スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲の作品情報・感想・評価・動画配信

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲1980年製作の映画)

Star Wars: Episode V - The Empire Strikes Back

上映日:1980年06月28日

製作国:

上映時間:124分

3.8

あらすじ

「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」に投稿された感想・評価

どうしても映像技術のせいで迫力は感じられない。
あの有名なシーンは、ここか!と感動はしたが、そこくらい。
現代の技術でリメイクとかしたら、面白そう。

"I love you." "I know."
かわぐ

かわぐの感想・評価

3.0
ダースベーダーが偉い人になった。有名なシーンは流石に知っていたので驚きはなかった。知らなくてもエピソード4みた時点で気づきそうなものだが。
ぴー

ぴーの感想・評価

3.8
公開当時だったら、これ観終わって3年待たなきゃいけなかったのか、、、。
ヨーダが想像していた以上にヨボヨボのおじいちゃん👴
ハン・ソロの自信家でワイルドなとこ1周してめちゃいいな
あつ

あつの感想・評価

4.2
ハンとルークの男の友情、レイアとハンの恋、ルークとヨーダの師弟関係、ルークとヴェイダー卿の関係。めちゃめちゃ盛りだくさん。「I love you.」「I know.」とか
「I am your father.」「Nooooo!」とか名シーンもたくさん観られて満足。フォースの概念って日常生活にも当てはまりますよね。「恐れや焦りは暗黒面に繋がる。」「冷静にこころを穏やかに保て。」俺もフォースを乱さずに生活しなければ…!

前作のストーリーの進み方がとてもよかっただけにちょっとだけ盛りあがりに欠けるように感じちゃった。いや名シーンに溢れてるから満足感はあるけど比較するとって話。エンドロールを迎えたとき「あ、終わりか。」みたいなちょっと尻すぼみ感があるように思った。
・帝国軍の逆襲。あのバックサウンドだけでダースベイダーの存在を伝えるのは音楽の凄さだと改めて実感。
・ルークとベイダーの戦いは決着つかず。本当に父子関係なのか?謎が残る。
・R2に愛着湧いてきた。
・あと、ハンソロはかっこいい。やる時はやる。
ちい

ちいの感想・評価

4.0
前作よりだいぶ楽しめた🪐 影響を受けすぎて、音楽にものすごく聞き入って思ったよりもすごい感動してる自分にちょっとびっくり

わたしは断然ルーク派だな。心の中でつっ込むことはいっぱいあるけど
チューバッカとかヨーダとか可愛く見えてくる... なんかR2D2とか、今まで知らなかった名前を言えるようになったことが満足笑
me

meの感想・評価

3.7
ルークもう〜ってなる。ハンソロかっこよかったけどいずこへ、、、チューバッカがだんだん愛おしく見えてきた、、、ヨーダの登場がナイス!
Tomo

Tomoの感想・評価

4.9
実は
スターウォーズで1番好きな作品です。
スターウォーズは
2作目の法則というのがあり
まさにそれ。
落ちていって終わるという展開も良いです。
ヨーダの存在が素晴らしいです。
わに

わにの感想・評価

2.7
ルークの中途半端な行動いらない。助けられてないし、ベイダーの情けなかったらやられてるし、覚醒もせず、挙げ句の果てにカルロにソロを助けに行かせるなんて、ずっと修行続けててもよかったよ。
レイアも中途半端。ルークなのかソロなのか。尻軽よ。ぺドメの方が可愛い。
でも次も見ちゃう。
>|

似ている作品