花の影の作品情報・感想・評価・動画配信

「花の影」に投稿された感想・評価

はな

はなの感想・評価

3.0
レスリー・チャンとコン・リーの美しさにうっとりする。

でも話はかなり重いので好き嫌いは分かれそう。

お家のため、という時代にそぐわない風習のために自分の人生を使われるのは虚しいことだ。

登場人物みんな幸せになる道はあったのだろうか。
思ってたより重い、、、、。

昔の中国では上流階級であろうがみんな阿片吸ってたんだな。
タバコみたいな物だったのかもしれないけど、それによって色々狂わされてる。
画はすごく美しいんだけど、表現が時々本当に怖い。
時代や境遇に振り回されて、こうなるわけじゃなかっただろうと可哀想に思ったりもしたが、レスリーチャンの美しさ(ジゴロ役にぴったり)、コンリーのオールドチャイナなスタイリングは本当に綺麗。

ラストは内容の重さにさらに絶望感を感じさせられたけど、やはり俳優さん達の表現力が凄いのでまた機会を見て見直したい。
ヤスミ

ヤスミの感想・評価

3.6
お屋敷が素敵すぎる…!
ロケ地行きたい!

そしてラストがね、効くねーーー!
どこからやり直せたら、このラストにならなかったんだろう。
びちこ

びちこの感想・評価

3.5
これは友達と授業を抜け出し撮影中の寺?まで見に行きました。チラッとみえるレスリーにドキドキしたな~撮影最後まで見てたら日本人が朝からずーと見てるって写真とる?ってコン・リーがきてくれてサインまで貰って感激しました。映画は微妙。2人の共演なら覇王別姫が1番好き。
Chibio

Chibioの感想・評価

4.0
「覇王別姫」が大好きなので今作も観ました!
ただ好きで、苦しくて、恋しくて、辛くて、酷くて、残酷で、愛してるのに優しい愛は紡げない…!!
主要人物みんな暗い炎に燃やされてしまったような過程と結末だからこそ、子ども時代の3人の真っ直ぐな視線が心に深く突き刺さりました。

お屋敷も家具も服もすべて綺麗です!
LaserCats

LaserCatsの感想・評価

3.7
レスリー・チャンが主人公でなかったら、爽やかさゼロだったかもしれない。
子どもの頃に姉の嫁ぎ先で受けた虐待から人を愛せなくなり、金持ちの人妻を誘惑して脅迫することを生業にしているのが主人公。姉、屋敷の当主となったお嬢様と養子などとの愛憎劇が繰り広げられて、後味の悪さが独特の作品でした。
MAO

MAOの感想・評価

3.4
さらば我が愛もなかなかドロドロしてたと思うけど、こっちはよりドロドロしてるし、何ならドロドロを更にぐっちゃぐちゃにして煮詰めたくらいドロッドロしてた

冒頭の幼少時代の映像がめちゃくちゃ良い

伝統的な建築やインテリアと、対比的に欧米文化が浸透しつつある上海もまた良い味してて映像はずっと綺麗だしレスリー・チャンも毎秒枚秒美しい男

姉からのトラウマで人を愛せなくなって美人局でうわべの愛を振りまきまくってる女嫌いのレスリー・チャン、超最高…
犬

犬の感想・評価

3.4
裸足

1920年代の上海と蘇州を舞台に、とある名家をめぐる男女の退廃的な恋愛模様を描くメロドラマ

冒頭から雰囲気ある

家族
なんとも言えない関係

みんなそれぞれ
内容もなかなかでした
ha

haの感想・評価

4.0
The motif of kiss with his sister was wonderful. The last cry was great. And Christopher Doyle was my favorite cameraman his picture were so good.
藍色

藍色の感想・評価

3.9
レスリー・チャンもコン・リーも「覇王別姫」に出てた役者だよね。この二作品を立て続けに見たけど、全く雰囲気が違うから別人に見えた。

租界として発展する魔都上海と、清朝末期から時が止まった満洲貴族の館のギャップにクラクラする。

巨大なハスの葉が生い茂る沼を超えてお屋敷に入る、っていうのがたまらなく幻想的。

上海マフィアで美人局(と言っていいのか?)やってる忠良が最高にキマっててかっこよかった。その内面が、幼い頃のトラウマで人を愛せない空虚な男、ってのも。(女嫌いの女体好き、典型的なミソジニスト感あるけどまあ初体験が姉とってトラウマを考えると不憫ではある)

阿片の呪い、江南パン家の呪い。ラストシーンは衝撃だった。

端午、あんなにいい子だったのに上海で悪しき男性性に染まっちゃったの悲しい。ラスボスがダークホースだった感。

上海の忠良、街の薔薇売りから薔薇を買って、いつでも部屋に生けてるってのが最高に優男。

以前ドラマでやってた、芥川の上海紀行でも、上海の薔薇売りの女性が出てきたな…当時の上海の街角でよく見られる風景だったのかも?
>|