トロン:レガシーの作品情報・感想・評価

「トロン:レガシー」に投稿された感想・評価

moco67

moco67の感想・評価

3.5
映像全体の世界観が無機質な美しさで好み。話は前作を知っていた方が楽しめるだろうなと思いつつ、本作だけで味わった話でも十分に味わえる。そこがディズニーらしさを感じるくらいであまりディズニーを感じさせない作品です。
まい

まいの感想・評価

3.0
【ストーリー】
デジタル業界のカリスマ、ケヴィン・フリン(ジェフ・ブリッジス)が謎の失踪(しっそう)を遂げてから20年たったある日、27歳に成長した息子サム(ギャレット・ヘドランド)に父ケヴィンからのメッセージが届く。サムは、父ケヴィンの消息を追って父のオフィスに足を踏み入れるが、そこには衝撃的な真実が待ち受けていた。


世界観が好み。綺麗な映像と世界観にマッチした音楽が楽しめるは最高。ストーリーが全体的にダークなので、SFでよくあるアクションや盛り上がるゲームを期待してみないのをすすめます。
boothesky

bootheskyの感想・評価

3.5
やっと見れました。
映像、音楽共に普通に楽しめました。
一作目も見てみます
はやひ

はやひの感想・評価

3.8
前作観てないとまぁつまらないだろうけど、
前作の大ファンにとっては、技術進歩でここまでカッコよくなるかという感動と、レトロゲー世界に迷い込むあのダサダサ感を失った寂しさが同時に味わえる作品。

トロンをもっと掘り下げてもいいんでは?

ストーリーはたしかにスカスカだけど、サイバー空間の圧倒的スタイリッシュ映像とクオラちゃんのかわいさだけで観てられる。

バイクレースはさすがに残念だった。もっとシンプルなグリッドゲームの再現でもいいのでは?動きが曲線になると面白さが半減するやん

前作みたいな「これはヤベェ、ネジが一本飛んで爆発した映画だ」という感覚はないけど、良い映画だと思う
otom

otomの感想・評価

2.8
映像は凄い...けれども、お話は色んな映画を詰め込んだ様でいただけない。うーん。
今見たら映像は普通だが、当時は画期的な映画だったと思う!
ストーリー面白いので、今見ても面白い
kagchan

kagchanの感想・評価

3.0
キングダムハーツでトロンを知ったのでめちゃめちゃ気になっていましたが…やっっっと見れた!!

終始ハラハラドキドキ。現実世界からプログラムの世界へ。主人公から突然姿を消したお父さんを探しに行く話。全く想像していなかったのでそんな展開だと思っていませんでした。

キングダムハーツの作中でもあったバイクシーンは「待ってました(*゚▽゚*)!!」感。カッコイイ。スリル満点で面白かった。

ただ、ラストが物足りなく感じてしまった。人によると思うけど…

きっとあの終わり方で良かったと思うけど、個人的にもう少し続きが見たかった(p_-)会社の経営の方ね。そしてスッキリ明るく終わって欲しかった。(願望)
世界観はだいぶ好きな感じ。オリヴィア・ワイルドも美人でいい感じ。
前作TRONからの引き継ぎ要素や、オリジナルゲームのアレンジがよりエレクトリックになっててかっこいい!ストーリーも抜群に面白いしオリヴィアワイルドがカッコ可愛い
ゲーム映画の最高峰やと思う
ディズニーとは思えない独特の世界観に、「グリッド」に注力したユニークな作品で結構楽しめた。

だけど導入がまあまあ雑で、話を理解するのに時間が掛かったし、最後のCGが若干適当でそこが残念だった。
ただスローモーションを活用した乗り物やアクションシーンには興奮した。
劇中のトロンに関してもっと深く掘り下げたり、あの後はどうなったか流しても良かったかなと。
>|