ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!の作品情報・感想・評価

ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!2017年製作の映画)

Renegades

上映日:2018年01月12日

製作国:

上映時間:105分

3.2

あらすじ

1995年、紛争末期のサラエボ。強引かつ大胆な戦略で敵の将軍を拉致、敵に囲まれたら戦車で大暴走とやりたい放題のマット率いる5人のネイビーシールズ。 上官のレヴィン少将も手を焼く毎日。そんな中、メンバーの一人が恋に落ちたウェイトレスから聞いた、湖に沈んだナチスの金塊・総額3億ドルの話。それさえあれば、戦争に苦しむ避難民を救うことが出来ると懇願され、5人も作戦を立てることに。 タイムリミットはわ…

1995年、紛争末期のサラエボ。強引かつ大胆な戦略で敵の将軍を拉致、敵に囲まれたら戦車で大暴走とやりたい放題のマット率いる5人のネイビーシールズ。 上官のレヴィン少将も手を焼く毎日。そんな中、メンバーの一人が恋に落ちたウェイトレスから聞いた、湖に沈んだナチスの金塊・総額3億ドルの話。それさえあれば、戦争に苦しむ避難民を救うことが出来ると懇願され、5人も作戦を立てることに。 タイムリミットはわずか8時間。敵陣真っただ中にある湖の水深45mの湖底から、重さ27トンの金塊をどう運び出すのか? 彼らのとんでもない奇策とは!? 史上最強のアウトサイダーたちが挑む、前代未聞の奪還作戦、遂に始動!!

「ネイビーシールズ ナチスの金塊を奪還せよ!」に投稿された感想・評価

予告編と違った印象で結構マジメに作られてた。もう少し笑いがあるかと思った。
演出やプロットが悪いなと思ったらヨーロッパ・コープだった。なるほど。
せいら

せいらの感想・評価

3.0
戦争というより、冒険っぽい。
大佐がいいキャラしてる。スキンヘッドが似合うし、どの映画観ても怒っている。
泥棒もの映画はやっぱり面白い。
金塊強奪作戦より、その前の作戦が面白かったかも。
たろー

たろーの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

最初の交戦するところの掴みは良かった。メインの金塊を回収するところはネイビーシールズってのじゃなくても良いかなあと思った。
ZERO

ZEROの感想・評価

3.7
アクション要素は期待してたよりは…
ストーリー的には、めでたしめでたしかと…
keik

keikの感想・評価

1.5
最初は派手で面白い!
が…。
あとは、地味。
暗くて良くわかんないとこ多いし。
アクションはほぼなし!
謎解きもなし!
う~ん…(T_T)
kendoboy

kendoboyの感想・評価

3.0
もっとド派手なのを期待してたからか、全体的に物足りなさが目立った。
さく

さくの感想・評価

3.2
海底からナチスの金塊を奪還すべく、ネイビーシールズの食わせ物たちが奮闘。

伏線めいたセリフの回収や、予期せぬ展開は一切なく、ただただ予想通りに物語が展開していく。メインが水中だからか命がけのシーンも迫力に欠け、費やしている労力が透けて見えるだけになんだか勿体ない気持ちに。

2時間以内だしサラッと観れた、けれど少々サラッとし過ぎていた印象をうけました。
『完全に予告編に騙されたわ💢』

リュック・ベッソン製作のアクション映画。

ネイビーシールズの問題児達が湖に沈んでいるナチスの金塊を奪還するミッションに挑む。

監督は『イントゥ・ザ・ストーム』などのスティーブン・クォーレ。
出演はサリバン・ステイプルトン、チャーリー・ビューリー、シルヴィア・フークスなど。

『トランスポーター』『TAX i』『96時間』と数多くの大味なアクション映画を作ってきたリュック・ベッソン率いるヨーロッパ・コープの最新作。

予告編から『ワイルド・スピード』のような細かいことはいいからとにかくド派手にやるケイパーものの映画だと思って、「多少雑でも楽しけりゃいいや」という気分で観賞した。

最初の20分ぐらいは思っていたのとそんなに違わない感じのバカ映画だった。
戦車を乗り回して基地を破壊しながらの逃走劇は新鮮味こそ無いがそれなりに楽しいところ。

だが、そのあとは普通につまんない。肝心の金塊の奪取作戦は意外とコソコソとした隠密作戦で水中でチマチマと金塊を運ぶところを見せられる。

作戦中に起きる事も予想を超えるようなことは特に起きず、チマチマとしたことが続く。
ラストのオチもかなり微妙。

他にもケイパーものらしい作戦の準備をしていくところもそこまで面白いことは起こらない。もう少しKUFUが欲しかった。

ヨーロッパ・コープらしくアクションの見せ方も上手くない。
夜のシーンが暗くて非常に見づらく、位置関係も分かりずらいから何をやっているのかがいまいち把握できない。

ネイビーシールズの隊員達も一応問題児感はあるけど、そんなに狂った性格のキャラがいるわけでもなく意外とみんな真面目。もうちょっとぶっ飛んだキャラクターがいた方が楽しかったと思う。

唯一良かったのはJ.Kシモンズかな。この人はああいう鬼軍曹的なキャラはバッチリ合う。正直シモンズが出てるシーンは全部楽しかった。

とはいえ、予告編とは全然違う地味なケイパーもので派手さも新鮮味もあまりない微妙な作品だった。
もっと荒唐無稽でもいいからぶっ飛んでバカに徹してくれたほうが楽しめたと思う。
佑

佑の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

正直つまらん。残念です。
緊迫感なし。残念です。
ラストのこのお金で飲もうはいらない。
残念です。
>|