サンシャイン・クリーニングの作品情報・感想・評価

「サンシャイン・クリーニング」に投稿された感想・評価

犬

犬の感想・評価

3.4
ベビーシャワー

ローズは清掃の仕事をしながら昔の恋人と不倫しているシングルマザー
彼女の妹ノラは未だに父親と同居するフリーター
ある日、ローズは事件現場の清掃で大金が稼げると聞き、ノラを誘って事業をスタートさせるが……

エイミー・アダムスとエミリー・ブラントが共演し、不器用な家族の再生を描いたコメディドラマ

強烈な仕事ですね

いきなり衝撃的なシーンから始まる

血、悪臭がスゴい
大変です

雰囲気良い
祖母と孫が微笑ましかった

出演陣が好きです
エイミー・アダムスの母親感
エミリー・ブラントはワイルド
クリフトン・コリンズ・Jrが印象的でした
クリーニング屋さんの話がメインかと思ったけど、姉妹の再生と自立のお話だった。エイミー・アダムスは真面目な感じなんだけど、意外とかわいい声をしているな。終盤の事件の後、変なハッピーエンド(借金帳消し的な)にならなくてよかった。
いろんなことがありすぎる。興味のないシーンも多かった。女性の成長と自立の物語。家族の物語。なんとなく最後は感動作。
人が死んだ現場専門の清掃業を始めた姉妹の物語。
RisuPon

RisuPonの感想・評価

4.0

このレビューはネタバレを含みます

姉と妹の喧嘩のシーンがすごいなと思った。関係修復かと思いきや、まだ怒ってるのよと言うところ。本当は自分の甘さ故の現実が辛くて苛立ちながら、なんとか自分を奮い立たせてる姉の気持ちはよく分かる。年下だから子供っぽいんじゃない妹の妙に繊細なところ。退学させられるけど、周りの大人をよく観ている息子。そしてお父さんのキャラクターがめっちゃ良い。
リコ

リコの感想・評価

3.5
ほっこり!!

でも時間現場を2人で掃除は無理じゃね?って思った
真面目な姉とダメな妹で死体処理の仕事をするお話。

殺人や自殺、孤独死の現場を元の通りに戻すお仕事。

私も仕事で去年の夏の終わりに孤独死って物に遭遇してかなり動揺しました。
つい2週間前に会ってお話したのに。
その部屋の原状回復は相当時間がかかりました。

その人の人生はいったいどんな物だったんだろう。私が知ってるあの人なんて極々一部分であって
どんな流れがあってここに流れついたのか。

不動産の仕事をしていると、色々な人を見ます。
家賃だって3万〜何十万と幅広く、職業も出身も様々。

人の人生を覗き込むという点では共通するものを感じます。

この作品を観ていて強くならねば。と思いました。
花に水、人に愛、人生はサバイバルや!!
844

844の感想・評価

3.8
シングルマザーの主人公。
息子がなんでも舐めちゃうから転校。
妹は仕事クビでダメダメ。
じいちゃんのは海老の卸で失敗。
愛人の元カレがお巡りで清掃の仕事もらう。
清掃の薬品屋さんかっこいい。
色々失敗やらトラブルだらけ。
おじいちゃんイケテる
働き者なのに、努力の仕方を知らないから苦しさから抜けられないっていう、他人事じゃないから胸が痛い
お父さんも海老の転売?とか何でそんな事しちゃうんだろうっていう、ズレっぷりがまた胸に来る。
掃除に行ったのがみんな貧乏そうな
家だったなー。
アランアーキンは良い
不倫中のコブ持ちエイミーアダムスと無職の妹エミリーブラントが特殊清掃業種を始める。父親役にアランアーキン。監督はStroke、Sylvia等撮ったNZ人で今作もSylvia同様頼まれて撮った。
観たいと感じるフックは十分揃ってる。掴みやすい設定なのにそこからいまいち不発ではあったか
Hawkwind

Hawkwindの感想・評価

3.0
エイミー・アダムスとエミリー・ブラントの美姉妹が殺人や傷害、自殺現場の清掃業を営むという話。
日本人みたいに風邪もひいていないのにマスクを好む潔癖な国民と違い、死体や流血のあった臭気の溜まった部屋も普段着の格好に素顔で掃除するエイミーとエミリーは、いかにもアメリカンな感じ(笑)
二人の父親役アラン・アーキンがいつもの味のある演技と存在感。この人が出てなければ、B級コメディになりかねなかった。
90分という尺も丁度良く、そこそこ楽しめる佳作。
>|