スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲の作品情報・感想・評価

スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲1980年製作の映画)

Star Wars Episode V: The Empire Strikes Back

製作国:

上映時間:124分

3.8

「スター・ウォーズ エピソード5/帝国の逆襲」に投稿された感想・評価

IVとVの間に何があった…。
監督変更があったことも大きいだろうが、この空白期間の間にストーリーが大きく転換している。ルークのレイア姫への恋心は憧れや家族の親愛の情に近いものへと後退し、恋愛より友情を選ぶだろうハン・ソロが堂々とレイア姫の自分への想いを言い当てる。ルーク×レイア路線も残しておけば、肉親への恋心でもう一本葛藤の筋書きを描けたのに、なぜかな。盛り込みすぎて主軸がぶれるからか?
道化の振る舞いをみせるヨーダがセサミ・ストリート(笑) そもそも、ベン(オビ・ワン)は死んでんの、生きてんの? 幻影や魂にしては、喋りすぎやろー。

はてさて、男の子らしい冒険物語はご都合主義全開。いちいち詰めの甘いダース・ベイダー率いる帝国軍。ハイパードライブ壊すより、ミレニアム・ファルコンを破壊すればいいのに…。
まぁ、そんなこと言ってたらキリがないので、わくわく少年の心で楽しむべし。
お白湯

お白湯の感想・評価

3.8
人形ヨーダが樹木希林

レヴェナントの、瀕死寸前で馬の腹を裂いてその中で暖をとる、みたいなシーンがここにも…!
Yuta

Yutaの感想・評価

4.1
【そうではない 私がお前の父親だ】

舞台は、氷の惑星ホス・惑星ダゴバ・クラウド・シティ。
フォースを学ぶのとダース・ベイダーがある真実を告げる物語。
ジェダイ
ルーク=スカイウォーカー役のさんは、マーク・ハミルさんは、フォースは中途半端な学びだけどベイダー戦では、互角に渡り合える。
ハン・ソロ役のさんは、ハリソン・フォードさんは、冷凍に凍らされてしまい動けなくなりました。
レイア・オーガナ(レイア姫)役のキャリー・フィッシャーさんは、案の定の可愛さです。
C−3POR2−D2は、ちょっとCー3POの体がやばかったです。中々の良いコンビです。
チューバッカは、ハン・ソロとずっと一緒に居る相棒。
ヨーダは、偉大なるジェダイ・マスター。フォースを教えてフォースを感じる所は凄いと思います。
ランド・カルリジアン役のビリー・ディー・ウィリアムズさんは、ハン・ソロの親友で所々、エピソード5では、悪っぽいキャラです。
帝国
ダース・ベイダーは、フォースを使って色んなものを投げてくるのはずるいですが強いです。

この映画は、良いセリフがいっぱいあるので迷いました。
結果スターウォーズシリーズで1番好きなのは帝国の逆襲ってこと
つな

つなの感想・評価

5.0
ホスでのワンパのシーンが、腕が取れ血が飛び、でけっこうびっくりした記憶があります。
みんながモコモコした衣装を着ていてかわいらしかったのと、ハンソロいい奴!と思って好きになったのがこのエピソード。
ベスピンの橙と薄桃の混じった雲の色が大好き。
最後のI love you. I know.は伝説です。
もういろいろが色々でしんどかったです。早くエピソード6を借りようと思います
みみみ

みみみの感想・評価

4.0
まさかの展開で、続きが気になった。
ダースベーダーの過去がすごく気になる。

ハリソンフォードのかっこよさが際立つ回。あと、チューバッカの可愛さ。


「とても信じられません」
「さよう。だから失敗したのじゃ」

ヨーダ深い。
ちょっと詰め込み過ぎた感はあり最後も気持ち良く終われないけど、6に繋ぐ大事な映画ですね!
ハンソロおおおおお!ハンソロ!ハン!ソロ!ハンソロをくだサイィィィ!!!
むっちゃかっけぇ、、、なんすかあのドSなチャラい感じ!どしたんすか!少女漫画に出て来る系ですか!「俺とお別れのキスがしたかったんだろ?」とかハリソンフォードじゃないと許されないやん…まんまと恋に落ちた、、、

ヨーダかわいい笑 歩き方とか棚によじ登る時とかのNHKのがんこちゃんとか系の動き感ww もう少し生身感出してッッ!!

3poが足繋がってなくてチューバッカにおんぶされてるのウケるwww一生そのままでいいやん、ナイスコンビ!笑笑

驚きの真相は知らなかったからめっちゃビビった!うそぉぉん!まじすか!

正直、あのSTARWARSってタイトルがこっち来る時がいちばんアガる!笑
kose

koseの感想・評価

4.3
今となってはありきたりなストーリー展開なのかもしれないがそれでもおもしろい映画だと思う。
>|