フレンチ・ランの作品情報・感想・評価・動画配信

「フレンチ・ラン」に投稿された感想・評価

😎 2022年 31 作品目 ‼️

CIAのアウトローと、
スリが、ある事件をキッカケに
コンビを組んで
テロと戦うって話😅

黒幕はまさかの・・・⁉️

テンポ良く見れて
面白かった作品🙆‍♂️
隣

隣の感想・評価

3.8
パリで活動する天才スリ師マイケルは、ある日それと気づかずテロ組織の手先から爆弾をスってしまい、テロリストと間違われ追われる身に。フランス警察に先駆けマイケルを捕らえた武闘派CIA捜査官のブライアーは、彼が犯人ではないと知り、本当の犯人を、そしてその裏にいる黒幕を探すため、手を組んでパリ中を駆け巡る。

===

バディものを探している中で、CIA捜査官×スリ師というシノプシスに惹かれて見た映画。といってもバディが手を組むのは主に後半で、関係はとてもあっさりしたもの。特段「この関係性がよい!」などと悶絶するような作品ではない。
しかし黒幕の正体も王道ながらに面白く、テロリストの彼氏の言いなりに手先として動いていた女性が自らの意志で戦うようになる姿は格好良く、また最後の終わり方はまさに「バディ!」という感じがして気持ちよかった。
ウィル

ウィルの感想・評価

3.9
フランスを舞台に早い展開で繰り広げられてくアクション映画。
アウトロー捜査官とスリという異色のコンビは面白かったしイドリスエルバかっこよすぎた。
90分くらいなのでさくって観るにはおすすめ。
はみ出しもののCIAと凄腕のスリがコンビを組む。ストーリーもありきたりだがきちんと品質保証。最後まで楽しんでみることができる。

このすりが爆弾の入った鞄を盗んで爆破させてしまい陰謀に巻き込まれてスタート。クラブでの摺の手口は見事だった。いやぁ数手先まで見るのね。そして、本当の悪人は顔を見れば分かる。あぁやっぱりという展開。それにしてもCIAは解決すればそれまでの過程で何をしても良いのかという程の暴れぶり。

頭をほぼ空っぽにしてみることができた。
のすけ

のすけの感想・評価

3.8
痛快。テンポがよく面白い!秀作フランス映画。
スリとCIAという設定もよい。
脚本がよく書けている。

このレビューはネタバレを含みます

2021年313本
【あらすじ】
スリのメイソンは、間違ってテログループの爆弾を盗んでしまったことで、犯人としてCIAのブライヤーに捕まる。真犯人を見つけるため、ブライヤーに協力して爆弾を持っていた女性ゾーエにたどりつく。彼の恋人が警察官であることがわかり、彼らの目的(テロでデモも誘発して混乱させた後、銀行から金を強奪)を察知し、銀行に乗り込んだ後計画を阻止して幕。

○見どころ
・そこそこ迫力あるアクション
・移民問題などメッセージ性のあるテーマ
○個人的に気になった点
・爆弾が入った人形を盗むところ
(変な電話して、かつら被ってて明らかにおかしいやつの物盗むかな?)
・この話でCIA必要ない?

【感想】
「ゲーム・オブ・スローンズ」で好きな俳優さんのリチャード・マッデンさん主演作。本作はスリでパットしない役が少し残念。警察の特殊犯が犯人というのは面白かったけど、CIAが出てこなくてもと思ってしまった。
 天才スリとCIA対テロリストのお話。
パリの街並みを駆け抜ける2人がカッコよかった。

 Netflixで配信されているドラマ
『ボディガード(守るべきもの)』に出演しているリチャード・マッデンがやっぱりカッコいいが、それ以上にイドリス•エルバが渋い。
マーコ

マーコの感想・評価

3.8
エターナルズで観たメンバーの出演作

スリ師が拾ってしまったのはガラクタではなく爆弾で被害に繋がってしまい警察から追われる身に…

あるある映画に見えたけど途中から好きになった…!!
爆弾を女性に持たせた闇に潜む組織とは…
指名手配から始まり、芋づる式に黒幕を追う展開がよかった!
Taku

Takuの感想・評価

3.5
Idris Elbaがひたすら渋い。
アクションシーンが臨場感まみれな良作アクション映画
さゆり

さゆりの感想・評価

3.3

このレビューはネタバレを含みます

一匹狼のCIAと天才スリ犯がテロを阻止する話。

右翼本部を爆破するための爆弾を運んでいたゾーイは直前に怖くなり爆弾の設置を断念。スリ常習犯のマイケルはゾーイの荷物が高価なものと見定め、いつものように盗んだ後に捨てたところ、爆発が起きる。マイケルはテロ犯と誤解されて仏警察とCIAに追われる中、超優秀なCIAブライアーと行動を共にするようになる。
中心人物らが良くてサクサク見れた。絶対見てほしいというほどじゃないけどオススメできる作品。
>|

あなたにおすすめの記事