TOWER タワーの作品情報・感想・評価

「TOWER タワー」に投稿された感想・評価

rama

ramaの感想・評価

2.5
終わり方微妙じゃない?笑

最後、赤ちゃんが白人みたいな展開なら面白かったのに(´ᴖωᴖ`)
Takuma

Takumaの感想・評価

3.0
若者グループが廃ビルに入り込んで遊んでたら殺人鬼が現れて襲われーる話

殺人鬼よりドラッグが怖い映画
皆ラリってるせいで全く勝ち目が無いという
頭の悪い若者達が入ってはいけない所に入って殺されていくありがちな話。
魅力的なキャラが居ない上、暗くてキャラの区別がつかない事も多く、内容的にも今一つでした。

殺人鬼は殺人鬼で無意味な行動が多く
何故早く殺さないのかとか、襲ってきたと思ったらちょいちょいアジトに戻って無意味に死体を解体?してたり、どう考えても一人で出来る範疇にない事をやっていたりと、頭の悪い行動が多い割に
主人公達も馬鹿なので次々と別行動して殺されたりと、B級映画にありがちな低脳化を上手く表現している作品となっています。

エンディングも予想外!と言えればよかったのですが、単純にあれだけ遺体や凶器があれば捜査で幾らでも判る事があるだろうに…と、ため息を付きそうでした。
恐らく警察にまで低脳化の波が…。

室内で火遊びはいけません。
よくありがちなストーリー。序盤で殺人鬼の正体が予想できてしまった。終わり方は個人的には好きなほう。
最近 ぼくが低評価をつけた映画ばかり、clip!されました通知が来て
コイツの逆張りしとけば面白い映画にあたるんじゃないかと思われてそうで不安です

とくに武器人間 6TRAPにいいね、clipしてくれた4名の方々
そっちじゃなくこれを観てほしい。同じ系統ならこっちの方が面白かったですよ!
yuukun46

yuukun46の感想・評価

3.5
ネトフリにて視聴。
期待してなかったら意外と面白かった。
シチュエーションはよくある感じで相変わらず仲間が好き勝手に行動するから殺されて行きます。
コリン?(デカイけど優しいお兄さん)だけは助かって欲しかった。
シラノ

シラノの感想・評価

3.0
Netflixで鑑賞。


DQNがボロい廃墟みたいなマンションに閉じ込められて、殺人鬼に始末される映画。


殺人鬼の正体は明らかにこいつしかいないだろと、早い段階で予想がつきまくるw


くわえて殺人鬼にはDQN集団を始末するだけの十分な理由があるため、DQN達に同情の余地はなく、死んでも笑って観ていられる。


なかなか硬派なかんじの映画で、怖がらせ方もそこそこ。
よくあるワンシチュエーション
密室ものの殺人鬼映画です
いたって普通でした
それに加え、グロいわけでもなく
痛々しいシーンはちょっと隠し気味
ワンシーンだけ、あっ痛そうってのがあったかな
また全体的にテンポが遅い
でもラストは悪くなかったかな
こういうラストもあるのね
あれはどうとるかですが
私はもしかしたら・・・・
と思いました
THE リアルホラー

これはなかなか好感の持てる作品ですね。
思ったよりもしっかりと恐怖感を煽る演出をしており、その緊張感が終盤まで続きます。
廃墟ビルという空間を上手く利用できたホラー。
急に音を大きくしてビビらすような小細工が一切ないのも素晴らしい。
オチも容赦なくていいですね。
この監督の傾向がちょっと見えた気がしました(笑)
僕の好きなタイプの傾向です。
名前で作品を選ぶ事はあまりしないのですが、この監督は少しマークしておきましょうか。
有名な方だったらすいません(笑)

ただ一つ難点があって(若干ネタバレ入ります)、それは終盤の殺人鬼の部屋でのロイドの行動です。

自分の彼女を助けた後、なぜすぐに殺人鬼と一騎討ちしてる仲間に加勢しないのか、と。
これは首を捻りましたね。

まぁ、部屋に火がついたから朦朧とした彼女を先に部屋から出したのだと思うのですが、先に仲間と二人で協力して殺人鬼を行動不能レベルまでシバきあげる事は可能だったと思います。

殺すまではいかなくても、部屋に武器がたくさんあった訳ですから殺人鬼の動きを封じた方が得策では、と感じてしまいました。

唯一そこが怪しいポイントではありましたが、全体的にみれば非常に良くできたリアルホラーで面白かったです。
イギリス発スリラー☆

マンションから出られない!
誰だか知らんが何者かに殺される!
そんな話。

似たような作品で『タワーブロック』というのがありましたが、そっちの方が迫力ありましたね~

こちらは犠牲者がラリったガキんちょなので、いまいち盛り上がりませんでした…



何かをやらかし、3ヶ月の実刑をくらったロイド。

出所し、堅気になり、妊娠3ヶ月の恋人ジェマと幸せになるんだ!
と誓った矢先、廃墟に海賊版ラジオのアンテナを取り付けろ、という仕事を受ける。

ロイドは、ジェマとワル仲間を連れ、廃マンション"マーシー・ポイント"に忍び込んだ。

仕事そっちのけで、ロイドの出所祝いと称してハイになる一行。
そんな彼等から、自分達の縄張りを取り戻そうとするワル2人。
そこに、さらに1人の殺人鬼が加わる。

ジェマは連れ去られ、仲間もどんどん殺されて行く。
出口は塞がれ、助けも呼べない。

ロイド達は、殺人鬼から逃れ、無事にこのマンションを出ることが出来るのか?




ネタバレあり↓




ロイド達がおバカすぎww
ただでさえバカなのに、ヤクでハイになるから、もはや会話が成り立たない。。。

そこに現れる、威勢だけは良い2人組も、全く使えない。

じゃあ殺人鬼はというと、超音波のような声を出し、ちょこっとマッドな浮浪者ってだけ(笑)

ネタバレですが、どうやらこの浮浪者、ワル達に愛するペットの鳩を焼き殺され、それを恨んでの犯行らしいのです。
うん、それなら殺って良し!
動物殺す奴なんざ、拷問するに限る♪
なのに、彼にいまいち迫力が足りないんですよねぇ…
全然恐怖や狂気を感じられないし、大体弱そう(笑)

そんな残念キャラばかりでした。

でも、テンポは良いし、適度に血が出るので、つまらなくはないです♪
>|