スパングリッシュ 太陽の国から来たママのことの作品情報・感想・評価・動画配信

「スパングリッシュ 太陽の国から来たママのこと」に投稿された感想・評価

sai

saiの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

海の石のくだりくらいまでは各キャラクターの個性にワクワクしながら見てたんだけど
そっから恋愛要素が多くを占めるようになってしまって、期待してた展開とは違ったわ…

奥様の闇が相当深そうだけど、少しで良いから作品内で救われてほしかったな…最後はギリギリのところでお母さんの言うこと聞いてたけど、このあと修復していけるのかな。
リク

リクの感想・評価

4.5
ヒスパニック系が多く住むロサンジェルスを舞台に、文化も境遇も異なる2つの家族の交流をビターかつハートフルに綴るコメディ・ドラマ。よりよい生活を求めて故郷のメキシコを離れ、愛娘のクリスティーナとともにロサンジェルスに移り住んだシングルマザーのフロール。ロクに英語も話せない彼女だったが、裕福なクラスキー家でハウスキーパーとして働くことに。一家は優秀なシェフ、ジョンと専業主婦のデボラ、2人の子どもバーニーとジョージー、そして祖母エヴェリンの5人家族。一見明るく幸せそうな彼らだったが、内実は様々な問題を抱えていた...。

前半はほのぼのコメディかと思ってたら後半になるにつれどんどんシリアスになっていくから凄く引き込まれた。
特にフロールが表情の演技が凄くて、時に母親の表情、時に女性の表情と凄く上手く表現していた。

メキシカンの芯の強さがわかる作品。
ぞの

ぞのの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

ばあちゃんも一緒に英語の勉強してるとことタックルするとこ笑った

娘も同じテンションで通訳するとこ面白い

ちょい重い
しくろ

しくろの感想・評価

3.4
アダム・サンドラーがただのナイスガイだった。デボラ(アダム・サンドラーの妻役)がちょー自己中。自分の娘より主人公の娘をあからさまに可愛がったり、自分の不倫を棚にあげて夫を責めようとしたり、ただのムカつく金持ち最低女だった。バーニーは母親にあんな態度とられても父親には真っ直ぐな気持ちを見せていたので良かった
tamita3

tamita3の感想・評価

4.0
南米から入国した母娘と裕福な白人家庭との交流と摩擦を描いた物語。


序盤はフロールが全く英語が話せないのですが、ストーリーには支障なく、逆にコメディ要素もあり、異文化交流の大変さを飽きる事なく観られました。

徐々に英語をマスターして行くフローラに対して、娘のクリスティーナはアメリカ文化に溶け込んでいく。

「天使のくれた時間」のティア・レオーニのコメディは新鮮でした。

色んな問題を抱えながらも自分は変わらないというフロールの信念を描いた傑作。
パス・ヴェガ扮する母と娘がアメリかに移住してくるところから物語は始まる。

ヒスパニック系なので当然英語はしゃべれない。
そして生活のためある一家で家政婦をすることに。
この白人の一家とのごたごたに巻き込まれていくのが主なあらすじ。

パス・ヴェガという女優は始めて見たが、親の顔も見せれば一人の女性としての顔を出すなど表情豊か。
特にサンドラーとのやり取りは見せ場だろう。

問題なのはこの一家の妻。自己中で非常識もいいとこ。おまけに家政婦の娘への入れ込みようはすごいものがある。

こんな女性に誰が共感するのかわからないのに、明らかに物語のバランスを崩している。
でも現実こういう嫌なおばさんいるんだよな~(笑)
アダムサンドラーやっぱ好きだし、お母さん役2人の演技もとてもよい。
前半のコメディから最後ちょっとシリアスで泣かされちゃうトーンの変化が自然だった。どの登場人物にも一筋縄ではいかない物語があって素晴らしい。
ちはな

ちはなの感想・評価

3.8
『生涯最高の会話』

【ポイント】
自分を貫く強さ

【みどころ・感想】
主役の女優さん
ペネロペ・クルス➕ウィノナ・ライダーみたいだったな

言葉の違いや感覚の違いも乗り越えて
異国で逞しく生きる母と娘

ほんの少し夢を見て
女の部分はぐっと堪えて
でも 自分の気持ちはちゃんと伝える
とても魅力的な女性だった

子役の女子 タイプは違えどどちらも可愛かった


アダム・サンドラーが過去一イケメンに見える作品だ
優

優の感想・評価

3.2
授業で見た。
夫婦の問題、親子の問題、おばあちゃん、浮気、学校、文化など色々なことを考えることが出来た。
めの字

めの字の感想・評価

4.0
英語だけじゃなくて、スペイン語の字幕が付いてたら文句無しだったのに〜!(スペイン語勉強中!スペイン語訛りの英語も大好き!) 第二言語を勉強している者として共感出来るところたくさんあった。やっぱり人との距離は良い塩梅を保つのが、関係作りには重要だってこと改めて感じた。
>|

あなたにおすすめの記事