ザ・フライ2/二世誕生の作品情報・感想・評価

「ザ・フライ2/二世誕生」に投稿された感想・評価

はえ太

はえ太の感想・評価

1.5
んむー リメイク元の『ハエ男の恐怖』続編『ハエ男の逆襲』も「あんまり......」な映画だったけど

『ハエ男の恐怖』リメイク『ザ・フライ』がグチョベトしつつもラブストーリーを紡いでたのに対して、今作はただただ悪趣味とグチョベトが続くって感じであんまり好きになれないな。

あとハエ男のデザイン。ハエにも人間にもみえない「口が左右に開くとりあえずなんとなく虫系のモンスター」って感じでなあ。
これなら旧作版のハエの被りものしただけのハエ男の方がまだマシだなあ。

色々満足しない部分もありますがラストの展開の「悪趣味のための悪趣味」を超悪趣味に仕上げてるのは、なかなかに悪趣味でした(語彙力不足!)

このレビューはネタバレを含みます

○思いの外、しっかり作られている。

○終盤がありがちなホラーアクションになったのは残念。

○ロマンス要素はもう少し深堀できていれば。
SAVE

SAVEの感想・評価

-
1作目「ザ・フライ」で特殊メイクを担当した、クリス・ウェイラスが監督を務める続編。
ハエ男は勿論のこと、ハエ人間の卵・繭、実験により姿が歪んだ実験動物など、今作の手が込んだ特殊メイク・造型はかなりグロテスク。前作なんてめじゃない気持ち悪さ!
ストーリーは前作同様に、ハエ人間へと変身をとげてゆく主人公と、その恋人との切ない恋愛関係を描く。
結末は前作とはまた違う方向へ。毒のあるハッピーエンドですが、なかなか面白かったです。
砂井戸

砂井戸の感想・評価

4.5
一作目はホラー映画、二作目はダークヒーロー映画。二作目の人気が高いのは納得だけどホラーじゃなくなってしまった。

これは方法論がアナと雪の女王と変わらないですね。ディズニー好きに怒られそうだけど間違いないです。

親と死別し、特異体質ゆえに幽閉されて育った主人公は、日に日に自分の身体が化物じみていくのに怯える。やがて生まれ育った場所から脱走して自由を手にしようとするも、結局戻らざるをえなくなる。最後は愛する人の為に、自らの異形の力を使って戦う。もう完璧にそうとしか思えないよ!

…ということはアナと雪の女王はダークヒーローものなのだな。
Alabama

Alabamaの感想・評価

3.2
ダサい邦題通り二世の話。
ホラーというよりSF色が濃い2作目。エイリアンみたい。
バック・トゥ・ザ・フューチャー主演のチャンスを逃したエリック・ストルツ。
なんだか気の毒です。

ダフネ・ズーニガはこの後メルローズ・プレイスやワン・ツリー・ヒル等テレビで活躍します!

脚本にフランク・ダラボンの名前が!

監督さんはグレムリンとかのヴィジュアル・エフェクターの方で、ディレクションデビューかな。
mo

moの感想・評価

3.0
犬好きな人が観たら絶対泣きそうになるシーン、本物じゃないのはわかってるのにガン見できない…
LO

LOの感想・評価

5.0
 局所的な意見になりますが。
これは日本の「特撮」が好きな人に勧めたい作品です。
私はこれを観て「ゴジラVSデストロイア」を思い出しました。

 前作は人間がハエに様変わりする過程を「ホラーメイン」で描いてました。
今作はクリーチャー要素が強く戦闘とかあるので、アクションとまで行かなくても、名作<エイリアン>の様な 「SFアクション(特撮)メイン」で刺激的です。

前作はSFホラー、今作はSFアクション(特撮)…と認識して観たら、
どちらも秀作です。
Damien

Damienの感想・評価

2.9
ザ・フライの続編
無駄によくわかるビジュアルになってて草
ラストも泣き要素あり
出落ち感があって、後半は何もそこまで惨殺をと思ってしまう。彼女はそんな男で許せるのか?!

一作目が健闘したが、という感じ。
>|