特攻野郎Aチーム THE MOVIEの作品情報・感想・評価・動画配信

「特攻野郎Aチーム THE MOVIE」に投稿された感想・評価

80年代に放送されていたドラマの映画リメイク版。アクションはド派手で爆薬の量にハリウッドを感じる。ストーリーはあって無い様なものではあるが、作戦場所がころころ変わるので、あまり頭に入ってこず、ストーリーは間延び感は否めない。しかし、アクション部分に特化した映画の為、何も考えずアクションは楽しめた。
ドラマシリーズは観たことが無いが、何となく映画を観ると感じが掴める単純明快物。(エクステッド版視聴)

このレビューはネタバレを含みます

リーダーで天才戦略家「スミス」
女好きのイケメン調達屋「フェイス」
肉弾戦で無類の強さを持つ「ボスコ」
イカれた敏腕パイロット「マードック」

特殊任務を任せたら最強の4人の破天荒集団「Aチーム」は無実の罪で逮捕される
汚名を晴らすために脱獄し、黒幕を探し始めるが…

個人的には結構好きだったので続編出てほしかったですね
マードックのイカれ具合やばすぎて笑う
テーマソングも最高
元となるTVドラマ版も大好きだったなぁ(*´ー`*)
っとそれがド派手になって劇場版に!!


監督はこれまた好きな映画『スモーキング・エース』のジョー・カーナハン

主演リーアム・ニーソン
共演ブラッドリー・クーパー、シャールト・コプリー、クイントン・ジャクソン、パトリック・ウィルソン…他



ストーリーはドラマ版の前日譚っぽいノリ
汚名を着せられたAチームが名誉挽回するために黒幕を暴いていく感じだね

ドラマ版はそこから雇われ兵になって困っている人々の力になって助けていく『七人の侍』っぽい話だったし( ̄▽ ̄)b


キャラクターはそのまんま
戦略家のハンニバル大佐は落ち着き払ったリーアムにぴったり☆
イケメンなフェイス役のブラッドリー・クーパー
飛行機大嫌い!なBA・バラカス通称コングは格闘家のランペイジ・ジャクソン
飛行機の操縦ならお手のものクレイジーモンキーな『第9地区』シャールト・コプリー



しっかし現代版はVFXも加えられてド派手は演出!!
ヘリに軍用機についには戦車も飛ぶwww


でもクライマックスはちょっと僕的には微妙。
コンテナが、ゴロゴロガッシャン!
じゃないな…(´-ω-`)

ドラマファンとしては農場に誘い込み罠を仕掛けて奇襲をするイメージなんだがw

「作戦は奇を似らって良しとすべし」


まあそれは続編に期待してということで(* ̄∇ ̄)ノ

このレビューはネタバレを含みます

飛行機乗るシーン多かったけど恐怖症でうるさいから乗せる時睡眠薬で眠らせるっていう方法は面白い。
邦題に取ってつけられた特攻野郎とは何ぞやと思いながらも、内容は普通に楽しめた。バカバカしくも目が離せない。

少しミッションインポッシブルとか007的なアクションあり、ルパン三世的な雰囲気や展開、構成もありで、エンタメ作品としてよくできている。

いつも偉そうにしているCIAが主役じゃなく、むしろ反対側にいる役どころだったのが地味に新鮮だった。

これぞアメリカンな作品。娯楽時間として陸軍とか海軍とか、アメリカの基地で軍人を集めて上映したら異常なくらい盛り上がる気がする。そこにバーボンもケースで飲み放題にしたら尚更だろう。自分用にはぜひジョニ青を用意してリラックスして楽しもう。
isla

islaの感想・評価

3.8
リーアムニーソン気付かなかった!

他の作品とは違う彼を観た
Rani

Raniの感想・評価

4.8

このレビューはネタバレを含みます

もともとはドラマだった『特攻野郎Aチーム』のリメイク映画版。私がシャールトくん推しになるきっかけにもなった映画。
映画も最高なんだけどやっぱりドラマ版が最強だから☆4.8で。

強烈すぎるキャラとぶっとびアクションにワクワクがとまらん!
ドラマ版と違ってみんなカッコよすぎるとこはある() あとエンジェルちゃんはいないです。別のヒロイン有。
BA(ドラマでいうとこのコング)が急に平和主義者になる展開はよく分からんかったけど(笑) コメディというかもはやギャグだろ!!というような、世の理をガン無視してふざけ倒したアクションシーンが最高 (戦車のシーンは流石に笑った)
何も考えずに観れます。派手なドカーンバキューン系が好きな人にはオススメしたいところ、いやて言うかもうゴリ押ししたい

吹き替え版だとドラマでも吹き替えをしていた羽佐間道夫さん・安原義人さんの声が聞けるぞ!
ブルーレイに入ってる無敵バージョンでは、ドラマ版に出演していたダークベネディクトさん・ドワイトシュルツさんがチョイ役で出演しているぞ!
M

Mの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

めーっちゃよかった!(^○^)
男の友情がアツすぎるんだぁ!
なのに爽やか!!
オレっちも混ぜてくれよ!!

まず、冒頭の戦闘モードわんこ出てきて嫌な予感したのに
いい意味で裏切られて、
一気に「ボス…!😳←ハンニバルを見る時のフェイスの目」

そして基本的に皆性格いいのに、バラカスのが突き抜けてて
一気に「B.A.…!😊」

ブラッドリー・クーパーイケメン過ぎて
「クーパー…!😍」

マードックのキャラ立ち過ぎてて
「マードック…!🤩」
マッドサイエンティストみが強いのにいいやつも両立してて つえぇ…

これか~
これが 尊さ ってやつなのね!!
アクションもギャグセンスもストーリーもレベル高かったねぇ
ボスが一人だけおじいだから 最後死んだらやだなぁと思ってたら
最後まで強かった!😆

あと、悪役パイクの人顔がかっこよすぎないか???
そしてジェシカ・ビールのグラサン姿もかっこよすぎないか??

これはポップコーン食べながらコーラ飲みながら観るべき王道ムービー
keigo

keigoの感想・評価

3.3
アメリカンな過激なアクションでよかった。ストーリーも簡単でわかりやすい。
冒頭20分の手際のいいメンバー紹介が最高。
それぞれのキャラクターの特性を描きつつ、ド派手なカーアクションに空中戦まで入っておなじみのチームが結成されていくまでがパパっと無駄なく進んでいくのが爽快。
タイトルの出し方、終わり方も最高。

『ワイルド・スピード/SKY MISSION』のアクションはこれが元ネタだと思ってる。
>|

あなたにおすすめの記事