トロン:レガシーの作品情報・感想・評価

「トロン:レガシー」に投稿された感想・評価

IMAX3D字幕。
まさかの大駄作。話が全く分からない。電脳世界のあの薄っぺらさは何だ!人物描写もぺらっぺら。説得力ゼロ。まさか眠るとは。映像も言うほどじゃない。金返せや!
上海ディズニーランドに行って観たくなった映画。
もっとヒロインに焦点が当たって欲しかったなと思う。
3Dで観たら迫力あるのかなと思うけど、レンタルDVDでは出来ず笑
ストーリーはややこしいけど、王道のストーリーで楽しめます。単一的な世界は人の好みが分かれるところですかね。
僕は好きだけど^^
タロウ

タロウの感想・評価

3.0
今回使われてる楽曲についてそんなに詳しくはなかったがいい音楽だと思った。
内容としてはなかなか面白くて、トロイの木馬というワードを認識した映画。あのバイクといいゲームの世界観が良かった。
Idetan

Idetanの感想・評価

4.5
映像と音楽が素晴らしい。

この世界観が好きで、かれこれ10回以上は見てると思います^^;
ダフトパンクの音楽とバイクのエンジン音がたまらない。ストーリーはともかくスタイリッシュなSFが好きにはたまらない映画です。
itottm

itottmの感想・評価

-
上海のディズニーランドにあるトロンレガシーのジェットコースターが良かったので、遅ればせながら観た。
ストーリーのことは置いておいて、音楽と映像、良いなぁ。
sai

saiの感想・評価

3.5
ダフトパンクの正しい使い方!

正直ストーリーは盛り上がりに欠ける。久々に再会した父親が何か日本かぶれになってたとか、ヒロインが若干片桐はいりに似てるとか突っ込みどころは死ぬほどある。

しかし、スーツやらガジェットやらのデザインが100点満点なのだ。ビジュアル面で大きな勝利を納めている。何よりダフトパンクが音楽担当&本人出演という粋な特典つき。サイバーパンクの世界に浸りたい人間は見て損はないかと。
デジタル機器が普及し始めた2010年に、電子への無限大の夢と希望を教えてくれた、これも自分の中で1位2位を争う作品。無機質の中に熱や人と人の触れ合う質感を表現した話の内容が、当時幼ながらに凄く感動的だった、あと映像美ね。
女優さんの影の濃さ、アレを目指したい。
Daft Punkの本人出演と音源フル担当が凄くアツかった!!
ストーリーの物足りなさは否めないと思いますが、バイク、ディスクなどとてもカッコいいです。

それとクオラが純粋な感じで可愛い
和田

和田の感想・評価

-
面白くなさすぎて、三回もねおちしてしまった
この作品を見るのに4日間もかかるとは…!!
数年前にDVDで観たが
残っていた印象は
光るバイクとコスチューム
だけだった。

でも、往年の映画の題名を
意識せずに挙げるとき、
何故か『TRON』シリーズが
頭に浮かぶのだった。
それだけ独特な世界観が
頭に刷り込まれているのだろう。

という訳で、一作目と
レガシーを連続で再度観賞!

ストーリーの繋がりを
意識しながら、観れたので
理解が深まり、とても楽しめた!
例のバイクとコスチュームの
カッコよさだけでなく
音楽やストーリーも
大好きになりました。

一作目とレガシーを
敢えて比較してみると、
映像美やスピード感は
レガシーが圧倒的に勝るのは
28年もの映像技術の進歩を
考えれば当然。

でも、一作目には
戦艦の無機質なポリゴン感や
ぎこちない動き、
キャラクターの顔や衣装の質感の
ざらつきなど、があることで
逆に「コンピューターの世界に
入り込んだ」という
現実世界とのギャップを上手く
表現できていると思う。

これは面白い発見でした。


ヒロインのクオラ役の
オリヴィアちゃんが可愛いな、
と思ったら
『タイム』のお母さん役も
やってたのね!
>|