ハロウィンの作品情報・感想・評価

ハロウィン1978年製作の映画)

HALLOWEEN

上映日:1979年08月18日

製作国:

上映時間:90分

ジャンル:

3.5

「ハロウィン」に投稿された感想・評価

KK

KKの感想・評価

3.0
軽やかな感じだけど恐怖を煽るような音楽で最高
この曲聞くとマイケルが頭に浮かぶ…
土屋

土屋の感想・評価

4.0
ハロウィンの夜に姉を惨殺して精神病院に隔離されていたマイケル・マイヤーズは15年後のハロウィンに脱走し浮かれた大学生たちを片っ端から血祭りにあげる。子供と大人、その中間である大学生、それぞれの視点から立体的に物語が作られてるところが良かった。
Fsuke

Fsukeの感想・評価

4.0
90分の上映時間の中で、この映画は60分以上の時間を、ローリー、マイケル、ルーミスの位置を示す事に費やしてる。
マイケルの視点から始まるのが、かなり効果的に働いてると思う。
後は、出会わせるだけでクライマックス。

カーペンターは、映画を作るのが上手い。
けーご

けーごの感想・評価

3.9
古典ホラー
今見てもめちゃくちゃ怖いし面白い
画面の隅に棒立ちとか結構Jホラーな感じ
ジェイミーリーめっちゃ若い
殺し方レパートリーがいっぱいあって飽きない
マイケルに不気味な音楽がマッチしてる
ラストもめちゃくちゃ怖くて良い終わり方
アドオンはジュディスの墓石/ふさふさした髪の毛の束でパークは蜘蛛/最後のお楽しみ/消えゆく灯火からの破滅の無限立ちメメマイケルを相手に決死の一撃×3/デッハで挑むローリーちゃん。
濡れ場での殺人はさすがに笑う。
ペ

ペの感想・評価

3.2
とりあえず曲がいい!
マイケルの息ずかいもいい!
終わり方もいい!
2022⑤
ひとりジョン・カーペンター・レトロスペクティブ開催。
はい、説明不要のホラー映画史に残る金字塔。以上。
「要塞警察」(大好き!!)ではハワード・ホークスら往年の西部劇の手法を巧みにアレンジしていたカーペンターが、本作においてはヒッチコックやゴシックホラーの手法を現代的にアップデートし、その後のホラー映画の潮流を決定的にした歴史的重要作。

今となっては頭から尻尾まで模倣やオマージュされまくり、もはやクリシェに落ちてしまった本作の偉大さを令和のこの時分に実感するのは、かなり難しい。
実際自分も初見時はなーんだこんなモンか、などと思った様に記憶しているし内容もほとんど憶えていなかった。
しかし、久しぶりにというかようやく昨年ソフト盤が再販され(ハロウィンリメイクの一作目の際も再販、配信が一切無かったのは本当に解せない)、再見。
この歳になってそれなりに映画を観てくると判るカーペンター御大の上手さを改めて実感出来た。
今で言うところのタランティーノ、エドガー・ライト級の映画「オタク」監督であったカーペンター。
思えば、自分が慣れ親しんだり好きな今の時代の映画と、遠いハリウッドの黄金期の映画の間を繋げる"ミッシングリンク"というか、個人映画史の中心に架け橋の様に、やはりこの偉大な監督がいるのだな、と再確認。より敬意が深まった。

どうしても後追いの哀しさかな、そんなお勉強鑑賞的な距離感を感じてしまう作品ではあるが、背後の暗闇から浮かび上がってくるブギーマンのマスクや、窓辺から見下ろした庭先に佇むマイケルのシーンには、やはり変わらずにゾクゾクワクワクする。
ずっと観るのハードル高かったけどBD安くなってたので鑑賞。
今も昔もパイオニアになるようなホラー映画は攻めたことしまくってるなあ、と思う。

正直お昼のパートは少し退屈にも感じたけど(めちゃくちゃ不気味ではある)、
ラストがすごい好き。

てかベビーシッター先の家に男連れ込んだりすなよ!アメリカではよくあることなんかそれは…?

今に至るスラッシャーホラーの原点の1つを観たな!という感じで満足。
何度目の鑑賞だよって作品ですが、Blu-ray買ったので中学生の娘と鑑賞。

親子で見るにはハイティーンのセックスシーンとかあってアレ。でも娘とは既に13金とか一緒に観てるため そう言うシーンは殺戮への布石だな、と了承してるのが面白かった。(映画への感想じゃないですね)

私もこの作品を初めて観たのは2000年代になってからで、初見の時は「伝説的な作品だけど随分ヌルいなぁ」といった印象でした。
でも何度も見直すと、さすが芸術点が高いなぁと感心したり…
全体的にコンパクトかつ場面転換の繋ぎや物語の起伏の付け方が巧みですよね。
やっぱりカーペンターの映画って観やすい。
ルーミス医師と共にマイケルの影を追いながら、ローリーと一緒にマイケルの影に怯えながら…いつのまにか物語に取り込まれてる感じがします。

マイケル・マイヤーズのブギーマンは何度倒されても起き上がるその不滅性と、何考えてるのかわからない(人殺した後に首傾げるの最高)ところがホラーキャラとして良いですよね。

Blu-rayでめっちゃ美しいローリーのデニム姿をじっくり拝めて満足でした♪
ずーっと観たくて観れなかった作品がリマスター版が出るっていうのを蕎麦屋さんで知って購入したのが確か夏頃。
ためにためて(わすれてただけ)観た。
ローリーはマイケルの妹だと思っていました。
マイケルが来る時の音楽大好きです。デッドバイデイライトでドキドキしすぎてた事思い出す。
>|

あなたにおすすめの記事