トロン:レガシーの作品情報・感想・評価

「トロン:レガシー」に投稿された感想・評価

Daiki

Daikiの感想・評価

2.6
進化か退化か。

1982年公開映画『トロン』の続編。
28年ぶりの続編で、私は80年代の「トロン」を知らない。
つまり、CGが当たり前の時代に生まれた我々からすれば、映像力そのものには感動を覚えるが映像進化についての驚きはほとんど感じられない。
しかし時代は変わりゆくものであり、その都度、当てはめていかなければならない。
コンピューターグラフィックスはここまで進化したというのを80年代の『トロン』を観ていた人たちに伝えるための作品。

前作と比べ、技術的なことは全てクリアできた代わりに、設定として一番重要なコンピュータの技術的な進化を全く無視し、プログラムと戦うというドラマだけを移植してしまったおかげで全く訳の分からない話になった。
昔のようにコンピュータのことなんか何も知らないからこそ成立していた空想世界のリアリティーをコンピュータが主流の時代で強引にやろうとしたって面白くはない。

プログラムと戦うのは良いとしても、バーチャル空間で死んだり、プログラムが人の姿のままで現実世界に出てきたり、根本的な意味不明さがたくさんあるのに、そういった答えのヒントになるようなものは全く用意してくれない。
だから、お父さんのクローンを登場させたり、閉じ込められたお父さんに禅やらしたり、さも哲学的な雰囲気作ったり、精神世界の葛藤を盛り込んだりとか、余計な要素を付け足さなきゃいけなくなる。
以下考えると、内容はさて置き、映像と音楽を楽しみ、時代の変化を感じる作品。
80年代の『トロン』と見比べて楽しむのもいいかもしれない。
akilla

akillaの感想・評価

3.4
<20181112再鑑賞>色と光のコントラストが激しいからやっぱ3D映えするなこの映画。但し前半のみ。前半のテンポと展開は最高好きなんだけど、後半はエンディングに向けてストーリーの厚みがないからどうしてもそれが総合点になってしまう。何度見ても惜しいなぁ。
悪くないし、カッコいいところはカッコいいんだけど、なんか惜しい
翔太

翔太の感想・評価

4.0
電脳世界と音楽が最高!
前作より内容は分かりやすくスーツもスタイリッシュでカッコイイし個人的には楽しめたSF映画でした。
n

nの感想・評価

5.0

このレビューはネタバレを含みます


小学校の頃に観て、今でもあの興奮は忘れられない。

劇中で流れるBGMがとてもかっこよく何度も聴いてしまう中毒性があるBGM。

アクションシーン敵にも惚れてしまうかっこよさ。

アクション×BGM 最強。

ライトサイクル乗ってみたい、、!!

最後のお父さんが置き去りにされてしまうシーンはとても泣いた。

これからも上位に入るくらいのお気に入りの作品だと思う。
MiYA

MiYAの感想・評価

2.0
オリジナルは子どもの頃みてすごく鮮烈な印象を持ってます(ストーリーは忘れましたけど)。そのイメージを踏襲してバージョンアップした映像はさすがにセンスに溢れています。でも、最初はすごくインパクトがあるのですが、それがそのまま最後まで続くと飽きてしまうのも事実。ストーリーに盛り上がりに欠けるのは難点ですが、この映像にコテコテのドラマを乗っけても合わないので、これはなかなか難しいところです。
Minami

Minamiの感想・評価

3.8
久しぶりに見たけど、こうゆうのスクリーンで観ないと楽しくない😆
続編から観たからだと思うけど、トロンなのに主人公名前違うんかタイトルのトロン全然出てこないやんしかもエンディングらへん意味深な描写で終わって、トロンへの謎が解けないまま終わった。。のが腑に落ちないところ
TAKASHI

TAKASHIの感想・評価

4.8
なんで評価が低いのか全然分かんないぐらい好きな映画。
ただトロンっていうキャラクターが全く目立たない。
トロン目的で見に行った人は怒るだろうなぁ
まぁいないだろうけど。
黒バックに原色って最高の組み合わせだなー。
キングダムハーツで出てきたので、旧作をDVDで観た後映画館に観に行った。綺麗な映像と色彩だったことをおぼえている。バイクのバトルシーンもカッコいいんだけど、ぎこちなく動く門みたいなマシンの方にも愛着は湧いた。ストーリーはよくおぼえてない。
chris

chrisの感想・評価

3.9
ストーリーでえ?ってなることがたまにあるが、音楽・映像技術・世界観が特に良い。
>|