろんなところで言われてるけど顔がお笑い芸人の劇団ひとりにしか見えない…
hiroshi

hiroshiの感想・評価

5.0
当時まだレンタルビデオ屋で1泊2日しか借りられない時代に見かけて、借りて見たらハマった作品

元々香港映画が好きなのもあった!

内容を思い出せないけど、見応えあったのは間違いない
>|

あなたにおすすめの記事