サイレンスの作品情報・感想・評価

「サイレンス」に投稿された感想・評価

ろうあの女性が襲われる話…だけど彼女は中途失聴ですよね。何で声出ないのかな。まあ声が出ないのがこの映画の要なんですが、なら普通に生まれつきのろうあ者にしたら良かったのに?こちらが発声出来なくても警察って駆けつけてくれるのかな。そんな場面に遭いたくはないけれど、覚えておこう。
ポン吉

ポン吉の感想・評価

3.3
動機や理由を考えずにシチュエーションだけで楽しむ映画
絶対マスクは外さん方がよかったよ
最初から最後まで緊迫したシーンが盛りだくさんの映画。
結構面白かったです♪

てか犯人めちゃめちゃ強い!
落下しても、何回刺されても、殺虫剤攻撃受けてもビンビンしてて、生命力ハンパ無いなと思いました。

主人公の女性が飼っているニャンコ、
″ビッチ″ちゃんが可愛い(*^-^*)!
Rm

Rmの感想・評価

3.7
田舎に住む耳の聞こえない主人公の家にサイコ殺人鬼が侵入してくるお話。

少ないキャスト、低予算でシンプルなストーリーだけど緊張感があってスリルがある作品でした。

普通に面白いし割と短くて気軽に見れる。
am

amの感想・評価

1.0
結構設定が中途半端
なんでその設定、その人がわからない
原作あるみたいだからそれ読んだ人向けなのかな?
オカピ

オカピの感想・評価

3.2
緊迫した、家から出れない恐怖。

さすが、フラガナン作品ですね。ストーリーにのめり込むようにして視聴できました。
この作品は声の出せない女性がメインなだけ合って、不自由さが恐怖と密接に繋がる怖い映画でした。
助けてほしいが電話ができない。外には仮面の男が…もう絶望しかない。
ずっとハラハラが止まらなかったです。
かーる

かーるの感想・評価

3.0

このレビューはネタバレを含みます

耳の聞こえない女性作家と快楽殺人鬼との攻防戦

【good】
・友人の死体を窓のノック代わりに使うのは斬新でした
・殺人鬼の特徴を小説に記載したまではよかった


主人公の特性である、無音のシーンをもっとよく活かしていればよかった

ボーガン使うの難しそうにしてたのに当てるのうまい笑

女性の心理描写は何だったのでしょうか
うめ

うめの感想・評価

3.4
なんか苦しい、ハラハラ、なんか自分の手がギュってなる、そんで叫ぶ
き

きの感想・評価

3.5

このレビューはネタバレを含みます

期待を超えて面白かったので満足。
犯人がチャラチャラした感じでマスク外しも早く小物感があるのが魅力ないなぁと思うけれど、全体の設定は面白い。
ハラハラする緊張感も良いし、ラストは犯人が聾唖・盲目になってしまい負けるという構図も面白かった。

意外に評価低いけどこのチープそうな感じでこのクオリティ、私は好きです。
ボウガンの使い方


森の奥地で一人暮らしをする聾唖の女性と快楽殺人鬼の攻防を描くスリラー

スリラーとして申し分ない設定で舞台も完璧なのに、緊張感の欠片も無いお粗末な作品です。
とりあえず主人公はキラー云々の前に戸締りちゃんとしようか、山奥一人暮らしなわけだし

犯人がここまで舐めプ極め散らかしてる作品はそうそうないぞ
『まだ殺さないぞ?お前が死にたいと思うその時まで痛ぶってやる』
とかほざいている割に中々家に侵入しない。強化ガラスでも精度の高い防犯設備があるわけでも無い、一軒家の外をぐるぐる徘徊。私が確認したところ10周以上してました。間違いありません。
さっさと窓割って入らんかい…

この手の作品って家宅侵入して、室内での攻防を描いてこそじゃないのか。残念なことに、このキラーが本気を出すのはラスト15分くらいからです。

この作品で唯一面白かったのが、主人公が雄叫びを上げてボウガンの弦を引いているところ。このシーンに妙に時間を割いていて、その間に助っ人が来ている事に気づかないのは中々のマヌケぶり。助っ人の退場とともに、あれだけ苦労して弦を引いていた主人公が何故かボウガンを使い始めるってもういい加減にしろ!
右手バキバキにされたのに大の男相手に窓閉めれたのは笑ったなぁ
キラーがボウガンを武器に選択しがちなのは、相手に奪われた後のリスクが低いからなのか…

今作は『ドントブリーズ』のサバイバーとキラーが逆転した構造なのだが、主人公のハンデは演出にもほとんど活かされない。ホントにラストのラストだけ…

マスクをすぐに外してしまうって正気か?
>|