トロンの作品情報・感想・評価

「トロン」に投稿された感想・評価

世界初のCG映画(とは言ったもののCG寄りの絵で代用してるところもしばしば)
ターミネーター公開の2年前に人工知能の暴走を描いてるのも凄いと思った
話としては会社の著作権の奪い合いという小さい話なんだけど擬人化されたプログラム視点だと凄く危機感のある話になってる所が好き
aikido

aikidoの感想・評価

2.0
VFX技術が発達している現在にトロンを観賞するとショボく感じられますが、当時の最先端技術を使用して作られた世界初のCGを導入した映画とゆうことで、映像業界が新たな一歩を踏み出した歴史を感じますし、新たな技術を作り出す凄さを実感しました。
リモ

リモの感想・評価

3.2
当時最高の技術を見せてけられた印象

今なら簡単なのかも知れないが

ゲーム感覚の視覚効果に驚き
自分が生まれるより何年も前にこんな作品を作り上げたなんて 

ただ面白いかは別。
「最新映画のCGはどのように作られているのか!」のプロセスで出てくる簡易CG見たいなやつで作られている。
レガシーを見たくて視聴。
LOST

LOSTの感想・評価

3.2
レガシーが意外とよくて鑑賞したのだけど、ここまでちゃちだと思わなかった。ただ、この感じを楽しみながら見れた。
FRANCIS

FRANCISの感想・評価

3.1
世界初のCG映画。

プログラマーが自作のプログラムに引きずり込まれ、ゲームの世界で戦うこととなる。

ストーリーは面白みに欠けるが、当時最先端のCGを駆使した、ディスク🥏やバイクなどの秀逸なレトロフューチャー的デザイン、『2001年宇宙の旅』の作曲家が担当した音楽のカッコよさは格別。
当時の最新技術が満載!映像はレトロさがあるけど、衣装のデザインなどコンピュータ感が好き。
3103

3103の感想・評価

3.9
96年に初鑑賞。当時は斬新すぎて画面から目が離れなかった。あの衝撃は今でも忘れられない。もうかっこいいのなんのって。
氷蜜

氷蜜の感想・評価

2.7
昔からタイトルだけ知っていた。トロン:レガシーを観た後で、観てみたら……トロン:レガシーの黒い世界に対して真逆で、何か画面が白っぽい印象が……。でも古い時代に、何か新しい表現を模索して作った映画なのだろうと勝手に思った。
>|