ストレンジャー・コールの作品情報・感想・評価

「ストレンジャー・コール」に投稿された感想・評価

ヒルコ

ヒルコの感想・評価

2.3
えっと・・・良いところもあるんですよ、ずっと子供の姿をみせないところなんかはすごく良いと思うし。なんなら子供も犯人も一切映らないまま終わったら良かったのに。
キラ

キラの感想・評価

1.0
いちいち間が長い。まず意味の無いオープニングでダラダラ5分。あとはベビーシッターが豪邸で無言電話に怯えては家の中を見回し結局何も無い繰り返しが1時間半。最後に犯人はオチもないただの街の連続殺人鬼でしたというオチ。いちいち電話鳴っては何も起きない繰り返しが長すぎて早送りしました。
80s

80sの感想・評価

1.5
これは何も考えずただただ、ハラハラドキドキしたい為だけに観る映画。犯人のドヤ顔アップは頭の中にたくさんの?マークが浮かぶのは間違いない。色んな意味で観客に喧嘩を売ってる作品。
anjie

anjieの感想・評価

2.9
テレビで鑑賞。コワい映画は苦手なのでこれ位でいいや。途中まで犯人はあの人かなって思ってたけど、違った。どちらにしてもあまり変わらないか…。
Qちゃん

Qちゃんの感想・評価

1.4
これは酷い。驚かそうとするだけの映画。こんなプロットも中身も工夫もグロさえもない映画初めて見た。正直なんで日本で公開されたのか分からない。監督なりの拘りすらないから、何を評価していいのか分からない。

ベビーシッター中に掛かってくるイタ電が実は同じ家から掛かってきてると分かり…というホラー(?ホラーかどうかすら微妙)。伏線ぽく振ろうとしてた話も、結局「え、何、もう全然なくてもよかったんじゃない?」というほどの意味不明さ。ラストは「キャリー」のパクリやん!!
nico

nicoの感想・評価

-

ベビーシッターしに行った先にイタズラ電話が。
警察が逆探知するとそこは家の中…。
まな

まなの感想・評価

4.7

手汗握るハラハラ系

アメリカ女子高生のやたらどうでもいい恋バナ浮気なんちゃら話みたいなのを軸に
そんなのどうでもよくなるほどの恐怖が襲来します

あーいるいるこういう女子高生、アメリカ映画のもはや十八番中の十八番
どんな映画にもかならずと言っていい程登場するウォーリーを探せ的な

最初はそんなもつれ話がウダウダ続くと思いきや。そんな安っぽいオープニングがひっくり返ります。
最初っから、違うオープニングにしたら良かったのに。
洋画ホラーの中でも好きな作品です\(^^)
世にも奇妙な物語が好きならオススメです!
ポスター画像の「ャ」が小さ過ぎない?なんでこんなに小さくなっちゃったの?「ストレンジー・コール」に見えるんだけど?(笑)

アメリカで60年代から語られてきたという都市伝説、‘‘The babysitter and the man upstairs’’(ベビーシッターと上の階の男)が基になっているホラー映画。
この都市伝説をザックリまとめると、「女子学生のベビーシッターがある家で留守番をしていると、不審な電話がかかってくる。相手は何度も電話をかけてきて、ベビーシッターは恐怖でパニックになるが助けてくれる大人はいない。警察に通報するが、逆探知の結果、相手は家の中からかけてきていることがわかる」というもの。
学生たちが夜遊びで怪談話をしようぜー、となった時にいかにも語られそうな恐怖話だ。

映画にするにはシンプルすぎるこの都市伝説を、大幅に脚色することなく、なるべく引き伸ばしたのがこの映画といえるだろう。学校での友人関係を絡めたり、逆に住み込みのメイドとの絡みがないことで不安を煽ったり、母屋と離れを用意したりすることで、単純な話を最後まで引っ張っている。
冒頭で別の事件を描いたことで、何かが喉の奥に引っかかった感覚のまま最後まで見られたし、結末もモヤモヤしてホラー映画という感じ。
いろいろツッコミどころはあるけれど、見てる間はそんなに気にならなかった。



2/25 ストレンジャー・コール 録画吹替
lovemani

lovemaniの感想・評価

3.4
豪邸にベビーシッターに雇われた女子高生
。簡単な仕事だと思っていたのだが。。。

なかなかドキドキはさせてくれるけどー

それだけかな?(笑)

オチが弱い印象
>|