アイ ウォント ユーの作品情報・感想・評価

「アイ ウォント ユー」に投稿された感想・評価

本日の巣ごもり鑑賞、2作目。
最初から最後まで、レイチェル・ワイズの可愛さ、美しさ。
なのでもったいない。
もう少し話に深みを。
ゴシップにもならない田舎の愛憎劇…そんなものほど「真の愛憎」をはらんでいるかも?という視点のストーリー、英国独自の偏愛空論を映像にしている。

出てくるキャラが全員うつけ貧相なのに、どこか気品や情が移るクセを持っていてつい、先が気になり見事にハマってしまう、あとエロいし、最後「なぬっ?!」てなる。
Susumu

Susumuの感想・評価

3.2
マイケルウィンターボトムの初期?の作品。
レイチェルワイズが妖艶で素敵。
犬

犬の感想・評価

3.2


刑務所から仮出所したマーティンは、生まれ故郷に戻ってくる
愛する女性ヘレンと再会したマーティンだったが、彼女の周囲にある少年の存在があり……

刑期を終えた犯罪者が、忘れられない女と危険な恋に燃えるクライムラブストーリー

そういう展開ですか

盗聴がスゴい
少年の経験もスゴい

そっちのシーンもあり

雰囲気
タイトルの歌が良かったです
tulpen

tulpenの感想・評価

5.0
ウィンターボトムの映画の中で
コレが1番好きかも。


レイチェル・ワイズはこの時が最高にセクシー。
妖しくくらーい雰囲気の海辺の家がなんとも素敵だった。


今はもうない静岡東映劇場。
1999年5月9日 31本目
これはレイチェル・ワイズのくそエロさ加減を堪能するための映画です。

こんな女性が身近に居たらヤバいだろうな。
周囲の男は気がおかしくなるよ多分。

出てる子役、すげーキモい。
まあレイチェルがやってるやつもおっかないけどね。

何でこんな家に住めるんだ。
美容院そんなに儲かってんのか?
そんなとこまでエロいよね。
こんなに過激だと思わなかったから驚いた。アレクサンドロ・ニヴォラが出ていて、後にDisobedienceでも共演していて、意外だった。
14歳の少年がレイチェル・ワイズのことを盗聴するという設定がなかなか面白い。結末は納得いかないが官能的でレイチェル・ワイズの魅力を存分に利用した作品でした。

レイチェル・ワイズ好きの私にとってはとても幸せな時間を過ごせました。ありがとう。

このレビューはネタバレを含みます

2020-08-24 DVDで2度目
舞台は ブライトン?
23歳の娘が一人暮らししてる家には、屋内プールと鮫の水槽がある。
レイチェル映画全編制覇 ゴール近し
ベルトルッチの 魅せられて DVD所在不明
ken

kenの感想・評価

-
他の映画と比べてやけにベッドシーンが多いが登場人物の肉体を官能的に捉えた映像美はさすが。
●'98 10/〜『英国映画祭』にて先行公開
(一般公開: '99 1/15〜)
配給: アスミック
ワイド(PANAVISION/シネスコ)
DOLBY
10/25 19:20〜 渋谷東急にて観賞
フィルム上映
SRD映写?
作品パンフ'99 2/25シネスイッチにて購入
>|

あなたにおすすめの記事