Avalon アヴァロンの作品情報・感想・評価

「Avalon アヴァロン」に投稿された感想・評価

火村

火村の感想・評価

2.0

このレビューはネタバレを含みます

ずっと押井が好きだと思ってたんだけど、どうやら俺が好きなのは押井守のヒット作と著作(ノンフィクション)であって、押井の微妙な作品までも好きだと言ってしまうほど盲目ではなかったようだ。

こういうことを昔はすんなり認められなかったような気がするけど、多分、自分が気付かない内に自分の可能性とか才覚とかにどんどん見切りがつき始めていて、「これが自分なんだ、知ってくれ」と周りにPRしなくても良くなったというか、自分自身にあんまり興味が無くなってきているんじゃないかなと思う。

このレビューはネタバレを含みます

現実と虚構の狭間
最後の現実でのシーンで鮮やかな色彩なのがうますぎる
テーマ曲も歴史に残るレベルの名曲
何回も観ているけど、何度観ても面白い。押井さん独自の世界観、空気感が素晴らしい。
戦闘シーン(バーチャル)も良いけど、リアル世界?での電車が交差点を過ぎるシーンは一枚の絵画として保存したい。
mmm

mmmの感想・評価

3.0
車に乗ってるときのバセットハウンドの芝居が上手すぎる。

画面がフルカラーになる瞬間に、全てが詰まってる。
Mountain

Mountainの感想・評価

2.5

このレビューはネタバレを含みます

ストーリーをしっかりと理解できている自身はありません。

当時、見た後に何のこっちゃ…??と
思ったなぁ。

仮想現実での戦闘シーンは独特のカッコ良さがあり、面白かったです。
セピア調の色合いが少々苦手だけど。

確か、ラストに上位ステージ?として
色彩豊かな現実世界みたいなシーンがでてくるのです。

こうなると、劇中でモノクロの世界が現実だとされていたのに、映画を見ている側がよく知る世界も出て来て、複雑で不安な気持ちになりますねぇ…w

こういうの嫌いじゃないよ。
クローネンバーグ監督の「イグジステンズ」を思い出したりしました。
いにょ

いにょの感想・評価

4.2
大学の時に見て衝撃を覚えた作品。押井守の名前はこの作品で知った。実写でこの世界観や空気感を作れるとは。とにかく絵がカッコイイ。あとみんな言ってるけど曲が良いんです。
ガンゲイルオンラインの元ネタみたいなゲームで活躍する女性のお話しです(^-^)

セピアな色調の独特な雰囲気をもつ映画です。

派手な戦闘シーンは余りないですが主人公がクールな性格の為 そこまで気になりませんでした。

アクション★★★
見易さ★★★
MR8

MR8の感想・評価

2.6

押井守の実写作品群では頭一つ抜けて良いショットが多い。
世界観描写の妙技も、映画におけるプロダクションデザインの肝腎さをを度々強調するだけある。

しかしここで思うのは実写とアニメ、そのフォーマットの違いによる表現の受け皿の差。
もっと言えばお客が視覚的に容認できるリアリティの強度、この点で実写とアニメは絶望的なまでに違いすぎる。

「実写じゃ陳腐な表現もアニメだと格好がつく、ただその逆もまた然り」
そんな謂れある法則に、狂犬手ずからぶち当たり華々しく散るらん(※火花セピア色だけど)。
ms

msの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

ラストのズームアップは何故だかトラウマ。仮想現実の話。ステージリアルと対比して現実世界はモノトーンもしくはセピアで構成されており、どちらが果たして幸せなのか。
クールでハリがあって…大好き。
2000年にこれで未だに仮想現実モノが新しいって思ってるヤツっているのか。
靴は買ったのだろうか。
>|