ラヴソングの作品情報・感想・評価

「ラヴソング」に投稿された感想・評価

純愛と思いきや純愛でもないような話。

「シウクワン同志!」って呼んでいたのが何となく印象的。
大陸から右も左もわからずやってきて、都会雑然な孤独の中で惹かれあっていくのもわかr…いやでも天津の子はかわいそうだって!
でもヤクザのおっちゃんが格好良くて+0.5。
返還前香港の雰囲気を濃密に感じさせてくれる映画でした。
1000

1000の感想・評価

2.0
しょーーーもない昼ドラ。
モラリストなので、浮気はやめろ!以外の感想がない。

ヤクザのオッサンだけはぐう聖人だったので、人を見た目で判断してはならない。

このレビューはネタバレを含みます

ダメなのに、好きが止まらないんだよなぁ。。

こんなに優しいから、嫌いになれないんじゃないってなる。
ブレスレットのシーンとかね。。

もどかしいね、いい映画でした
棗

棗の感想・評価

-
ずーっと観たかったのをようやく。

恋慕、信頼、憧憬、同情、欲望...男女の間に流れる機微な感情は往々にして名状し難いね。揺れつ縺れつ、様々な思いが絡み合っている。それら全てを愛だと一括りにするのは些か短絡的かも知れない。まさに「“Almost” a love story」。

冒頭の後頭部ですぐにMaggieだと識別できたことが少し誇らしい。
miki

mikiの感想・評価

3.8
恋愛映画、たまに観たくなるじゃないですか。そうゆうときにふと思い出すのがこれで懐かしくて鑑賞。

いいんだよね。香港の雰囲気が。この頃に行ってみたかったなー。

まだポケベルで連絡も簡単取れなくてそれでこそドキドキしたり心配したり、、。2人にスマホがあればこの映画は成立しないしな。今は今で便利なんだけどもう少し色んなことが難しくてもいいかもと思うわ。

香港の湿度と恋愛のほろ苦さとテレサ・テンの歌声が心地よい映画でした。
うーん、どんなに主人公2人の切ないシーンを見ても、どうしてもなにも知らない天津の彼女可哀想、、、という気分になってしまう。。
やっぱりどっちも離せない、傷つけたくないという優しさが1番駄目なんだなあと思った。

撮影表現は鏡に映したり、
門を挟んで映してたり面白いなと思った。
まろん

まろんの感想・評価

4.3

大陸から出てきたシウクワンは残してきた婚約者シャオティンと結婚するために香港へ……
北京語…広東語そして英語
香港では広東語もそうだけど英語も勉強しないと生活が厳しい

香港で出会ったレイキウに惹かれて行くのだが…友達として?………
婚約者がいるのを二人とも承知の上で男女の関係に………

色んな人間関係が見てとれる………彼女のいる彼………お互い好きなはずなのに………遠距離恋愛の末などなど

なんか大人のエトセトラな映画
CHIHIRO

CHIHIROの感想・評価

4.7
ボスがとてもいい人で泣ける。
これは運命でしょって感じだけどフィアンセかわいそうだなぁ。
王道な恋愛映画かもだけど、撮り方とかすごく綺麗で個人的にめちゃくちゃ好みな映画。
あとテレサテン良い!!!
むう

むうの感想・評価

3.6

このレビューはネタバレを含みます

はぁ〜そうかぁ。
最後がいいから、観て!と勧められたのは納得。

ただ。運命だなぁって思うし、ステキな出会い、交際、再会なんだけど、どうしても浮気だと互いの相手が気になっちゃうんだよね…。フィアンセは信じてこの日を待ってたのに、可哀想だな、とか。ボスめちゃくちゃイイ男だなとか。ちょっと私には向かないかも。

まあ、また観ようとは思わないけど、観てよかった。テレサテンさんの美しい歌声は映画を一層引き立ててたし、ラストも見応えあり。
レオン・ライが若い頃の谷原章介にそっくりです。テレサテンの曲がいい!
>|