リトル・ミス・サンシャインの作品情報・感想・評価

リトル・ミス・サンシャイン2006年製作の映画)

LITTLE MISS SUNSHINE

製作国:

上映時間:100分

ジャンル:

3.8

「リトル・ミス・サンシャイン」に投稿された感想・評価

chibimomo

chibimomoの感想・評価

4.5
可愛い!とにかく可愛いです。オリーブちゃん。
おじいちゃん直伝のストリッパーのダンスも可愛い。

いろんな悩みをかかえた家族ですが、すごく良い家族関係でほのぼのしました。

家族版ロードムービー
匠

匠の感想・評価

3.7
壊れたワーゲンワゴンとミスコン、
ワゴンが何かが欠けている家族の象徴のように描かれている。コミカルながらも家族の絆や日常の少し哀しい部分、格差や差別まで本当に色々な要素が詰まっていたと感じた。
福之助

福之助の感想・評価

3.8
よくあるストーリーですが笑えます
家族でめちゃくちゃなダンスシーンが最高でした!
mgc

mgcの感想・評価

4.1

このレビューはネタバレを含みます

空軍に入るための鍛錬として半年口をきかないグレ気味の15歳の息子。7歳の娘。ダメコンサルタントの父とギスギスした母。薬中でガンコでスケベな爺。失恋して自殺未遂を起こした妻の弟(叔父)。
そんな破産・離婚・家庭崩壊まったなしの一家。

最中、娘が「リトルミスサンシャイン」ミスコンの予選を通過し、家族総出、オンボロバスで遠く離れた決勝大会の会場を目指す。

会場にたどり着くまではまさにドタバタ珍道中。
叔父はたまたまコンビニで失恋した元恋人にバッタリ会いめちゃへこむし、夫の仕事は破断。息子は色覚障害が発覚し空軍に入れないことに大爆発。

まさに誰がどう見ても負け犬家族。
こんなテンションの家族にしょんぼりちょろりでミスコンへの自信を無くしつつある娘に爺は

「負け犬の意味は負けるのが怖くて挑戦しない奴らのことだ!」

そうカッコよく言い放つ。

するとミスコン本番当日の翌朝、爺は夜な夜な薬吸ってそのまま死んでいた...


(ここ一番笑うとこ)


病院に運ばれる爺。がしかし当然手遅れ。
ミスコンを諦めこの場で爺の処理をするしか...
「いや、ここまできてミスコン諦めきれない!爺も孫の晴れ姿見たいはずだろ!!」

負け犬家族は覚醒する。

爺の遺体をコッソリ病院から持ち出しバスに乗って会場に突っ走る。遅刻遅刻。歩道を走り、鎖を引きちぎり、ゲートをぶっ壊しなんとかギリギリで娘をエントリーさせる。
爺の遺体はその場で葬儀屋を呼びつけて、取り敢えず持ってってもらった。
死亡届け手続き?知るか!

リトルミスサンシャイン大会開始!
他の参加者たちは引き締まった体、モリモリの髪。キレキレのダンスや歌を披露する。

一方娘は...
ポンポンお腹に一つ結びの髪。きらびやかな衣装なんて持ってもない。
圧倒的に劣っていた。

迫り来る娘のパフォーマンスタイム。やはり負け犬の来る場所じゃなかった。大人たちは恥をかかせまいと「やめるのも勇気」と促す。が、娘は死んだ爺の言葉を胸に出場を決意する。

娘が会場でみせたのは、爺仕込みのお下劣で酷いクオリティのバーレスクダンス。
会場は大ブーイング。審査員はブチギレ。
しかし無邪気に、恥なんて微塵も感じず楽しそうに踊り狂う娘。

この姿に家族みんな、悩んでた何かが吹っ切れた。

「今すぐやめさせなさい!」忠告を無視し、最後には家族全員でステージに登りダンスダンス。

勿論グランプリはおろか、一家は退場と出禁を食らった。だが今回のリトルミスサンシャイン大会で一番輝いてたのは他でもない「負け犬家族」だったのだ。

この旅で仕事は破断。空軍の夢は潰えた。爺は死んだし、遺体を無許可で連れ回した。検死で薬のことは後々尾を引くだろう。器物破損しまくった破産はほぼ確定。

全てを失った一家。しかし新たに得たものは家族の絆と勇気。これさえあればなんとかなりそうね。帰路に向かうバスは笑顔を乗せて走り出した...
正直、この作品に意外性はないと思いました。しかし、バラバラだった家族が旅を通して一つになり、成長していく姿は観ていて、いいな〜🦀って思いますわ。微笑ましいですわ。
個人的にラストシーンでオリーブ達のダンスが終わった後に 変に観客が湧かなかったのが凄くいいと思った。🦀💨🍆
MayaKisa

MayaKisaの感想・評価

4.1
家族としてはカタチだけになってしまってる家族。勝つことだけが正義と思ってる自己中なパパ、家族をまとめたいけど、うまくいかなくてしんどそうなママ、ドラッグとエロが大好物の不良ジィジ、ニーチェを敬愛して家族を軽蔑するお兄ちゃん、オトナの事情はわからないけど、家族みんなの事が大好きなオリーヴちゃん。そんな家族の中に突然参加する(させられる?)自殺未遂したママの弟。そんなメンバーでオリーヴちゃんのミスコンに行く事になり…。
シニカルで、時にクスクス、ちょっとほろりとする物語です。
LC1326

LC1326の感想・評価

5.0
大好き!おじいちゃんが大好き!最初から最後まで楽しい映画。妹の為に家族が1つにそして一人一人が自分の問題を乗り越えていく、そんなロードムービー。
うーん、期待しすぎたのかも。
ストーリーがあんまり刺さらなかったし、ラストも引いてしまった。
キャストは凄く良かった。
最高♡
妹がどちゃくそ可愛い。
おじいちゃんも最高。
穏やかな家族なようで
それぞれに問題点があって(妹は可愛いので無しとする)
結果穏やかな家族。
個人的「いい」映画 No.1

どことなくシュールでブラックだけど楽しい。
>|