トリプルX:再起動の作品情報・感想・評価・動画配信

トリプルX:再起動2017年製作の映画)

xXx: The Return of Xander Cage

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:107分

3.6

「トリプルX:再起動」に投稿された感想・評価

まあヴィンディーゼル好きだし初代トリプルエックスが好きなので視聴。かなり贔屓目の高加点した点数。ただやはり観れなくはないけれどパワーダウン感は否めない。好きな人が観る映画。
odyss

odyssの感想・評価

-
【メガネ美人ニーナ!】

BS録画にて。
実はこのシリーズ、これが初めての鑑賞。先行する2作は見てません。
たまたまTV放映を録画したから、ということで。
でもまあ、この手のアクション映画はいきなり見てもそれなりですからね。

で、主役のヴィン・ディーゼルだけじゃなく、色々な男女が出てきてアクションを披露するところがミソ。
黒人、白人、アジア系と人種的にも色々。
水着美女もたくさん登場。
最近ジェームズ・ボンドの女性関係が禁欲的になってきている007シリーズと比べて、はじけていて面白い。「政治的正しさ」に同調するようになっちゃ、アクション映画はおしまいですよ。

で、色々なタイプの女優が(男優も)登場するのではありますが、私はメガネ美人ベッキーを演じたニーナ・ドブレフが気に入りました。
他の若手女優と違って戦闘ではなく、パソコンなど知的バックアップ(?)に強い役。
肌は見せていませんが、ちょっと剥いてみたくなる(笑)。
こういう娘(こ)って、私好み。
楽しめました。
やっぱりヴィン・ディーゼルが良いね。
最後あの人絶対出てくると思いながら見てました。
3作目にして、本当に至高の作品ですよ!新キャラが全てGood!ヴィン・ディーゼル復活したから、アイス・キューブの2作目は無かったことになるかと思いきや、美味しい場面はがっつりキューブが持っていたり、サッカーに詳しくなくても誰でも知ってるネイマールがカメオ出演してる上にサミュエルの勧誘をアベンジャーズの勧誘だと勘違いするという笑える場面があったり、ドニー・イェンのカンフーも後半ガッツリありますし、ルビーローズがまぢでカッコイイです。

ただ新キャラ一人一人に見せ場を与えようとしたため、画面が散漫になってしまってるのは否めないですね。トニー・ジャーとドニー・イェンのアクションがもっと観たいというかそれメインで観たいんですよ!そして、前作のクリストファー・ウォーケンしかりトニ・コレットの時点で黒幕が丸わかりなのと2作目まで出ていた癒しキャラ、マイケル・ルーフが出ていないことだけがこの作品の残念なところですね、亡くなってしまったので本当に魅力的なキャラだったので残念です…まぁメカニックオタクの女の子も良いキャラでしたけどね。
地味にニックスとデニソンのキャラが可愛かったのとルビーローズとヒロインがなかなか百合百合しくGoodすぎるぐらいGoodでした。

このレビューはネタバレを含みます

人工衛星を操れる兵器を奪い返す
そんなバカなと痛そう!を連発
全ての人工衛星を遠隔で落下させる事が出来るソフト“パンドラの箱”が何者かによって盗まれた。
人工衛星落下によりNSAのギボンズ(サミュエル・L・ジャクソン)は殺害されてしまう。
死んだ事になっていた“トリプルX”ザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)は呼び戻され・・・。

シリーズ第3作目。

劇場公開時以来、約5年半ぶりに鑑賞しました。
前作は降板していたヴィン・ディーゼルが再登板した今作。
序盤からスケボーを乗り回し存在感を見せつけますが、それ以上にドニー・イェンの凄まじいアクションがかなりインパクトあるんですよね。
しかもトニー・ジャーまでいるというアクションでは最強の布陣。

その分、大味な印象になってますけどね(笑)
まぁヴィン・ディーゼル出演作品はそんなもんなんで。

でも2作目見た上で今作見ると後半でのアイス・キューブ登場は胸熱です。
yumiko

yumikoの感想・評価

3.4
トリプルX、ザンダー・ケイジ(ヴィン・ディーゼル)のその後のお話。

CIAから奪われた、衛星を制御し墜落させることのできる機械、「パンドラの箱」を取り返す。

冒頭、ネイマールが出ててびっくり。イケメンですねー!そのまま俳優やったらいいのに。

今回登場はドニー・イェンやトニー・ジャーなど、本当に動きがかっこいいなぁ。

そして大好きなクレイゲン(ロリー・マッキャン)はっけーん!嬉

アクションもぶっ飛んでて見応えあり。時々なんか笑えるの挟んでくる。水陸両用バイク。笑
toolbox

toolboxの感想・評価

3.5
難しい話もなくアクションシーンの連続で、あっという間に終わってしまう。
観終わってからスッキリする映画。
夏野菜

夏野菜の感想・評価

3.5
帰ってきたザンダーケイジ。
オープニングの森スキーが1番のハイライト。

100分程度の尺でサクっとまとめるいさぎよさは認めるが、その割にはパーティメンバー多すぎて活かしきれてなかったような。
ヴィンディーゼルとドニーイェンはさふがに活躍してたけど、他の人たちもキャラ立ちはしっかりしてたのでもったいない。
せめてトニージャーとアイスキューブの活躍はもうちょっと見たかった…。
黒旗

黒旗の感想・評価

2.5
前作はヴィン・ディーゼル主演の1作目しか観ていなかったせいか最初から話があまり入ってこなかった。東洋系はよく知らないがキャストは豪華なのでは。全体的にゴリ押し気味のアクションが気に入らない中、ニーナ・ドブレフさんのドジっ娘ぶりが光っていた
>|

あなたにおすすめの記事