ラヴソングの作品情報・感想・評価

「ラヴソング」に投稿された感想・評価

このレビューはネタバレを含みます

出会い、再会、別れ、すれ違い、そして奇跡と、ラブストーリーの要素全てが詰まった贅沢さ。この愛はしょうがないな… と思いつつラストにはホッとして魅入ってしまった。10年を繋ぐテレサ・テンの歌声と見つめ合う2人。定番だけど素敵な映画でした。
テレサテンの歌声が作品の雰囲気とも合って良かった。

人生においてタイミングってあるんだなって思ったのを覚えてる。うまく噛み合わないときはどうやったって合わない。

それにしても、マフィアのボスの男らしさにはやられたなー
Vega

Vegaの感想・評価

3.8
大陸から香港に渡った二人の80年代から90年代にかけての10年のラブストーリー。
ラブストーリーなんだけど、私、この二人の関係は、同志、なのだろうなって思った。故郷を離れ都会をさまよって居場所を探す二人の10年だなって。
今じゃ、都会に出てひと旗あげる、田舎の親に家を建ててやる、なんていう人いないんだろうな。そんな意気込みでひたすら働くこの二人の姿になんともきゅんとしてしまって、たぶん私の一つ上の世代の人たち、故郷を想って上京して働いていた人たちの姿を彼らに重ねてしまうからかもしれない。
逢瀬に使っていた安ホテルを後に訪れ、「僕たちのベッド」なんて言う台詞も、飛び続ける鳥が束の間羽を休める場所って感じで切なくなるし、マギー・チャンが大陸の母に家を建てたって話すシーンは泣けて泣けて...

返還前の香港の景色も、テレサテンの歌声にもノスタルジーに浸ってしまう。

マクドナルドのユニフォーム姿のマギーもかわいい。ごはん頬張るマギーほんと良い。そして上等な服で着飾るとこの上なく美しくて、やっぱりゴージャスマギー・チャンが絶品。
純愛と思いきや純愛でもないような話。

「シウクワン同志!」って呼んでいたのが何となく印象的。
大陸から右も左もわからずやってきて、都会雑然な孤独の中で惹かれあっていくのもわかr…いやでも天津の子はかわいそうだって!
でもヤクザのおっちゃんが格好良くて+0.5。
返還前香港の雰囲気を濃密に感じさせてくれる映画でした。
1000

1000の感想・評価

2.0
しょーーーもない昼ドラ。
モラリストなので、浮気はやめろ!以外の感想がない。

ヤクザのオッサンだけはぐう聖人だったので、人を見た目で判断してはならない。

このレビューはネタバレを含みます

ダメなのに、好きが止まらないんだよなぁ。。

こんなに優しいから、嫌いになれないんじゃないってなる。
ブレスレットのシーンとかね。。

もどかしいね、いい映画でした
miki

mikiの感想・評価

3.8
恋愛映画、たまに観たくなるじゃないですか。そうゆうときにふと思い出すのがこれで懐かしくて鑑賞。

いいんだよね。香港の雰囲気が。この頃に行ってみたかったなー。

まだポケベルで連絡も簡単取れなくてそれでこそドキドキしたり心配したり、、。2人にスマホがあればこの映画は成立しないしな。今は今で便利なんだけどもう少し色んなことが難しくてもいいかもと思うわ。

香港の湿度と恋愛のほろ苦さとテレサ・テンの歌声が心地よい映画でした。
うーん、どんなに主人公2人の切ないシーンを見ても、どうしてもなにも知らない天津の彼女可哀想、、、という気分になってしまう。。
やっぱりどっちも離せない、傷つけたくないという優しさが1番駄目なんだなあと思った。

撮影表現は鏡に映したり、
門を挟んで映してたり面白いなと思った。
まろん

まろんの感想・評価

4.3

大陸から出てきたシウクワンは残してきた婚約者シャオティンと結婚するために香港へ……
北京語…広東語そして英語
香港では広東語もそうだけど英語も勉強しないと生活が厳しい

香港で出会ったレイキウに惹かれて行くのだが…友達として?………
婚約者がいるのを二人とも承知の上で男女の関係に………

色んな人間関係が見てとれる………彼女のいる彼………お互い好きなはずなのに………遠距離恋愛の末などなど

なんか大人のエトセトラな映画
CHIHIRO

CHIHIROの感想・評価

4.7
ボスがとてもいい人で泣ける。
これは運命でしょって感じだけどフィアンセかわいそうだなぁ。
王道な恋愛映画かもだけど、撮り方とかすごく綺麗で個人的にめちゃくちゃ好みな映画。
あとテレサテン良い!!!
>|