トリプルX:再起動の作品情報・感想・評価

トリプルX:再起動2017年製作の映画)

xXx: The Return of Xander Cage

上映日:2017年02月24日

製作国:

上映時間:107分

3.6

「トリプルX:再起動」に投稿された感想・評価

Mae

Maeの感想・評価

3.7
なんかもう個性豊かすぎてやばい

ヴィンディーゼルは本当にかっこいい

カンフーもめちゃめちゃかっこよかった
Haru

Haruの感想・評価

4.0
やっぱりヴィン・ディーゼルはかっこいい。
あの、タトゥーと筋肉とがもうたまらない。
とり

とりの感想・評価

2.5
終盤贅沢で美味しい。作品としてはなかなかワクワクしない問題に直面しているけど、パリピなドニーさんが見られる!
金の出所が気になるほどハイファイで、ドニーさんもノリノリになるほどビッグバジェット(だってアロハ着たり「パーティーを荒らし女を奪ったな」なんて普段絶対言わない笑)!そこにポスト・アベンジャーズ的なユーモアも搭載して(直ぐにあるべき姿、つまり馬鹿映画らしく美女との退屈な会話に戻るけど)、昨今のXスポーツブームに一石を投じるためザンダー・ケイジこと我らのヴィン・ディーゼル兄貴が帰ってきた!けどそれも一瞬の輝きたった、、Xスポーツ的な所が売りかと思っていたら割と肝心な所は映像技術に頼っていたし。そして本作は示した、ディーゼル兄貴が寄生すべきヒットシリーズは『ワイルドスピード』だと!同じようにタンクトップ着てもな~
We are all xXx. ーーーースケボーとプールの話?サミュエルおじきと一緒にこのシリーズも葬るべきか。チームを集めるところは『FAST 5 ワイルドスピードMEGA MAX』のそれとは異なり胸踊らないし、何なら午後ロー御用達セガール映画とかの映像を綺麗にしただけみたい。けど2005年のトリプルX、つまりアイスキューブまで呼んできて、まるでトリプルX版『アイスブレイク』。ヴィン・ディーゼル兄貴の女探しか?というほど名もなき美女が出てくる。手榴弾のゲームとかバイクが水上スキーになったりとかアイデアの面白さはちょっとある。あと、ぼくらアクションの格好良さに見惚れたいので本作におけるスローモーションには大方賛成、たまに車載カメラみたいな主観を入れるのも。けどやっぱり最後の展開・見せ場とかクリシェすぎる問題。ぼくちゃん、無駄な会話劇耐えられないけど「エナジー飲料中毒」って表現は好き。「デカいクソは二度流す」

本作はミッション:インポッシブルにはなれないけど、まさかの『ジオストーム』との共通点はあった。最後には、フューリーになったサミュエル・L・ジャクソンがヴィン・ディーゼルのキャリアを総括し、「お前はこれでいい」と言わんばかりに背中を押すようなことを言っていて、なんか不思議。世界が必要とする暴れもの「たまに暴れ、女を抱き」
「死は最後の冒険」
TOMATOMETER45%AUDIENCE38%
 xXx: Return of Xander Cage should satisfy fans of the first two installments, but its preponderance of set pieces can't quite make up for a tired storyline that fails to take the franchise -- or action fans -- anywhere new.
やりたい事は凄く分かるんだけど、中途半端に終わってしまった印象。アクのあるキャラクターを配しすぎたせいで逆に魅力がなくなってしまう典型だったような。Xスポーツを取り入れたアクションも肝心なところでは使われないので残念でした。
レンジ

レンジの感想・評価

3.8
2018/2/11
DVDで鑑賞。
ヴィンディーゼルのマッチョアクション。
2作目。
yuka

yukaの感想・評価

3.5
かっこよかった!なかなか面白かったし。
1、2作目を観てないので、通しで全部観たい。
ひろ

ひろの感想・評価

3.4
D・J・カルーソー監督によって製作された「トリプルX」シリーズの3作目となる2017年のアメリカ映画

シリーズは3作目だけどヴィン・ディーゼルが主演するのは1作目以来15年振り。2作目はアイス・キューブ主演で大失敗してシリーズも終わりのはずだったのに、大スターとなったヴィン・ディーゼルの復活でシリーズも復活した

エクストリームスポーツを駆使したアクションシーンはスカッとするしかっこいい。ヴィン・ディーゼルのアクションシーンはもちろんだけど、香港スターであるドニー・イェンのカンフーがかっこいい。最近は白人スターとかもカンフー使うけど、やっぱり香港スターのカンフー最強

でもなんか見たことあるような内容だな。強くて特技があって頼りなる仲間たち。ド派手なアクション。正義って感じでもないのに世界を救っちゃうタフな男…「ワイルド・スピード」と同じやないかーい

エクストリームスポーツを駆使するからドミニクより軽やかだけど、男臭いキャラとかモテる感じはまんまドミニク。キムタクがキムタクしか演じられないのと同じで、ヴィン・ディーゼルはヴィン・ディーゼルなのだ

そもそも「ワイルド・スピード」でブレイクして「トリプルX」の主演を勝ち取ったわけだけど、もはやどちらも似たような作品になってしまった。しかしヴィン・ディーゼルには「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のグルート役があるから大丈夫

かつてのジャッキー・チェンやジェイソン・ステイサムもそうだけど、ストーリーが違うだけど毎回同じパターンはアクション・スターの宿命。ファンは同じパターンに歓喜してニヤニヤして涙するのだ。たぶん
予告編で見たネイマール、どこで出てくるかなーと思ってたら初っぱなでいきなり登場。
ドニー・イェン、トニー・ジャーなど各国のアクションスターも出てくるので見所はけっこう多い。
前作は見てないけど特に問題なく楽しめた。
たまに娯楽作。面白かった。全然ハラハラせずに落ち着いて観れるこの安定感。SEALS飛行機から落っことしてスマホでイケてる奴ら沢山呼んでチーム作っちゃうワイスピ既視感。その人選は単なるノリだからオモロイ。お陰で段々とザンダーがドムに見えてくる。X集合という設定が今回の面白さ。ワイスピの新作という事でもいいと思う。最近のアクションものに欠かせないドニー・イェンとマッハ!のトニー・ジャー格闘軍団。超絶かわいいニーナ・ドブレフ。最近老けて更に悪役板についてきたトニー・コレット。しかし第1作から15年も経ってるなんて信じられない。ヴィン・ディーゼルにはこれからももっと頑張ってもらいたい。そんな暖かい目で見てしまう家族で観たいアクション映画。
しお

しおの感想・評価

4.5
ルビー・ローズがかっこよすぎて途中からルビー以外目に入りませんでした。
Ruby Rose❤️

曲も良くてアクションも迫力があるので映画館で観なかったのを後悔しました。

DJ、ネイマール…笑
>|