ミラーズ2の作品情報・感想・評価

「ミラーズ2」に投稿された感想・評価

まぁみ

まぁみの感想・評価

2.5
一部作品の続きかと思ってい
ましたが、全く別のストーリー
でした。
鏡の呪い、と言うホラーはよく
あるようでないような気もします。
楽しく鑑賞出来ましたが。
同じ類の作品だからと言っても
評価にはシビアになってしまい
ます。
ん~・・・スプラッタです。
SAWが平気な人向け。
私は駄目ですw

前作と関係ないですね。
鏡の中にいる理由がないもんw

一応ストーリーが終わってる。
過去鑑賞。

キーファー・サザーランド主演の第1作の続編ということで鑑賞。

「2」なのに話が繋がってないだと?!
毎回死に方が、い"いいーや"め"ーって感じになる。

このレビューはネタバレを含みます

 



自宅にて鑑賞。劇場未公開のオリジナルビデオ。韓国版シリーズ元祖の『Mirror 鏡の中('03)』にテイストは近い(但し本作の方がオカルト色は薄く、韓国産より怖くもないが、痛い描写有り)。全体に丁寧な作りに好感が持て、まずまずの及第点。カウンセリング中に登場する人類学用語「メコネサンス」と云う件りが興味深かった。ただ被害は直接的な関係者ばかりな筈なのにW.カット演じる主人公の父“ジャック”が襲われかけるのは疑問が残る展開。“マックス・マシスン”のN.スタールは容姿がJ.キャリーに似ていた。60/100点。

・F.ウィードマンの音楽はまるでA.ヒッチコックのサスペンス・スリラーの様。また“エリザベス・レインズ”のE.ヴォージェやその妹“エレノア”役、S.H.サンチェス(多作では「S.オノレ」とクレジット)、“カイラ”役のJ.サイプス(多作では「J.シェイクシャフト」とクレジット)、“ジェナ・マッカーティ”役のC.ロマーノ(多作では「C.C.ロマーノ」とクレジット)等、女性陣が魅力的に撮られていた。

・鑑賞日:2011年11月4日
★☆ 某サイトより転載 ☆★

 

このレビューはネタバレを含みます

ターミネーター3のジョンコナーが出てるよ!
内臓とか出てくるシーンがオモチャっぽくて微妙~!
モモ

モモの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

前作のミラーズとは鏡をモチーフにしているところが同じですが、
鏡の中の人や動機に特に関連性はありません。
その点がシリーズものには珍しくて斬新かな。

惨殺シーンがグロ過ぎ・・・💨
サスペンスホラーが好きでよく観ますが、
直視出来ないほど酷いのは久しぶり。
ただ、結末を知ると割りと見られる様になるのが不思議(笑)(´ 3`)
やっぱり2も見てましたたー\(ϋ)/
けど、記憶にございません。笑
なんでだろう。覚えてない。

覚えてないので採点不可能(・x・)
ごめんなさい。。笑
Qbert

Qbertの感想・評価

3.3
どーやって続くのかと思いきや、別物の話なんだねー
刑事の馬鹿さね(笑)
なんか日本のホラー映画みたいだった
ADA

ADAの感想・評価

1.5

このレビューはネタバレを含みます

事故で婚約者を失ったショックからマックスはカウンセリングを受けながらの生活を続けている。ある日、実業家の父・ジャックの提案でマックスはジャックが新しく開店させるデパートの警備員をやることになる。

しかし開店準備が進む中、マックスは鏡の中に幻覚を見るようになってゆく。そしてその幻覚どおりにデパートの責任者たちが次々に怪死してゆく。鏡の中に現れる幻覚の女性が失踪したエレノアという女性であると突き止めたマックスは彼女の姉・エリザベスに会う。

エレノアを救うため調査を開始したマックスとエリザベスはデパートの責任者達がエレノア失踪の首謀者であると確信する。やがてデパートの地下でエレノアの遺体を発見するが、そこで二人は事態を隠蔽しようとする責任者の一人・ケラーに遭遇し彼に襲われる。絶体絶命の中、鏡の中にエレノアが現れる。
うんこの中のうんこ。C級映画感がたまらない人にはたまらないのでは。