マイ・ビッグ・ファット・ウェディングの作品情報・感想・評価・動画配信

「マイ・ビッグ・ファット・ウェディング」に投稿された感想・評価

何故か邦題から抜かれたGREEKが大事な要素。背景の文化が異なる2人のドタバタ結婚式劇。やや面倒なギリシャの異文化を、アメリカ人の彼氏が受け入れてくれる器の大きさが良い。
「こんなうまくいくわけないじゃん」と観たらつまんない
「うまくいったとしたらこんな感じだよね」って観たら気持ちの良い物語です

自分で嫌だなと思う自分の家族と、相手の異文化も、楽しめるようになるには少し時間がかかるけど
無理なことじゃないんだよね
って気持ちにしてもらえました

お互いの家族いいかんじじゃん、好きになった人の親だもんね、憎みたくないもんね
Gatt

Gattの感想・評価

4.0
面白い!笑えて心も温まる。

地味女子の恋愛奮闘映画かと思っていたら、異文化結婚映画でした。原題の「Greek」が一番省略しちゃいけない要素 w
伝統を重んじる陽気な親族達に、笑いが止まりません。歳のせいか「結婚」とか「親族」ってものを、凄く尊いものに感じました。

「fat」は「大袈裟な」の意味だそう。ギリシャ人親族の強い絆と文化を、結婚を通して描く良作です。
さりげなく仕掛けられてる笑いが妙なる脚本。
当時低予算ながら全米大ヒット。タイトルだけずっと印象的で憶えていて、今回鑑賞に至りました。
トム・ハンクスがプロデュースに加わっているのも、お墨付きですね。

なんだか自分は「親族」の絆をなおざりにしてきたと、ちょっと反省も感じる今日この頃です。
2002年映画館で観て、おなか痛くなるほど笑って、その後1回観たかな。3回目だから大笑いは出来ないけど、クスッと笑えて、ハートウォーミング。

シカゴが舞台。移民としてアメリカで力強く生きているファミリーを見ると勇気を貰える。週末、子供達がGreekの学校へ行く描写は、どの移民も共感できると思う。中国系はチャイニーズスクールへ、日系は補習校と呼ばれてる日本人学校へと、週末よくある光景。

異民族結婚を面白く描いてるけど、日本人同士でも、双方のファミリーの文化やしきたりなどでギョッとする事がある。同じ東京出身でさえも、金持ちと庶民、大家族と核家族、地域によってだいぶ違ったりする。逆に、日本人同士だと、姑や親族などからダメ出しされたりするけど、全く違う文化だと、そういうものかと大目に見てくれる特典がある。結婚して十数年経った今、そんな事を思いながら観た。

スポイラーアラート↓


弟のNickの名言
「Don't let your past dictate who you are, but let it be part of who you will become.」(Dear Abbyの引用らしい)

Ianの洗礼儀式で、Toulaが、こんなことするほど私には価値はないと思ってるはずと言うと、Nickが”Yes you are”と言うシーンでウルウルした。

お母さんの名言
「the man is the head of the house. But the woman is the neck, and she can turn the head any way she wants.」

Aunt Voulaが面白い。Toulaのお母さんの顔の毛をむしったりあっちこっちで笑える。

つばかけ=Good Luck

Greekのファミリーの子供達がみんな、AnitaかDianeかNick。ほぼNickだらけ。

何気にお父さんの演技が上手いなあと思った。

買ってくれた家が隣というオチがいい。

「It's all Greek to me.」

9/8/2002 映画館
9/30/2020 HBOmax
ZAKK

ZAKKの感想・評価

3.5
アメリカっていろんな人種が住んでるわりには、皆共存してゆこうって気が無いように思える、ひたすらハッピーなお話
他国でもこんなにもぶれない。ギリシャ人の圧。おもしろかったなー。ハッピーになった。
カルチャーショックを感じながらも、お互いの家族との交流で起こるラブコメ作品

ギリシャ人が家族を大切にしている一方で、伝統とかにうるさいイメージ。そんな印象があるからこそ、最後の果物のスピーチが素晴らしく思えた!

宗教、価値観、家族など様々なものを受け入れてくれるアメリカ人の彼氏がイケメン。外見だけではなく、内面もカッコ良い。
Kkkk

Kkkkの感想・評価

3.5
2回目

ギリシャ人ってすごい自分の国の文化を大切にするんだなぁって思った映画
主人公が綺麗になるタイミングとか、物語の流れが少し早いけれど
不安要素が二人の家族だけなので、安心してハッピーエンドを信じられる映画
ギリシャ人を大袈裟に紹介された気はする
baba

babaの感想・評価

4.4
アメリカ移民、ギリシャ人家族のシキタリ多きウエディング。
笑った記憶。
>|