サンシャイン・クリーニングの作品情報・感想・評価

「サンシャイン・クリーニング」に投稿された感想・評価

stanley

stanleyの感想・評価

3.7
キラリと光るものはないものの、 
じわじわと伝わってくるものは 
言葉にするにはもったいない、心の奥をくすぐるおもしろい作品。 

お話自体は独特なものはないのだけれど、 
お父さん、息子、掃除用品店の店長、 
各キャラクターがとてもたっていて 
非常にわかりやすくなってます。 

事件現場の清掃は、記憶の清掃 
これが一つのテーマになっていて、 
現場を清掃するごとに姉妹の心もキレイになってゆく 
この描写が好きです。 
ありきたりなのに、映えてみえるのは 
姉妹役を演じた二人のおかげかも。 

エイミー・アダムスははっちゃけた役の方が 
やっぱりかわいいんだけど、 
この役はとてもリアルに感じる。 
というよりも個人的な僻みなのかもしれない。。。 

一応の主役はお姉ちゃんのローズなのだが、 
ホントのメインは妹のノラ。 
彼女の記憶にない、心に刻まれた母の記憶。 
心を磨くごとにその記憶が、見え隠れし始める。 
そんな中でのラストへの盛り上げは 
涙を誘いますよ。 

エミリー・ブラントがとてもキュートに映し出されています。 
こんなにかわいい女優さんだって思いませんでした。 

『プラダを着た・・・』では、アン・ハサウェイを 
引き立てる役で、キッチリと仕事をするタイプと思ってました。 
今回もエイミー・アダムスの引き立て役と思ったら、 
こんなにもいろんな表情ができる女優さんなんだと 
改めて映画の可能性を知りました。 
minacco

minaccoの感想・評価

3.9
今やエイミーアダムスもエミリーブラントも大作に抜擢されるような大女優だけど、こういった作品を経て大きくなっていってるんだな…と実感。
思ったよりも私は好きな作品。
みんなどこかに問題を抱えてる、ひとりひとりのキャラクターが好き。幼い頃の衝撃的な光景がトラウマになっていて、家族みんながどこかおかしい。
過去の栄光の象徴として、チアリーダーとかとってもアメリカンな要素も含みつつ、基本的には家族の絆を描いており、最終的にはホロっとくる。
リトルミスサンシャインの第2弾と謳っているだけあって、色々とかぶる部分はあるものの良作。
どーでもいいけど、片腕のウィンストンはどうやってあんなキレイに三つ編みをしているのか非常に気になる…
saito

saitoの感想・評価

3.7

このレビューはネタバレを含みます

エイミーアダムスがとっても魅力的でした!
普通に良いお話だったけど、もうひとつつっこんでほしかったかな
観る人に委ねられてるのかもしれないけど、想像力で埋める分をフラッシュバックの映像とかでも、もう少しでも見せてくれたりしたら、またもっと意味が広がって観られると思う
あと、お父さんがお母さんのことどう思ってるかが全くわからなかったな
もう一歩な感じ、なんだろう、脚本力かしら
最後は個人的には好き
シングルマザーの姉とバイトも続かない妹が事件現場の清掃を始めるって話

最初は四苦八苦してたんですが段々慣れてきてやり甲斐見出してきて、でも途中で仕事の意識が変わる描写良かった(ただ掃除すればいいってことだけじゃないって思ったとことか)
その後ある事件がきっかけでどんどん悪いほう悪いほうに流れていく。
ここはもう観てて辛すぎます。゚(゚´ω`゚)゚。

そんで最後も結局根本的になにが変わったわけじゃないんだけど日常は続くから人は歩き続けていくしかないんだなぁと感じます。良い締め方

こんなテーマなのにジャケットは明るいし違和感あるかもですがすごく温かい作品なのですよ

内容も好きですし時間も短い登場人物も少ないから分かりやすいんですごく観やすいです。

ダメダメですがカッコいい大人が多い。
特におじいちゃんの孫に対する目線の合わせ方は素敵なんですがあのままだと中々ワガママな子になりそうで心配。。笑

姉妹を演じるエイミーアダムスとエミリーブラントは流石すぎます!
最近エミリーブラントにはまっているので、思い出した映画を

姉妹が徐々に仕事に慣れていく様が結構好きだった

エビはどうなったんだろう
non

nonの感想・評価

-
見栄って
くだらないんだけど
それでかろうじて
自分を保ってたりする
時期もある。

でも、自分に見栄をはらなくても
いいんだよね



もっと笑えて明るいかんじなのかと
思ってたんだけど
そうでもなかった。
わりとつらい。
keee3e3dea

keee3e3deaの感想・評価

3.0
良作。演技、ストーリーがいい。
見たあと前向きになれる。
YUKIiii

YUKIiiiの感想・評価

3.7
私は強い 私はパワフル 私は惨めな敗者

姉妹の間というか、リアリティ感が
すごく感じれた。
hara

haraの感想・評価

3.6
なんとなく見た時の映画が好きな感じの時ってすごい嬉しい!
じい様が良かった。人生頑張ろって思った。
エミリーブラントのシャドウの濃さが最高に好みだった。
nakahira

nakahiraの感想・評価

3.2
一つ一つのエピソードの苦味が強いので、合間に挟まってくる主人公の嬉しかった事が他から見たら本当に些細なもので、でもすごく大切な瞬間で。

なんか自分もそういうを大切にしていかんとあかんなと。足りないものばかり見ていじけててはいけないなと思った次第です。

でも一緒に観てた母親が、カリフォルニアの火事凄いとか言うて気が散ったのでこの点数
>|