トップマン 怒りのアメリカンの作品情報・感想・評価・動画配信

「トップマン 怒りのアメリカン」に投稿された感想・評価

黒羊

黒羊の感想・評価

3.3
トップマン 怒りのアメリカン

このタイトル、ジャケのダサさ!CGはもちろんプレステ1レベル!
ストーリーも小悪党を捕まえるドキュメント番組の主役、筋肉イケメンのブーンさんは番組打ち切りに抵抗し、「なら大物悪党を捕まえに行こうぜ!YEAH!」てな具合でレッツゴーメキシコ…!

これは古き良き90'sのB級映画ですね…


ってコレ2017年の映画なんかーい!!

主役は元WWEのレスラーなんかーい!
どおりでガタイ・アクションはギソギソのギンでおまけにイケメンなんかーい!

「特攻野郎Aチーム」のリメイクでコングを演じ、過去はフジテレビの格闘イベント「PRIDE」で大暴れしていた「クィントン・ランペイジ・ジャクスン」も出とるやないかーい!

ってランペイジジャクスンの見せ場が「PC操作でスカイプ」って!?やる気ないんかーい!

主人公ブーンさん、豚小屋で豚さんに襲われたりするけど、豚さん主人公よりええ演技するやないかーい!(ブヒブヒ)

なんやかんやあって大円団。「次のシーズンにご期待下さい」ってまたやるんかーい!
(そういえばジョジョ映画版の次作はあるんかな?いやないよな…)


迫力あるパルクール、元レスラーだけあって魅せるアクションは流石!肉体美もゴイスーです!

休日に昼間からガンガン酒飲んでオヒョーんとなって頭からっぽでシュールアホアクション映画を楽しみたい時にYou are Welcomeだぜアメリカーン!(歯キラ-ン
America you're welcome

元WWEのジョン・ヘニガンが、MNM時代のナイトロ色全開で、格好つけまくるアクション映画です♪

イケメン、イイ身体、笑いも取れる、まだ若い、飛び技上手い…
というイケイケポイントが、最近やっと認知されてきましたね!

バティスタ兄貴との共演も近いか?!



賞金稼ぎブーン(ジョン・ヘニガン)の主演リアリティ・ドラマが打ち切りになりそうである。

そこで、マジもんの犯罪者を捕まえようと考えた。

ターゲットは、ヤク売買の元締めダベンポートの息子ライアン。
メキシコに逃げたらしい。

早速ブーンは、クルー達と共にメキシコに乗り込み、派手に騒いでライアンを捕獲。

しかし、ダベンポートはメキシコの警察と繋がっていて、ブーン達は追われることになり……



冒頭から上半身裸のムキ男ナイトロが走る!飛ぶ!蹴り上げる!

その後も、ひたすら格好つけまくったアクションを繰り出しまくり!!

キメキメなのに何処かコミカルでキュートなのが良かったです♪

パルクールな追いかけっこも、ムキムキなのに動きが軽いので、ぴょんぴょんこなしてて凄い!

クルーも1人1人見せ場あり。
キャットファイトはなかなかの迫力です☆

『特攻野郎Aチーム The Movie』のボスコも出てるのですが、まさかのSkype参戦…
えぇー。。。。
アクションは冒頭にちまっとのみでした。

エンドロール時にはNG集あり♪
分かってるねぇ~

ストーリィは適当だし、CGは安っぽいのですが、イケメン筋肉が暴れまくるし、86分と短めなのでオススメ!
いや、観られてなさすぎやろ。
基本に忠実にまあまあ観やすいのに…
尺も短めなのに。
最後なんて続編もにおわせて終わるというのに。

まぁタイトルのダサさも手伝って、
こんなものでしょうか。

観てやったことに「感謝しろよ」
賞金稼ぎのブーンが小悪党を捕まえる人気シリーズの番組の視聴率が低迷。
「なら本物の悪党を捕まえりゃいい!」ってわけで初心に帰り、本物の悪党を捕まえて、番組復活を狙うブーンだったが…。

ハッキリ言ってショボい所まみれだし、アクションの撮り方も平凡。
とは言えテンポは良いし話もすっきり纏まってるのでそれなりに観れました。

主人公と地元の子供が友情を深めたり、村の人達と共に悪党の本拠地に乗り込む所なんかは意外とグッときました。

あと主人公は強いけど無敵ってほどじゃなく、2人組の強敵との戦闘ではかなり大ピンチに陥るので、最後まで緊張してみれたのもよかったと思う。

まあ期待しすぎなければ、それなりに楽しめるんじゃないかな。ただし、過度の期待は禁物ということで。
mash1966

mash1966の感想・評価

2.5
http://mash1966.hatenadiary.com/entry/20180810/1533899574