最高の家族の見つけかたの作品情報・感想・評価・動画配信

「最高の家族の見つけかた」に投稿された感想・評価

よし

よしの感想・評価

3.2
やってみて初めて大丈夫だと分かる。母親の脳にソフトボール大の腫瘍が見つかってニューヨークから実家に帰る --- 実体験を投影しやすいためか、《家族》& 帰省モノという良作インディー映画によくあるテーマの、俳優ジョン・クラシンスキ(←大好き!)監督作品。それら"インディー映画"と同じくサントラでも心温まるポイントを稼いでいる。素敵だけど既視感を覚えたし、この主人公家族ホーラー家に自分事のような愛着を覚えはしなかったし、正直そうした他の映画のほうがよくできているかも(ex. 『The Savages マイ・ライフ、マイ・ファミリー』)。けど本作はきっとそれだけじゃないはず、だってなんだかんだ愛せてしまったから...それすら随所のアイデア先行の賜物とも言えるけど、アナ・ケンドリックが最強最高にかわいいのは影の薄い本作でも言わずもがな。医者や看護師、助っ人キャラにはコメディ陣。酷似したタイトルがごまんとある手抜きクソ邦題は到底覚えられそうにない。

腫瘍 Possibly. Probably. Definitely. 「体重のせいかと」「クビにされた」「父さんは会社がつぶれそうで母さんは結婚を後悔してる」出産したばかりだ「非嫡出子が欲しくてね。…会社を経営してる。ペットの服を作ってる。親が金持ち、卒業祝いがマンション」「先に言うけど彼女にキスされた。出産したけど、すげえ美人なんだ。だから心配ない。父さん?何してるの?」働いてる「この年になってやり残したことに気づくのは恐ろしい」「子供部屋の壁紙にと思って、赤ん坊は対比が好きらしい」「双子だと一人増えるよね、失望させる人が」「やってみて初めて大丈夫だと分かるのよ」 'I don't wanna do this!!" 「結婚しよう。良いときも悪いときも。今がどん底だから」陣痛→霊柩車 'What about us?" 「ホーラーさん?」 Yes.
tulpen

tulpenの感想・評価

2.8
ゆる〜いホームドラマ。
リチャード・ジェンキンス目当てで。

ジョン・クラシンスキーは
「お家をさがそう」のときみたいなヒゲ面がいいかも…。


U-NEXT無料トライアル 34
ayumi

ayumiの感想・評価

4.0
母親の病気をきっかけに家族のそれぞれが自分にとって、周りにとって考え行動していくとこが感動的でした。特に、母親が術前に皆んなに託した言葉が素敵だと思いました。
悲しいだけの話ではなく、コメディー要素含まれているため、観やすかったです。
不幸が起きても前向きに生きようとする家族の姿に胸を打たれます。
家族の絆を再認識させられる作品

母親が倒れたことにより集まった家族。それぞれの悩みや葛藤を乗り越えていきながら深まる家族愛。

笑いあり涙ありで幸せになれる。
himajin

himajinの感想・評価

3.0
家族っていいですね映画。普通オブ普通。
ジョン・クラシンスキー初映画監督作。俳優さんが取る映画って、意外と普通なんだよねぇ。
この時期のアナ・ケンドリックは仕事を選んでないので、友情出演のごとく出まくってるけど、実が少ないのが難。かわいいからいいか。(いいのか?)
母親って家族の中心なんだなと改めて気付かされる映画。
それぞれ悩みや問題を抱えた夫と息子2人。母の病気をきっかけに…と、まぁありがちな内容だけど、重くならずコメディタッチ。そして、それぞれキャラが立ってて役者の演技が素晴らしい。

とくに手術前のシーンはよかった。


2018/5/4 DVD
スガル

スガルの感想・評価

3.6
グウェンのところテンション上がりました。
そこで楽しませてくれないと。
グウェンとのやりとりもっと見たかったです。

家族っていいなと思いました。
ちょっと変なところある人が多かったけど、こういう普通の人が出る映画で色々考えさせられるって素晴らしい。
アメリカでも変わらず同じように悩んだり笑ったりしてる人がいるって改めて感じてなんかうれしかったです。

けっこうお金って大事なんだけど、気持ち次第でもっと楽しく生きてもいいじゃないかって思えたような。
大切な人が死ぬことについても、悲しいことだけではなくて何か価値あるものが残ってるような気もしました。

うるうるはまったくしなかったけどこういう素朴な映画はこれからも作られること期待したいです。
Amber

Amberの感想・評価

3.8
『やってみて初めて、大丈夫だとわかる』って良い言葉だな。
素敵なお母さんだった。
手術前、お父さんも息子たちも全員にそれぞれ(ハグしながら他の人には聞こえないように)頼りにしていると言う。
それで、各男性達は『自分ががんばらなきゃ』と思う。
そして、お父さんと息子2人でお母さんの好きな歌を歌ってあげるところ、本当によかった。
子供が生まれるのって、責任が増えるからやっぱり怖いだろう。特に男性は、身体が変化する女性と違って準備が上手くできないだろうから。
でも、きっと大丈夫なんだ。支えてくれる人がいれば。
コメディ要素もあり少し混乱する内容。もやもやして終わった。
アナケンドリックがまったくビッチではなく、真面目に演技してるのが不思議に感じた。
>|